読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを陸マイラー活動に活かしたところ、短期で想定外のとてつもない成果をあげることができました。その成果によりほとんどコストをかけずにゴージャスな旅を楽しんでおります。このノウハウを少しでも読者の皆様に還元したいと思い、当ブログを運営しております。

出張で確保されたANAビジネスリピートをアップグレードしてプレミアムポイントを稼ぐ方法

f:id:milerz:20160715003628j:plain

こんばんは、おにいたっちです。北海道出張から帰ってきました〜。飛行機に乗る出張もSFC修行の一環だと思えば全く苦になりません。むしろ有意義で楽しい!なにせ会社の出張旅費でPP(プレミアムポイント)が獲得できるのですから。でも折角の機会です。最大限にPPを獲得すべく、会社よりビジネスリピートで支給された航空券を、往復ともプレミアムクラスに”自腹”でアップグレードしました。その顛末をレポートいたします。

ビジネスリピートとは

f:id:milerz:20160715003643j:plain
そもそもビジネスリピートとは何でしょうか。ビジネスリピートとは、ANAが法人顧客向けに提供しているインターネット出張手配システム「ANA@desk」専用運賃のことです。私が勤めている会社では、個人で航空券を発券することが許されておらず、全て専用システムを通じて航空券を発券しなければなりません。ただし航空会社はANAかJALのいずれかに指定されており、出張者は自分の好みで選択することが許されております。そして出張時のマイルは個人のマイレージに積算されるようになっております。空を飛ぶ多くのビジネスパーソンは、出張でマイルを貯めて個人利用しているのでしょう。私も出張で空を飛ぶ機会はそれなりにあったのですが、今までマイルを貯めるということに無頓着でしたので、出張で貯めたマイルはほとんど期限切れで流してしまっておりました。陸マイラーとしてデビューしたからには、もうそんな無駄なことはしません。いや、むしろ常人からは「それ無駄だろう!」と言われるようなことをしてしまいました。

ビジネスリピートをプレミアムクラスへアップグレード!

そんな私でも出張で札幌に行ける機会など、年に1回あるかどうか。ならばこの機会を最大限に活用するしかありません。これは私にとって「出張」であると同時に「SFC修行」でもあるのです。

このビジネスリピート、運賃倍率(積算率)は何気に高く100%となっております。

f:id:milerz:20160715005213j:plain

ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーションで「羽田-千歳」を見ると、獲得マイルは765マイル、プレミアムポイントは1,420ポイントとなりました。

f:id:milerz:20160715005423j:plain

出張は会社の出張旅費なので、PP単価ゼロ円で1,420ポイントが獲得できることになります。往復で2,840ポイント。獲得マイルは1,530マイル・・・美味しすぎます。

しかしここで終わらせないのが、SFC修行僧。ビジネスリピートを「自腹」でプレミアムクラスにアップグレードしてプレミアムポイント獲得の最大化を図ります。ビジネスリピートからプレミアムクラスへアップグレードすると、獲得マイルは765から1,147マイルへ、プレミアムポイントは1,420から1,930ポイントになります。

f:id:milerz:20160715010145j:plain

ビジネスリピートからプレミアムクラスへのアップグレードは、一律9,000円。これは出発空港でしか行うことができません。ネットや事前予約などではプレミアムクラスへの変更は行うことができません。しかも一律9,000円なのでSFC修行僧的には、加算されるプレミアムポイントに見合うかどうかが検討のしどころなのです。

f:id:milerz:20160715010344j:plain

今回の場合、プレミアムクラスへのアップグレードによって加算されるプレミアムポイントは510ポイント。PP単価は17.6円となります。決して割安なPP単価ではありませんよね・・・。そこで私はどう考えたのでしょうか。

「9,000円払って1,930ポイントもらえるなら、PP単価4.7円じゃん。超絶おトクじゃん。」

っていうかなりアホなロジックで自分に言い聞かせて、往復とも迷わずプレミアムクラスへアップグレードをしましたw

ビジネスリピートからプレミアムクラスへのアップグレード方法

ビジネスリピートからプレミアムクラスへのアップグレードは、下記の通り、2通りの方法があります。いずれも出発空港で行う必要があります。事前予約などはできません。「出発空港」でアップグレードを行う必要があるので、復路の分も含めてのアップグレードはできません。

  1. 空席待ちにエントリーする。
  2. 空席があれば購入カウンターで購入する。

私は2を選択しました。なぜなら空席さえあれば、確実にアップグレードすることができるからです。

f:id:milerz:20160715011659j:plain

ということで一般の「購入・搭乗手続き」カウンターに並んでアップグレードを試みたのですが、なんとカウンターで手続きをしている間に私が予約していた便のプレミアムクラスはなくなってしまいました。残り2席ということでANAのお姉さんが頑張ってくれたんですけどね・・・。今回は前泊ということで夜の便でしたし、更に遅い便に乗ることについては会社は文句を言わないだろうと考え、プレミアムクラスが空いている便でアップグレードをしてもらったのでした。これにより札幌のホテルに着いたのは夜の11時過ぎです。

ただ、後で知ったのですがプレミアムクラスへのアップグレードは「プレミアムクラス専用カウンター」で並ばずに行うことができたようなのです。しまった・・・。

でもプレミアムシートは快適でしたよ〜。私は窓側。遅い時間だったからか、隣も空席でした。

f:id:milerz:20160715012251j:plain

北海道で居酒屋に行って、美味しい魚介でも食べようかな〜なんて思っていたのですが、アップグレードで9,000円を使ってしまったので夕食はこれで済ませます。でも空で食べるお膳だってとても美味しかったですよ。

f:id:milerz:20160715012309j:plain

帰りは予約していた便に空きがあったのですんなりとプレミアムクラスへアップグレードすることができました。帰りは時間帯的にお膳は軽食「Premium Sabo」でした。スイーツが中心だったので、私はほとんど手をつけず、赤いラベルの1箱は持って帰っていいとのことでお土産にしました。

f:id:milerz:20160715013421j:plain

自分のマイレージを見てみると、プレミアムポイントが加算されていました!今回の札幌出張で3,860プレミアムポイントをゲットです。

f:id:milerz:20160715012846j:plain

ビジネスリピートをプレミアムクラスにアップグレードすると、マイルの明細は以下の通り上がってきます。インターネット出張手配システム「ANA@desk」にはどのように上がってくるんでしょうか。私にはわかりません。

f:id:milerz:20160715215916j:plain

さて来週は岡山出張。往復でプレミアムポイント、2,224ポイントがゲットできる予定です。岡山までですと、さすがにプレミアムクラスにアップグレードするには9,000円では割りがありませんので、会社支給のシートで行ってきます。岡山出張も楽しみで仕方ありません!今まで苦痛でしかなかった飛行機での出張も、陸マイラーになってみるとこんなに楽しくなってしまうのですね。陸マイラーを始めて本当に良かったです。