読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを陸マイラー活動に活かしたところ、短期で想定外のとてつもない成果をあげることができました。その成果によりほとんどコストをかけずにゴージャスな旅を楽しんでおります。このノウハウを少しでも読者の皆様に還元したいと思い、当ブログを運営しております。

ふるさと納税年末駆け込みで迷っている人へ1点推奨「モンベル ポイントバウチャー」

ふるさと納税を知っていながらも、年末ギリギリまで迷いながら何もせずに12月に突入し、12月29日、30日、果ては大晦日まで迷いまくっている人がいます。そういう人たちのことを当ブログでは「ふるさと納税迷い人」と呼んでおります。

この時期になると大量発生する「ふるさと納税迷い人」。なぜ人は「ふるさと納税迷い人」になってしまうのでしょうか。そのワケは、ふるさと納税の謝礼品の種類は実に2万件以上もあり、その大量にある謝礼品の中から自分が欲しいものを選ばなければならないから、なのです。

人というのは、選択肢が多ければ多いほど迷ってしまうものです。

そんな「ふるさと納税迷い人」のために、私が独自の視点で選出したふるさと納税案件を、あえて1点のみ推奨させていただきます。

迷ったらこれだ!「長野県小谷村 モンベル ポイントバウチャー」

f:id:milerz:20161229185500j:plain

私が全力を投じて「本当にお得なふるさと納税案件」を探した結果、これにたどり着きました。長野県小谷村へのふるさと納税の謝礼品としていただける「モンベル ポイントバウチャー」です。

モンベル ポイントバウチャーとは?

f:id:milerz:20161229185802j:plain

モンベル ポイントバウチャーとは、アウトドア総合メーカー「モンベル(mont-bell)」が提供する「モンベルクラブ・メンバーズポイント引換券」です。このポイントにより、1ポイント=1円でモンベルの商品を購入することができます。

モンベル ポイントバウチャーを使うには、モンベルクラブ会員として登録する必要があります。モンベルクラブ会員の年会費は1,500円ですが、初年度は無料です。モンベル ポイントバウチャーをモンベルクラブのポイントとしてチャージすることで、モンベルでのお買い物ができるようになります。

なお既にモンベルクラブ会員の場合は、バウチャーからポイントへのチャージで1年間有効期限が延長されます。

ポイントの有効期限はありませんが、モンベルクラブ会員の有効期限が切れるとポイントも失効になります。モンベルクラブ会員を更新すれば、実質無期限にポイントを保有することができるわけですね。

モンベル ポイントバウチャーを勧める4つの理由

  1. 還元率は50%
    長野県小谷村がふるさと納税の謝礼品として提供しているモンベル ポイントバウチャーは、一例として30,000円の寄附で15,000ptの提供となります。ふるさと納税の最低負担金2,000円を考慮せずに換算すると、還元率は50%となります。
    なお、5,000ptのバウチャーのみ必要寄附金額は11,000円となっており還元率は下がりますので注意が必要です。
  2. 寄附後にゆっくり商品を選べる
    ふるさと納税の謝礼品2万件以上の品から、欲しいものを今すぐ選べと言われても困りますよね。モンベル ポイントバウチャーであれば、実質無期限に使えるポイントですので、モンベルの商品からゆっくりと欲しいものを選ぶことができます。
  3. モンベルストアでモンベル以外の商品も購入できる

    f:id:milerz:20161229192516j:plain

    私はアウトドアファンでもありませんし、キャンパーでもありません。でもモンベルのポイントバウチャーを推奨する理由はこれです。モンベルのポイントバウチャーは、モンベルストアという実店舗で販売している、モンベル商品以外の商品も購入することができるのです。例えば、私が先日行ってきた昭島のモリパーク・アウトドアビレッジにあるモンベルストアでは、米国ロッジ社のキャストアイアンが売っておりました。キャンプには興味がなくても、お料理をする人ならこんな調理器具、使ってみたいですよね。本記事の1枚目の写真は、昭島のモンベルストアで撮影したものです。モンベル以外にもいろいろな商品が売っていますよ。
  4. ポイントサイト経由でポイントが獲得できる
    実は私がこのモンベル ポイントバウチャーを勧めるのは、これがかなり大きな点なのです。ここで言うポイントとは、モンベル ポイントバウチャーで交換したポイントとは異なります。モンベル ポイントバウチャーのポイントとは別に、ポイントサイトのポイントを獲得することができるのです。私が推奨するポイントサイト「ポイントタウン」では、ふるさと納税サイト「ふるなび」で寄附することにより1.5%のポイントを獲得することができます。対象の自治体は限られておりますが、このモンベル ポイントバウチャーを提供している「長野県小谷村」は対象自治体となっているのです。

ポイントサイト「ポイントタウン」とは?

f:id:milerz:20161229194920j:plain

ポイントタウンとは、日々のショッピングやサービス利用をする際に、サイトを経由することでポイントを貯めることができ、そのポイントを現金や電子マネー、マイルなどに交換することができる、お小遣い稼ぎのポイントサイトです。

f:id:milerz:20161229195409j:plain

上記はポイントタウンが対応している主要サイトの一部です。例えば楽天で何か商品を買う前にポイントタウンにログインし、ポイントタウンで楽天のバナーをクリックしてから楽天でお買い物をすると、楽天で利用した金額の数%がポイントタウンのポイントとして貯まるのです。

実は私、このようなポイントサイトを活用して毎月2万マイルほど稼いでおり、ほぼ毎月東京から沖縄へタダで飛行機に乗って旅行をしております。ちなみに今月は2回も沖縄旅行に行きました。もちろん飛行機代はタダで。

