読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを陸マイラー活動に活かしたところ、短期で想定外のとてつもない成果をあげることができました。その成果によりほとんどコストをかけずにゴージャスな旅を楽しんでおります。このノウハウを少しでも読者の皆様に還元したいと思い、当ブログを運営しております。

【AMEXゴールド徹底活用】招待日和で実際に会員登録と予約をして分かった…これは素晴らしいベネフィットである!!

f:id:milerz:20160702200554j:plain

近々会食の予定があり、お相手の女性に美味しいお料理をご馳走したいと考えまして、せっかくなので今年の5月に発行したアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特典である「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を利用してみようということになりました。で、実際に招待日和で会員登録から予約まで行ってみたのですが、この招待日和というサービスはとてつもなく「素晴らしいベネフィット」であることに気付いてしまったのです。それでは、アメックスゴールドの特典、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」の利用レポート・会員登録〜予約編を始めます。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」とは?

ゴールド・ダイニング by 招待日和とは、アメックス・ゴールド・カード会員専用のサービスです。国内外約200店の高級レストランにて、2名以上でコースを予約をすると、1名分のコース料理代が無料となるのです。予約はウェブサイトから行うことができます。

そもそもこの「招待日和」というサービスは、入会条件が厳しく、しかも年会費32,400円という、ハイバリューなサービスなのです。入会条件は「医師のみ、あるいは当社が承認した個人・法人」と、医師でなければ入会には審査が必要なのです。

f:id:milerz:20160702215246j:plain

こんなハイバリューなサービス、アメックス・ゴールドを発行したなら使わない手は無いですよね。

で、私が発行したANA VISA プラチナ・プレミアムカードでも同様のサービス、プラチナグルメクーポンを提供しているのですが、ゴールド・ダイニングby招待日和と比べて店舗の数が全然違うのですよ。プラチナグルメクーポンは約100店舗ほど、ゴールド・ダイニングは約200店舗もあるのです。しかも大きな違いとしてゴールド・ダイニングはウェブ予約ができるところ。プラチナグルメクーポンはプラチナデスクに電話をして予約しなければならないんですよね。この差は大きいです。つーか年会費が全然違いますし。ゴールド・ダイニングだけのためにアメックス・ゴールド・カードを維持する価値があると思いました。ANA VISA プラチナの提供価値って・・・。

さらにゴールド・ダイニングのすごいところは、招待日和がベースとなっている「JCB ザ・クラス」や「ダイナースクラブカード」のグルメベネフィットより、店舗が多い点です。

さすがはT&E(トラベル&エンターテイメント)カードです。アメックスのキャンペーンで年会費無料が終わったら解約する人も多いと思いますが、私は解約するつもりはありません。これだけのサービスが提供されるアメックス・ゴールドの解約は大変もったいないと思いました。アメックスは解約するとしばらく入会できないという話もあるようですし。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」会員登録方法

それでは「ゴールド・ダイニング by 招待日和」の会員登録を進めていきましょう。まずはAMEXのサイトにログインしてください。ログインしたら以下の画像が示している「カードの特典とサービス」をクリックしましょう。

f:id:milerz:20160606001637j:plain

次に「カード会員様限定特典(招待日和など)」をクリックします。

f:id:milerz:20160702223051j:plain

すると以下のような画面に切り替わりますので、「閲覧はこちら」をクリックします。

f:id:milerz:20160702223215j:plain

すると以下のような申し込み画面が表示されます。ここで「ゴールド・ダイニング by 招待日和」のラジオボタンを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

f:id:milerz:20160702223426j:plain

すると「ゴールド・ダイニング by 招待日和」のウェブサイトが表示されます。このまま右上にある「会員ご登録」のボタンをクリックします。

f:id:milerz:20160702223824j:plain

表示された画面の規約を読み、問題なければ「同意のうえ、申し込む」をクリックしましょう。

f:id:milerz:20160702223939j:plain

個人情報を入力していきます。

f:id:milerz:20160702224212j:plain

入力が完了すると「仮登録のご案内」というメールがやってきますので、そのメールにあるURLをクリックすると、会員登録は完了となります。

ちなみに会員登録後も、アメックスのサイトを経由して招待日和のサイトにアクセスする必要があります。招待日和のサイトに直接アクセスしてログインすることはできません。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」で予約してみる

今回は新宿でお相手と遊ぶ予定なので、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」で新宿で検索したところ、6件のレストランが表示されました。新宿で6件って、実は結構多いんですよ。VISAのプラチナグルメは1件しかありません。

今回、予約したレストランはこちら、代々木にある「code kurkku」です。

f:id:milerz:20160702225158j:plain

code krukku、一度行ってみたかったんですよね。京都の「イル ギオットーネ」オーナーシェフ 笹島氏がプロデュースしたレストランということで。

f:id:milerz:20160702225313j:plain

ということで、予約が完了しました。12,000円のコースです。予約は夜に入れましたが、翌日の午前中にはアメックスから予約確定の返信がありました。迅速ですね。

ワインとサービス料を入れたらトータル2万円ちょっとくらいかな。とてもリーズナブルですね。すごく楽しみです。お相手の方も喜んでくださるでしょうか・・・素敵な時間を過ごしたいものです。

f:id:milerz:20160702225922j:plain

実際に予約してみて分かったこのビジネスモデル

ところでこの「ゴールド・ダイニング by 招待日和」、気になるのがなぜ1名分のコース料理が無料になるか、という点です。これについては、招待日和のサイトに明確な回答が書いてありました。

f:id:milerz:20160702230430j:plain

なぜ1名分を無料にできるのか、これは高級レストランが富裕層の顧客にお店に来てもらうための「広告宣伝費」とのことです。招待日和のFAQに明確に記載されております。富裕層にお店に来てもらい、常連客のきっかけになってもらう。なので「一般の顧客より高待遇」が期待できるほどらしいのです。

これは期待ですね。code krukkuでのお食事が終わりましたら、レポートさせていただきますね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを発行した方は、ぜひこのベネフィットを活用することをオススメいたします。ハイクラスのクレジットカードの中でもこの「ゴールド・ダイニング by 招待日和」は最高のグルメベネフィットですよ!使わなければもったいないです!

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」予約レストランのレポート

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」で予約したcode krukkuのレポート記事はこちらです。招待日和を使ってレストランを予約してみた結果は?・・・ぜひご覧ください。