読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを陸マイラー活動に活かしたところ、短期で想定外のとてつもない成果をあげることができました。その成果によりほとんどコストをかけずにゴージャスな旅を楽しんでおります。このノウハウを少しでも読者の皆様に還元したいと思い、当ブログを運営しております。

ポイントサイトの友達紹介を短期間で181人獲得した簡単な手法を公開

f:id:milerz:20170114231207j:plain

ブログを開設してちょうど8ヶ月が経ちました。当ブログではポイントサイトのお友達紹介を、あまり積極的には行っておりません。それでもお友達紹介の人数を数えたところ181人となっておりました。

お友達紹介がなかなか獲得できないと嘆く陸マイラーブロガーの方の記事もよく見受けられます。正直言って「お友達紹介の人数を増やすのは簡単」です。そこで私なりの「お友達紹介を簡単に獲得するメソッド」を、包み隠さず公開したいと思います。

お友達紹介の実績

まずは「陸マイラーブログ」を始めて8ヶ月の間に獲得できたお友達紹介の実績をスクリーンショットのエビデンス込みでご報告いたします。ご紹介人数の多い順にお伝えしていきます。

1位:ファンくる

当ブログで最も推しているグルメモニターポータルサイト「ファンくる」。ファンくるでは「ご家族・ご友人紹介キャンペーン」を行っております。

f:id:milerz:20170114232300j:plain

お友達紹介をすると1件につき3,000Rポイントをいただけるというキャンペーン。当ブログでは集中的にファンくるの活用方法やレビューを行なってきました。当ブログでのファンくるに関する記事数は21件。このグルメモニター、外食モニターに関する記事のボリュームは「陸マイラー界で最大級」であると自負しております。

今となっては陸マイラー界ではメジャーなファンくるですが、私がファンくるを紹介し始めた頃は、ファンくるを積極的に紹介する人はいませんでした。そう言った意味で私は先駆的にファンくるをご紹介していた感があります。

さてこのファンくる、お友達紹介件数は何件になったのでしょうか。ファンくるの「ランクる」で確認できるようになったので、見てみたいと思います。

f:id:milerz:20170114233141j:plain

まず私のアカウントで71人でした。当ブログでは妻によるレポートも含まれており、妻からもご紹介をさせていただいております。妻のアカウントの紹介人数はどうでしょうか。

f:id:milerz:20170114233408j:plain

37人をご紹介しておりました。合計108人の方にファンくるをご紹介させていただいたことになります。

最近は私がファンくるを始めた頃よりも、かなり案件が取りづらくなってきました。これはファンくるユーザーが急増した結果だと思いますが、私のファンくる啓蒙活動もその一端を担ったのではないかと思っております。

ファンくるへのリンク:www.fancrew.jp

2位:TopCashback

次に紹介人数が多かったのが海外ポイントサイト「TopCashback」です。

f:id:milerz:20170114234100j:plain

TopCashbackのご紹介人数は40人でした。1人当たり$10の報酬(お友達の利用確認後)をいただけます。これは「ブラックフライデー」の記事で獲得できたお友達紹介(Tell a friend)です。

この、たった一本のブラックフライデーに関する記事だけでTopCashbackだけで40人ものお友達紹介をすることができたのです。おそらく登録いただいた多くの方は日本のポイントサイトを中心に活用されている陸マイラーではないかと推測しております。

TopCashbackは、マリオットやSPG、ヒルトン、IHGなど海外系のホテルを予約する際にはお得にキャッシュバックを獲得することができます。TopCashbackはとても有用ですよ。

TopCashbackへのリンク:www.topcashback.com

3位:EBATES

こちらも海外ポイントサイトの「EBATES」です。同様に上記の「ブラックフライデー」記事より獲得できたお友達紹介です。

f:id:milerz:20170114234516j:plain

EBATESで獲得できたお友達紹介の人数は9人でした。私のようなブログから、海外のポイントサイトにまでご登録いただき本当に嬉しいです。

EBATESへのリンク:www.ebates.com

4位:ポイントタウン

言わずと知れた国内最強のポイントサイト「ポイントタウン」の紹介人数は8人でした。

f:id:milerz:20170114234802j:plain

当ブログにおいてポイントタウンのご紹介は2記事くらいしかしておりません。しかしその記事で私は「初心者に最も優しいポイントサイト」であることを、ひたすら訴えております。これは、私が陸マイラーを始めてわずか10ヶ月間で290万マイル相当のポイントを獲得した、その実体験に基づくものです。この大きな実績のきっかけを作ってくれたのは、ポイントタウンのおかげであると言っても過言ではありません。

私がポイントタウンを推奨するのは、ポイントタウンが「ポイント獲得サイクル」を形成する上で最適なポイントサイトだからです。ポイントタウンがなければ、私も陸マイラーを挫折していたかもしれません。

以下の記事は陸マイラーを始めた頃、初心者時代に書いた記事ですが、このやり方がその後の290万マイルという大きな実績へとつながりました。

そんな考え方に賛同して下さった方が8名もいらしてくださったのはとても嬉しく思います。

ポイントタウンへのリンク:www.pointtown.com

5位:ゲットマネー!

