読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを陸マイラー活動に活かしたところ、短期で想定外のとてつもない成果をあげることができました。その成果によりほとんどコストをかけずにゴージャスな旅を楽しんでおります。このノウハウを少しでも読者の皆様に還元したいと思い、当ブログを運営しております。

SFC修行解脱、5万PP達成からANA SFCが到着するまでの日数とプロセス

f:id:milerz:20170116220746j:plain

遂にこの手に降臨しました・・・ANA スーパーフライヤーズカードです!

SFC修行の締めくくりとして飛んだ12月24日のクリスマスフライト。このフライトで5万プレミアムポイントを突破し、そして様々なプロセスを経て数日後、念願のANA スーパーフラーヤーズカード(SFC)が届きました。

私が手にしたのは、SFCカードの中でも券面の美しさは最上級と評される「ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード」。

本記事では、ANA プレミアムポイントを5万ポイント突破してから、このANA スーパーフライヤーズカードが届くまでの具体的な日数とプロセスをお伝えいたします。

5万PP達成からSFC到着まで

SFCのラストフライトは12月24日のクリスマスイブ。搭乗便は那覇-羽田でプレミアムクラスでの搭乗でした。それではこの12月24日を起点として、ANA スーパーフライヤーズカードが到着するまでのプロセスを見ていきましょう。

1日目(12月25日)

f:id:milerz:20170115020502j:plain

5万PPの達成フライトに搭乗した翌日、ANAマイレージクラブのサイトにログインすると、プレミアムポイントは50,000ポイント突破が反映され、名前の下には「来年度プラチナサービス基準に達成しました」と表記されていました。

ただしステータス画像はブロンズのままです。

2日目(12月26日)

f:id:milerz:20170115020846j:plain

SFC達成2日目にログインしてみると、ステータス画像が「プレミアム」に変更されていました。名前の下は「いつもご利用いただきありがとうございます」になっております。まさしくANAの上級会員になった瞬間です。

ここで私はすかさず「プラチナメンバー専用デスク」に電話し、「スーパーフライヤーズカードに入会したいのですぐに申込書を送って欲しい」とお願いしました。

3日目(12月27日)

f:id:milerz:20170115022456j:plain

ANAプラチナデスクにお願いした翌日、SFCの申込書が速達で届きました。郵便発送日が12月26日、到着が12月27日です。素晴らしく迅速な対応で嬉しいです。

f:id:milerz:20170115023338j:plain

中にはANAスーパーフライヤーズ入会のご案内と申込書が同封されております。

SFCの申し込みは以下の2パターンがあります。

  1. コース変更
  2. 切替え

それぞれどのようなものか説明しましょう。

f:id:milerz:20170115022913j:plain

まずコース変更というのは、現在持っているANAカードと同一のグレードでSFCを発行する手続きのことです。私はANA VISAプラチナ プレミアムカードを持っていたので、ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカードへのコース変更ということになります。コース変更に伴う審査やカード番号の変更はありません。日数は約1週間から10日かかります。

f:id:milerz:20170115022955j:plain

もし持っているANAカードとは別のグレードのカードでSFCを発行したい場合は「切替え」という手続きをすることになります。例えばANA VISAカードからANA VISA SFC ゴールドカードへの変更などです。この切替えではクレジットカードの審査とカード番号の変更が伴います。審査がありますので、具体的な日数は不明ですがコース変更よりも日数がかかりますし、万一審査が通らなければSFCが入手できないということになります。

4日目(12月28日)

申込書を投函しました。速達で送ればSFCの到着まで迅速化できたかもしれませんが、年末の12月28日に速達で送ってもあまり意味ないだろうと考え普通郵便で送りました。私は「コース変更申込書」で申し込みを行いました。

9日目(1月2日)

f:id:milerz:20170116232100j:plain

ANAより年賀状のように「ANA マイレージクラブ プラチナサービス 事前キット」の封筒が届きました!

f:id:milerz:20170116232737j:plain

キットの中には「ANA マイレージクラブ プラチナサービス カード」が入っていました。これぞSFC修行解脱の証です。プラチナ事前サービスの期間は4月1日から翌年3月31日までです。私のこのカードの有効期限は2017年3月となっています。本番サービスは2017年4月から1年間なので、15ヶ月間たっぷりとプラチナステータスを楽しむことができるのです。嬉しい〜。

14日目(1月7日)

さてSFCのほうは申込書投函から何の音沙汰もなく14日が過ぎております。その後どうなったかANAプラチナデスクに確認したところ、ANAではSFC申込書を確認し、すぐに三井住友カードに送っているから、そちらに状況を確認して欲しいとのこと。すかさず三井住友カードのVISAプラチナデスクにお問い合わせをします。

するとVISAのコンシェルジュの回答は「担当者はお休みなので営業をしている1月10日にもう一度問い合わせて欲しい」とのこと。それ単なるオペレーター対応じゃない?コンシェルジュさん、使えねぇ・・・。

17日目(1月10日)

もう一度VISAプラチナデスクに電話をします。

おにい「ANAは既に三井住友カードに申込書を送っていると言っているので、三井住友カードから私にSFCが発送される見込みが知りたいのですが。」

VISAコンシェルジュ「担当部門から折り返しさせます。」

三井住友カード担当部門「現在手続き中で早ければ1月13日に届きます。」

おにい「ありがとう。」

三井住友カードさんとはそんなやり取りをさせていただいたのでした。

19日目(1月12日)

f:id:milerz:20170115025310j:plain

「ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード」が2枚到着しました!1枚は本会員である私のカード、もう1枚は家族会員の妻のカードです。

三井住友カードさんが言っていたより1日早く到着しました。この1日の差に三井住友カードさんのCS(顧客満足)志向を感じたのは言うまででもありません。

燦然と輝く2枚のANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード。この「めちゃくちゃかっこいいSFC家族カード」を手にする妻は喜んでくれるのでしょうか。

20日目(1月13日)

f:id:milerz:20170115030122j:plain

妻のANAマイレージアカウントに「ANA SUPER FLYERS CARD」のステータスが反映されました。画像の文字は小さいので妻は気づいてくれるでしょうか・・・。名前の下の文言も「いつもご利用いただきありがとうございます」となっているのですが、おそらく気づかないでしょう。

妻もそのうち自分でANAに搭乗するようなことがあれば、SFCの真価を実体験で理解してくれることでしょう。

 まとめ

  • 5万PP達成からSFC到着までは年末年始はさむと19日間かかった
  • SFCの申し込みは「コース変更」と「切替え」の2パターンあり
  • プラチナデスクやカード会社にこまめにお願いすることで迅速化できる

SFC修行を解脱して何日でSFCが入手できるか気になる方もいるかと思い、本記事を執筆いたしました。参考になれば幸いです。