読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを陸マイラー活動に活かしたところ、短期で想定外のとてつもない成果をあげることができました。その成果によりほとんどコストをかけずにゴージャスな旅を楽しんでおります。このノウハウを少しでも読者の皆様に還元したいと思い、当ブログを運営しております。

ANA国内線特典航空券のキャンセル手数料を無料にしてもらいました。その条件とは?

f:id:milerz:20161101222730j:plain

ANA国内線特典航空券の払い戻し(キャンセル)について

貯めたマイルでANAの国内線・国際線に搭乗できる「特典航空券」。一度予約したANA国内線特典航空券の払い戻しルールは以下の通り、案内されております。

”お客様のご都合による払い戻しは、全区間の国内線特典航空券が未使用の場合に限り、払戻手数料マイルにて特典引き換えに使用したマイルを口座にお戻しいたします。”

そして払戻手数料マイルは「1名様につき3,000マイル」です。

また・・・払戻時点で有効期限切れマイルが含まれる場合、そのマイルは払い戻されずに、有効期限が切れていないマイルから3,000マイルを差し引いて返却されます。

なかなか厳しいルールですよね。

ANA国内線特典航空券を払戻手数料無料でキャンセルできました。

実は恥ずかしながら初めてのANA国内線特典航空券の予約だったのですが、あろうことか「二重予約」をしてしまったのです。予約内容を見て愕然、同じ予約が2つ並んでおります。いかにもマイル初心者なり・・・。そして調べたところ、上記通り、キャンセルには3,000マイルが手数料として徴収されるとのこと。これは痛いです。

そこで先日頂いたばかりのANAの「ブロンズ事前サービス」で提供されている「プレミアムメンバー専用サービスデスク」に、ダメ元で相談することにしてみました。

その結果・・・なんと払戻手数料マイルなくANA国内特典航空券をキャンセルすることができました!

f:id:milerz:20161101233341j:plain

上記画像をご覧いただくと分かると思いますが、10月31日に9,000マイルで特典航空券を二重に予約しており、11月1日に1つ分がキャンセルされて9,000マイルが手数料が差し引かれることなく、そのまま返却されております。

なぜANA国内線特典航空券を無料でキャンセルできたのか

これはあくまでも「レアケース」だと思っています。ANAブロンズサービスデスクの方も「本来はキャンセルに手数料がかかる」ことを私に伝えた上で、上席にご相談いただき無償にしていただきました。しかも回答までちょっと時間がかかったので、いろいろと私の条件等を確認されていたのかと思います。

ここからは推測なのですが、なぜ無料でキャンセルできたのか、今回の条件を記しておきます。

  1. 私が「ブロンズサービスメンバー事前サービス」を受けていたから。
  2. 「プレミアムメンバー専用サービスデスク」にて対応いただいたから。
  3. 二重決済という単純ミスで、かつミスが気付いた翌日すぐにデスクに連絡を入れたから。
  4. 今回予約した旅行の行程は、特典航空券以外に3回ANAに搭乗する予約を入れていたから。
  5. その3回分の搭乗は全てプレミアムクラスであり、全額クレジットカードにて事前決済していたから(ANA Skyコイン未使用)。
  6. SFC修行のため、直近数ヶ月はたっぷりとANAに搭乗していたから(ほとんどがプレミアムクラスで)。
  7. 私がイケメンボイスですごく紳士的だったから(笑)

まあ最後の条件は冗談でありますが、ブロンズ事前ステータスではあるものの、その前後のANA利用ならびに予約状況は、それなりに上客(っぽい)ことは間違いないのではと思います。そんなわけで、初めてANAプレミアムメンバーとしての恩恵を受けたような気がして嬉しかったのでした。

プレミアムメンバー専用サービスデスクの対応は素晴らしかった

そんなわけで今回初めてプレミアムメンバー専用サービスデスクにお世話になったのですが、その対応の素晴らしさには心より関心しました。デスクの方のトークはまるで高級ホテルの専用コンシェルジュのように上品で磨き抜かれております。普通ならなかなか繋がらないANAのデスクですが、ブロンズでも全く待つことなくすぐに繋がりました。プレミアムメンバーとしてのサービスを受けるとさらにANAのファンになってしまいますね。