f:id:milerz:20170114235421j:plain

ポイントサイト「ゲットマネー!(GetMoney!)」での累計紹介者数は5人でした。これはAmazonがサイバーマンデーキャンペーンを行なっていた当時、ゲットマネー!が以下のようなキャンペーンをやっていたのです。

f:id:milerz:20170115113720j:plain

私のブログは一時期、ブラックフライデーやサイバーマンデーのキーワードでアクセスが急増しておりました。そこですかさずこのゲットマネー!のキャンペーンを紹介しました。検索流入を意識した記事なので、ご登録いただいた5名の方は陸マイラーではない方だと推測しております。

ゲットマネー!へのリンク:dietnavi.com

6位:Mr.Rebates

こちらは海外ポイントサイト「Mr.Rebates(ミスターリベーツ)」です。こちらもサイバーマンデーの記事により5人にお友達登録をいただきました。

f:id:milerz:20170114235931j:plain

Mr.Rebatesは独特なキャラが日本人にはちょっと馴染めない感じのポイントサイトですが、意外と使い勝手はなかなかいいサイトです。

Mr.Rebatesへのリンク:www.mrrebates.com

7位:ちょびリッチ

f:id:milerz:20170115000046j:plain

ポイントサイト「ちょびリッチ」でのちょびとも人数は4人でした。ちょびリッチの紹介は、あの伝説のアメックスゴールド祭りに乗るためにちょびリッチを使ったことを報告した記事で行いました。ちょびリッチをご紹介したのはこの1記事のみです。

これは短い記事ながら「アプリで貯める」の実践を報告している点に意外性があったのかもしれません。アプリダウンロードは超小型案件なので誰も紹介していません。その結果、4名のお友達が獲得できたのではないかと推測しております。

ちょびリッチへのリンク:www.chobirich.com

8位:ハピタス

当ブログでは、開始後7ヶ月目にして初めて「ハピタス」のお友達紹介をさせていただきました。それは以下の記事になります。

この記事で獲得できたハピ友人数は2人でした。

f:id:milerz:20170115000553j:plain

ハピ友の獲得は非常に難易度が高いと言われておりますが、私はたった1本の記事でお二方もご紹介させていただきとても嬉しく思いました。

これも私の実体験が伴うSPGカード活用とともに紹介した結果ではないかと推測しております。

ハピタスへのリンク:hapitas.jp

当ブログで実践した3つのお友達紹介獲得メソッド

私がこのブログを開始してから8ヶ月間で獲得できたお友達紹介は181人となりました。私としてはあまり積極的にお友達紹介をしていなかったので、この結果には驚きとともに大変満足をしております。このお友達紹介による報酬は、すでに解脱したSFC修行に大いに活用させていただきました。

ではなぜ積極的にお友達紹介をしなかった当ブログでも、これだけのお友達紹介実績を獲得することができたのでしょうか。それは私が当ブログで記事を書く上で念頭に置いている、以下のメソッドが効いた結果であると考えております。

  • レッドオーシャンを避けて、ブルーオーシャンを攻めた
    多くの陸マイラーブロガーがこぞって紹介し、ビッグなブロガーが多くのシェアを獲得しているハピタスはあえて避けて、あまり紹介されていないポイントサイトを中心に紹介しました。いわゆる「ブルーオーシャン戦略」です。
  • 対象読者が誰なのかを記事ごとに設定した
    お友達紹介のターゲットは陸マイラーだけではありません。対象読者については、まず大まかに「陸マイラー」か、あるいは「陸マイラー以外」かの設定を行いました。私が記事を書く上では、例えばSPGカードに興味がある人はどういう人なのか、グルメモニターをしたい人はどういう人なのか、などそれぞれの記事によって簡単なペルソナ設定を行なっています。陸マイラー以外の方に向けた記事については、マイラー用語を使わないなど、徹底して「陸マイラー色」を除外しております。
  • 「閲覧者への価値提供」を意識して記事を執筆した
    ブログの記事の目的は何のために書くのでしょうか。その記事が「ポイントサイトのお友達紹介を獲得するため」だけの目的であれば、ここまでお友達紹介を獲得することは難しかったのかもしれません。私は閲覧者へ価値を提供した報酬としてお友達紹介が獲得できる、などと考えながら記事を書いてきました。

上記の3つのメソッド以外にも、「実体験に基づいたリアルな記事にする」「他ではあまり語られていない独自視点のネタを書く」「(ファンくるのように)ターゲットを決めたらとことん書き抜く」など、いろいろと試行錯誤をしながらトライをしております。

最後に

当ブログのように、あまり積極的にお友達紹介をしなくても、いろいろと考え工夫することで、短期間でそれなりのお友達紹介の件数を獲得することができます。

陸マイラーの同志の方々のブログを拝読すると、なかなかお友達紹介が増えずに挫折しそうという記事を、時折お見かけすることがあります。

私のメソッドは隠すまでもなく当たり前の考え方でもありますので、リアルな実績とともにあえて公開することにしました。陸マイラーブログを続けていて「上手くいかない」とお悩みの方は、一つの例としてご参考にしていただけると嬉しいです。