マイラーズ!

「SPGアメックス」情報量・検索結果ともにNo.1のマイラーズ!へようこそ。私の本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを活かし独自に編み出した「コストをかけずに旅をゴージャスにする方法」をご紹介しております。

ジジイの私が愛用して最強だと分かった、無料で入手できる男子最強のアンチエイジング・コスメを教えます

突然ですが、本ブログの管理人「おにいたっち」です。以下の画像なんですけどね・・・結構実物と似てるんですよ。いや、実際はもっとジジイか(笑)

f:id:milerz:20160703004416p:plain

顔をお見せするのはさすがに控えますが、これは先日のSFC修行で記念で撮影したセルフポートレート。体型も上記画像とほぼ一緒です。身長は178cmで体重は54キロ。スリムでいないと「感性が鈍る」という偏った信念を持っております。

f:id:milerz:20160703004318j:plain

年齢は内緒ですけど、結構というかかなりいい歳の、中年のおっさんです。

でも、年齢より若いとよく言われます。その秘密兵器がこれなんですよね・・・ずっと使っております富士フイルムの「ジェリー・アクアリスタ」です。

f:id:milerz:20160703011141j:plain

ジェリー・アクアリスタ、リリース当初から愛用しており、もう5年ほど使っております。肌につけるのは朝と夜。ひんやりとしたジェリーが肌に染み込んでくるようで、本当に気持ちいいんです。出張先でももちろん持って行きますよ。一日たりともこのジェリーをつけない日はありえません。無いと超イライラしそうです。

富士フイルムの株主優待がきっかけ

で、何でオッサンの私がこのようなコスメを使うことになったかというと、富士フイルムの株を持っていて、株主優待として突然送ってきたからなのです。最初は選択の余地がなく唐突にこの「ジェリー・アクアリスタ」が送られてきました。妻も使いたいって言わないし、しばらく棚に置いていたのですが、ある日、髭剃りをした後、ちょっとヒリヒリするので何かローションが無いかと思い、このジェリーをつけてみたのです。その瞬間、私の中で何かが動きました。

f:id:milerz:20160703012105j:plain

そんなわけでこのジェリーが切れるとシャレになりませんので、リフィルもいっぱい用意しているのですが、私みたいにたっぷり使わなければリフィルをこんなに用意する必要なないでしょう。

f:id:milerz:20160703012429j:plain

で、このジェリー・アクアリスタですが、普通に買うと1万円近くします。でも富士フイルムの株を持っていれば毎年1回、株主優待として無料でもらうことができます。足らなければ株主優待価格で追加購入することもできるのです。株主優待価格もネットで買うより格段にお安いですよ〜。

f:id:milerz:20160703012649j:plain

ただ、富士フイルムのこの株主優待、あまり話題になりません。なぜなら「3年以上500株以上保有」という制限が付いているんですよね。だから、クロス取引のようなセコイやり方ではこの優待を取得することができません。私はこの優待をいただくために富士フイルムの株を500株、ずっと持っております。できる限りジジイ化を遅らせるための、アンチエイジングのために!

f:id:milerz:20160703013256j:plain

私が持っている富士フイルム株、今のところ500株で含み益36万円です。美味しいですね。株主優待をいただくためにずっと保有しているので、売るつもりは全くありませんが。ちょっと前はこれだけで含み益100万近くありました(笑)

でも、たったの500株でも半期でこれだけの配当をいただけるんですよ。通年で2万5千円です。ちょっとしたお小遣いになりますよね。美味しいです。下記画像は、昨日届いた富士フイルムの配当金領収書と株主優待申し込みのハガキです。3年以上の株主でないとこのハガキは来ません。

f:id:milerz:20160703013556j:plain

男こそコスメを活用してアンチエイジングすべし!

と思うんですよね。もし、私と同じような中年で、アンチエイジングをしたいのだが何を使ったらいいか分からない、という人がいらしたら、ぜひ富士フイルムの「ジェリー・アクアリスタ」を使ってみてください。女性だけ使うのはもったいない品質、ナノテクノロジーで有効成分が肌に染み込んでいくんです。40gで1万円くらいしますが、今から富士フイルムの株を仕込んで3年持てば無料でもらえます。ほっておいても経年劣化でくたびれたオッサンになるだけですので、けちっちゃいけません。ジェリー・アクアリスタ、オススメです。