ポイントタウンは東証マザーズ上場のGMOメディア株式会社が運営しており、数あるポイントサイトの中でも安心で、私が最も信頼しているポイントサイトです。

知らない人は知らないポイントサイトですが、ポイントタウンには230万人以上もの会員が登録しており、会員の皆さんはちゃっかり日々のお買い物でポイントを貯めております。

まだ会員になっていない方はぜひ会員登録をすることをお勧めします。ポイントタウンの会員登録やサービス利用は無料でお金はかかりません。以下のバナーから会員登録ができます。  

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンを使ったふるさと納税の申込み手順

それでは私が12月29日に行った、ポイントタウン経由での長野県小谷村への寄附について、詳しい手順をお伝えいたします。

まずポイントタウンにログインしてください。

f:id:milerz:20161229200725j:plain

ログインしたら、トップページ(上記画像参照)の検索枠に「ふるなび」と入力し、その横にある虫眼鏡アイコンをクリックして検索してください。

f:id:milerz:20161229200957j:plain

すると検索結果がいくつか表示されますので、その中から「ふるなび」を探し出し、「詳細を見る」をクリックしてください。

f:id:milerz:20161229201246j:plain

このような「ふるなび」の詳細が表示されます。ここで確認していただきたいのが、還元率と、この画面(上記画像)の下に記載されている「ポイント獲得条件」です。上記画像では、還元率は1.5%ということが確認できます。10,000円の寄附で、150円分のポイントが獲得できるという意味です。

そしてその下にはポイント獲得条件として、支払い方法と対象自治体が記載されております。対象自治体として寄附する自治体が入っているか確認してください。モンベル ポイントバウチャーを提供している長野県小谷村は記載されているはずです。

問題なければ「ポイントを貯める」という赤いボタンをクリックしましょう。

f:id:milerz:20161229201750j:plain

すると画面がポイントタウンから、ふるさと納税サイト「ふるなび」に切り替わります。ふるなびのトップページ(上記画像)にある検索枠に「モンベル」と入力し、赤い検索ボタンをクリックしてください。

f:id:milerz:20161229201956j:plain

検索が完了すると、モンベル ポイントバウチャーがずらっと表示されます。この中から、寄附できる金額に応じて欲しいバウチャーをクリックしてください。私は75,000ptにいってみます。

f:id:milerz:20161229202215j:plain

モンベル ポイントバウチャーの詳細が表示されますので、記載内容を確認し問題なければ「この返礼品に申し込む」というオレンジのボタンをクリックしてください。

f:id:milerz:20161229202356j:plain

寄附申込みフォームが開きますので、申込者情報、寄附情報、返礼品情報を入力していきます。ワンストップ特例制度についてはこちらでは解説しません。私は忘れずに確定申告を行なっております。

f:id:milerz:20161229202740j:plain

返礼品情報は、確実に「返礼品を希望する」が選択されているか、そして返礼品が「モンベル ポイントバウチャー」になっているかを確認します。

その他必須情報を入力し、一番下の「申請確認画面へ」という赤いボタンをクリックします。すると確認画面が表示されますので、もう一度申請内容を確認し、問題なければ一番下にある「送信する」という赤いボタンをクリックします。

f:id:milerz:20161229203431j:plain

すると「Yahoo!公金支払い」画面が表示されます。この画面でクレジットカード情報を入力し、一番下にある「次へ」というオレンジ色のボタンをクリックします。

確認画面が表示されますので、支払い内容を確認し、問題なければ「支払う」というオレンジ色のボタンをクリックしてください。

f:id:milerz:20161229203709j:plain

支払いが問題なく完了すると、上記のような画面が表示されます。寄附した結果はふるなびよりメールでも通知されますので、確実に申し込みができたかどうか、メールで確認しておきましょう。

f:id:milerz:20161229203913j:plain

それではポイントタウンで今回のふるさと納税が反映されたか確認してみます。上記画像は私が12月29日に行った15万円のふるさと納税の寄附による予定付与ポイントの結果です。寄附を行って1〜2時間ほどで予定付与に反映されます。このスピードもポイントタウンならではの魅力です。

ポイントタウンのポイントは20ポイント当たり1円となっております。つまり、今回獲得した45,000ポイントは、2,250円分のポイントになります。間違いなく15万円の1.5%ですね。

なにもせずに寄附すればこの2,250円分のポイントは入手することはできませんでした。しかしポイントタウンを経由したことで、2千円以上のポイントを獲得したことになります。

さてこれで、長野県小谷村へのふるさと納税が完了しました。

モンベル ポイントバウチャー到着!さっそく使ってみた

f:id:milerz:20170422174221j:plain

ふるさと納税で寄附を行なったのが12月29日。そして翌年2月19日、待ちに待った75,000円分のモンベルポイントバウチャーが到着しました。

f:id:milerz:20170422174950j:plain

ということで早速このポイントバウチャーを使ってみましょう。モンベルのポイントバウチャーの最も賢い利用方法はモンベルの店舗での商品購入です。そこで私はポイントバウチャーを使った買い物をするために、東京都昭島市にある「モリパーク アウトドアビレッジ」へ向かいました。

f:id:milerz:20170422175049j:plain

アウトドアグッズ、買いまくりました。ロッジのキャストアイアン、ロジックコンボクッカーに、ヘリノックスのサンセットチェアを2つ。その他、タープなどなど。これだけ購入しても75,000ポイントは使い切れませんでした。

こんな素敵なアウトドアグッズがふるさと納税で入手できるなんて、とてもお得ですよね。「長野県小谷村 モンベル ポイントバウチャー」、お勧めです。