マイラーズ!

「SPGアメックス」情報量・検索結果ともにNo.1のマイラーズ!へようこそ。私の本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを活かし独自に編み出した「コストをかけずに旅をゴージャスにする方法」をご紹介しております。

10枚のANA株主優待券を実質無償化するQUOカードが到着しました

クロス取引で取得した5,000円のQUOカードが届きました。

f:id:milerz:20160619100801j:plain

全国保証株式会社のQUOカード。何をやっている会社なんでしょうね。「夢」と「幸せ」って・・・。このQUOカードは3月の株主優待。クロス取引でいただきました。

f:id:milerz:20160619102523j:plain

3月はANAの優待をいただくための手数料代わりとして、全国保証と日本取引所(JPX)の優待をいただいたのです。この2社で計8千円分のQUOカードをゲット。3月はANAの株主優待を10枚いただいたのですが、このときにかかった手数料は4,073円。1枚あたり407円の取得コストということで、これでも十分に割安なのですが、割安感をさらに追求し取得コスト実質ゼロ化するために全国保証とJPXの株主優待も取得したのです。
それではこれらの取得コストと得たものを正確に記載していきましょう。

社名 株主優待 取得枚数 取得コスト 必要資金
ANA 株主優待券 10枚 4,073円 7,238,000円
全国保証 QUOカード(5000円) 1枚 677円 378,800円
JPX QUOカード(3000円) 1枚 401円 181,700円

上記3点セットの取得コストは合計で5,151円。ここで言っている取得コストとは、クロス取引をするためのカブドットコムの手数料です。5,151円を投入して得たものはANAの株主優待券10枚とQUOカード8,000円分。QUOカードを現金同等と見立てると、ANA株主優待券の取得コストは実質ゼロ化され、さらに差引き2,849円のお釣りがきてしまうのです。すごいでしょ?
f:id:milerz:20160514121549j:plain
つまり上記写真の10枚のANA株主優待券は
「2800円あげるからタダで貰って下さい!お願いです!」
と言われながら入手したものなのです(笑)少なくとも私の中ではね(爆笑)
www.milerz.com
www.milerz.com