読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを陸マイラー活動に活かしたところ、短期で想定外のとてつもない成果をあげることができました。その成果によりほとんどコストをかけずにゴージャスな旅を楽しんでおります。このノウハウを少しでも読者の皆様に還元したいと思い、当ブログを運営しております。

陸マイラーデビュー10ヶ月間で290万マイルを獲得した内訳と分析結果

f:id:milerz:20170108111223j:plain

2016年3月に陸マイラーデビューし、12月にSFC修行から解脱した私ですが、獲得したポイントを集計してみたところ、この10ヶ月間に獲得したポイント/マイルは合計290万マイル相当でした。

今回、実際に稼いだマイルやポイントを可視化・分析したことで、あらためて分かったことや示唆などをお伝えいたします。

獲得ポイント/マイル公開の背景

陸マイラー界でも「デビュー後10ヶ月間で290万マイル相当」というのは、おそらく最高額の部類ではないかと思います。短期間でこれだけ稼いだ例は他で見たことがなく、私自身、これを公開するのは自慢っぽくて躊躇していたのですが、あらためて分析してみていろいろと見えてきたことがあり、これはこれから陸マイラーやSFC修行を目指す方にとって参考になるのではと考え、あえて公開いたします。

特に、新たに陸マイラーやSFC修行を目指す多くの方はブログを開設せずにポイントを稼ぎ、SFC修行をするつもりではないかと思います。そのような場合、ポイントサイトのお友達紹介はほとんど頼ることはできません。

私のブログの読者様はご存知かと思いますが、当ブログでは、ポイントサイトのお友達紹介はあまり積極的に行なっておりません。これは陸マイラーブロガーとしては最も効率の悪い稼ぎ方だったのかもしれません。

しかし、この私のポイントの稼ぎ方が逆に、お友達紹介に頼ることができない陸マイラーの方の参考になるのではないかと思います。もちろんポイントの稼ぎ方は人それぞれのライフスタイルに合ったものがベストであり、私の稼ぎ方がベストだとは思っておりませんので、ひとつの参考としてご覧いただけるとありがたいです。

陸マイラーデビュー後10ヶ月間の獲得ポイント/マイル内訳

それでは陸マイラーデビュー後、10ヶ月間で獲得した290万マイル相当のポイント/マイルの内訳を公開いたします。

ポイントサイトのポイント獲得結果

  ファンくる ポイントタウン ちょびリッチ ハピタス テンタメ GetMoney Gポイント Club Panasonic
3月   9,000            
4月 9,999 4,000            
5月 12,238 3,500 500   4,225      
6月 4,426 15,500 2,125     1,232 500  
7月 786 2,500 17,100       1,100  
8月 1,940 1,500 1,510   681     1,800
9月 2,607 1,000 545       790  
10月 4,453 500           600
11月 9,169 500            
12月 13,254 1,000 9,500 9,700 1,000 4,242 1,104 900
合計 58,872 39,000 31,280 9,700 5,906 5,474 3,494 3,300

まずはポイントサイト別の内訳です。この数値は各ポイントサイトのポイントを、1円単位に換算して集計しております。

ポイントサイトを使って獲得できたポイントは合計で約15.7万ポイント。ソラチカルートでメトロポイントを経由し、ANAマイルに交換した場合のマイル数は約14万マイルとなりました。

グラフにしてポイントサイト別の比率を見てみましょう。

f:id:milerz:20170108090837j:plain

このグラフを見ていただくと分かる通り、最も多いのが「ファンくる」、続いて「ポイントタウン」「ちょびリッチ」が来ており、この3つのサイトで約8割の獲得ポイントを占めております。陸マイラーの間で一番人気の「ハピタス」は4位、6.2%でした。

私の場合お友達紹介にはあまり頼らなかったので、その分、自力で継続的にポイントを獲得できるグルメモニターの実践を頑張りました。グルメモニターの実践に欠かせないのがグルメモニターサイト「ファンくる」です。

ポイントサイトは、当ブログでも「初心者にとって最も優しいポイントサイト」として推奨している「ポイントタウン」が、陸マイラーデビュー当初から一番効率良く稼ぐことができました。

陸マイラーをこれから目指す方は、「ポイントタウン」ポイント獲得のイロハを学び、ポイント獲得サイクルを回しはじめてから、他のポイントサイトを活用することをお勧めします。ポイントタウンには小型の案件が豊富にあり、挫折せずに手慣らしをすることができます。これはお友達紹介に頼らずに10ヶ月間で290万マイル相当を貯めた私の経験からお伝えできるアドバイスです。

ポイントタウンはこちら www.pointtown.com
ファンくるはこちら www.fancrew.jp

クレジットカードのポイント獲得結果

  Amex Gold ANA VISA プラチナ ソラチカカード Amex ANA
3月   1,070    
4月   120 303  
5月   7,297 153  
6月   5,064 396  
7月   17,190 833  
8月   10,733 54  
9月 2,602,374 1,402 122  
10月 11,901 1,387 9,084  
11月 1,349 26,292 78 5,000
12月 3,285 858 54 2,000
合計 2,618,909 71,413 11,077 7,000

まず上記の表の説明ですが、アメックスは単純な獲得ポイントの数値、ANA VISA プラチナとソラチカカードはANAマイルに交換した際のマイル数で記載しております。

私の場合、幸運なことに「アメックスゴールド祭り」に乗ることができたので、この10ヶ月間で稼いだ290万マイル相当のうちの多くはアメックスゴールドからのポイントになっております。(アメックスゴールドは5月に発行しましたが、8月までのポイント獲得履歴が分からないため9月に寄せて記載しております)

このアメックスゴールドの分を差し引くと、私がポイントサイトやクレジットカードなどで稼いだポイントは約28万マイル相当となっておりました。それでも10ヶ月間で稼いだポイント/マイルとしては、かなりいい成績なのではないかと自負しております。

クレジットカードのポイント獲得で有効だったのが、「XX万円利用するとXXXポイント提供」という入会キャンペーンのチャレンジポイントです。私の場合、「最大53000マイル相当プレゼント ANAカードご入会キャンペーン」に乗ってANA VISAプラチナ プレミアムカードに入会しました。

f:id:milerz:20170108112548j:plain

このキャンペーンでは、ANA VISAプラチナ プレミアムカードで50万円以上使うと、22,500マイル相当のポイントが付与されるとのことだったのですが、ポイント付与のタイミングは12月下旬ということでSFC修行にはあてにしておりませんでした。しかしなぜか11月下旬に付与されてSFC修行に大いに役立てることができたのです。

それからせっかくなので、アメックスゴールド祭りで得たポイントはどうしたのかを記しておきます。実は今でも獲得したポイントの大半をアメックス口座に残したままの状態にしております。

f:id:milerz:20170108114745j:plain

アメックスゴールドは本当に使い勝手がよく、祭り終了後もメインカードとしてアメックスゴールドを使っており、ANA VISA プラチナ プレミアムカードはすっかりサブカードとなってしまいました。このアメックスゴールドのポイントは、私とアメックスとの今後のお付き合い用として大切に温存していくつもりです。

 ANA搭乗と東京メトロ乗車による獲得結果

  ANA メトロポイント
3月    
4月   140
5月   112
6月 2,952 100
7月 2,828 89
8月 6,719 112
9月 2,448 607
10月 4,780 162
11月 5,392 75
12月 6,682  
合計 31,801 1,397

続いてANAの搭乗マイルと、ソラチカカードでの東京メトロ乗車ポイントの獲得結果です。意外と大きかったのが、SFC修行によるANA搭乗の獲得マイルでした。この搭乗マイル計3.1万マイルは、SFC修行において大変有効でした。

なぜこれだけの搭乗マイルが獲得できたのか、それは2つの要因があります。

  • ANAカード プレミアム保有により利用カード別積算率が高くなった。
  • プレミアム株主優待でSFC修行を行ったのでクラス・運賃倍率が高くなった。

私の場合、単に持ちたいと思って作った「ANA VISA プラチナ プレミアムカード」や、クロス取引で獲得した株主優待券を使いPP単価を無視をしてプレミアムクラスに乗りまくったことが、結果的に効率のいいSFC修行になっていたのかもしれません。

あともう一つ、今回の「ポイント/マイル獲得可視化」での気づきですが、期待していなかったソラチカカードでのマイル獲得が結構あったことも分かりました。

ソラチカカードの入会や利用によって獲得できたマイルは11,077マイル(クレジットカードのポイント獲得結果参照)、そして東京メトロの乗車ポイントは1,397ポイント。ソラチカカードのみの入会・利用により、マイル換算で12,334ANAマイルを獲得したことになります。

ソラチカカードは「ソラチカルートのためのカード」であり、ソラチカカード自体の利用でマイル獲得に期待する人は少数かと思いますが、意外とマイル獲得においても侮れないカードであることが分かりました。都内在住で電車の移動が多い方に限りますが、ソラチカカードも使い倒せばマイルを貯めることができるのです。

ポイントサイト・クレジットカード・搭乗マイルの獲得比率

f:id:milerz:20170108104341j:plain

ポイントサイト、クレジットカード、そしてANA搭乗で獲得した約28万マイルの比率は上記グラフの通りとなりました。なおこのグラフにおいて、アメックスゴールドで獲得したポイントは除外しております。これを入れてしまうとすごく偏ったグラフになってしまいますので。

このグラフから私が読み取った示唆は以下の3点です。

  • ポイントサイトはマイル獲得において重要だが一辺倒ではなかった
  • クレジットカードによるマイル獲得は自力でマイルを稼ぐのに有効
  • ANA搭乗マイルもSFC修行では有効

 ポイントサイトが陸マイラー活動において主軸になることは間違いないのですが、お友達紹介に頼らずに、自力で案件を獲得するには限界があります。私の場合、結果としてその限界を補ってくれたのがクレジットカードによる獲得マイルとANA搭乗マイルでした。

 獲得ポイント/マイルを可視化して分かったことまとめ

 2016年3月に陸マイラーデビューした私が、12月SFC修行解脱までの10ヶ月間で獲得したポイント/マイルを集計し、可視化・分析を行った結果、以下のことが分かりました。

  • 継続的にマイルを稼ぐサイクルを回すのが最も重要だと考えた
  • ファンくるは継続的にポイント獲得でき自力で稼ぐには大変有効
  • ポイントタウンは初心者に優しくポイント獲得のイロハ習得に有効
  • クレジットカードの入会キャンペーンやカード利用によるマイル獲得も柱になる
  • SFC修行においてはANA搭乗マイルも考慮しておいたほうがいい
  • おまけ:ソラチカカードも使い倒せば結構マイルが貯まる

以上、「お友達紹介に頼らないポイント/マイル獲得方法」の一つとして、これから陸マイラーやSFC活動をされる方々に参考にしていただけると嬉しいです。