マイラーズ!

「SPGアメックス」情報量・検索結果ともにNo.1のマイラーズ!へようこそ。私の本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを活かし独自に編み出した「コストをかけずに旅をゴージャスにする方法」をご紹介しております。

SFC達成直前に思う、「そもそもSFC修行って何なんだ?」

f:id:milerz:20161217225321j:plain

ANAが提供する上級会員システム「プレミアムメンバーサービス」の「プラチナステイタス」を取得するために、2016年3月に陸マイラーデビューし、2016年6月にSFC修行を開始しました。2016年12月、いよいよプラチナステイタスの取得が目前になってきました。

「SFC修行」とは何か

そもそもSFC修行とは何でしょうか。

SFCとは「スーパーフライヤーズカード」の略称です。スーパーフライヤーズカードは、ANAの上級会員である「ダイヤモンドサービス」メンバー、または「プラチナサービス」メンバーが申し込み可能なクレジットカードです。

「プラチナサービス」メンバーは、ANAの飛行機に乗ることによって獲得できる「プレミアムポイント」を年間で50,000ポイント獲得することで取得することができます。そして一度、プラチナサービスメンバーになり、スーパーフライヤーズカード(SFC)を発行し継続して所有していれば、永続的にプレミアムメンバーと同等のサービスを受けることができるのです。

f:id:milerz:20161215000403j:plain

SFC修行とは、ANAのプラチナサービスメンバーになることを目的に飛行機に乗って、1年間で50,000プレミアムポイントを貯める行為のことです。
(これについては諸説ありますが、私の認識は上記の通りです。)

プレミアムポイントは基本的にANAに搭乗しなければ獲得できないポイントなので、50,000プレミアムポイントを貯めるには、ひたすら飛行機に乗るしかありません。

SFC修行の達成状況

f:id:milerz:20161217225709j:plain

最初のSFC修行として2016年6月にANAに搭乗してから、6ヶ月が経ちました。2016年12月18日現在の獲得プレミアムポイントは、44,685ポイントとなっております。

そして近日、羽田-那覇を1回往復する予定で、既に予約を入れております。搭乗するシートは株主優待によるプレミアムクラスなので、獲得できるプレミアムポイントは片道2,860ポイント。往復で5,720プレミアムポイントになります。

f:id:milerz:20161215001409j:plain

この今年最後の飛行機搭乗により、今年獲得したプレミアムポイントは50,000ポイントを突破。これでANAの「プラチナステイタス」を達成したことになり、SFC(スーパーフライヤーズカード)の発行をする権利を得ることになります。いわゆるSFC修行解脱、というやつですね(笑)

疑問:私が行ったことはSFC修行なのだろうか?

SFC修行スタイルは人によって様々あるみたいですね。SFC修行を行なっている方々のブログを拝見すると、PP(プレミアムポイント)単価をできる限り小さくして、より低コストで短期間で飛行機に乗りSFC修行を達成することが、ポピュラーな修行スタイルではないかと見受けられました。

私は「すごい・・・まさにエクストリーム・・」などと興奮したり「すごく研究されているなぁ」と感心しながら、皆さまのブログを楽しく拝読させていただいておりました。

では私のSFC修行スタイルはどのようなものだったのでしょうか。私のSFC修行は以下のようなスタイルでした。

  1. 搭乗の大半を株主優待によるプレミアムクラスで搭乗した。
  2. 一人で旅行に行くことはほとんどなかった。
  3. 必ず宿泊をつけた。日帰りは一度もしなかった。
  4. SFC修行以外の何らかの目的を持って搭乗した。
  5. PP単価についてはほとんど考えなかった。

振り返ってみると、私の場合、皆さまに比べてかなり適当で、いい加減で、「ゆるゆるのSFC修行」をしたようです。っていうかこれって「SFC修行」って言えるのでしょうか・・・。

ちょっと振り返ってみたいと思います。

 

搭乗の大半を株主優待によるプレミアムクラスで搭乗

f:id:milerz:20161119175205j:plain

私は幸いにして株式取引の経験がありましたので、SFC修行にあたりその経験を生かしてANAの株主優待券をクロス取引で確保し、SFC修行に活用しました。獲得コストは1枚当たり400円前後。ヤフオクなどで1枚5,000円前後で取引されていることを考えるとクロス取引での取得は本当にお得ですよね。今年は3月に10枚、9月に15枚、1年間で合計25枚の株主優待券をクロス取引でゲットしました。

このANA株主優待券はSFC修行において本当に役に立ちました。というか、株主優待券がなければSFC修行は挫折していたのではないかと思うのです。株主優待でプレミアムクラスを予約すれば、いつでもキャンセルや変更が可能で、少ない搭乗数でプレミアムポイントを稼ぐことができます。私のような予定がなかなか確定できないビジネスマンがSFC修行を行うにはぴったりでした。

f:id:milerz:20161217231719j:plain

そしてプレミアムクラスでの搭乗って何と言っても「めちゃめちゃ楽」なんですよね。すごく快適。本当に快適。プレミアムクラス専用でチェックインできて、ANAラウンジも使えて、そして広々としたシートでのんびりできて、機内食もいただけます。CAさんには上客扱いされますし、気持ちいいことこの上ありません。めっちゃ癖になりますし、もうエコノミーには戻れません。

SFC修行以外の目的を持って旅をした

f:id:milerz:20161217235719j:plain

この写真は親友とロッカーズのライブで福岡に1泊で行ったときの写真。ロッカーズが再結成ライブをするということで福岡に遠征してきました。左が私でロッカーズ時代の鋭い陣内孝則のTシャツを着ています。親友はロッカーズのロゴ入りパーカーをゲット。私はANAのプレミアムクラスで、親友にはBAのポイントで航空券をプレゼントし、JALで行ってもらいました。めっちゃ盛り上がったなぁ。

f:id:milerz:20161217233412j:plain

上の写真は沖縄の離島で漁師をやっている友達に会うために行ったときの写真です。彼の家で2泊お世話になり、彼が持っている小さな舟に乗って、秘密の海域でシュノーケリングをさせてもらいました。お金を払っても絶対にできない体験をしました。

f:id:milerz:20161217235927j:plain

母親と一緒に長崎くんちも見に行きました。この写真で分かる通り、とても位置の良い桟敷席が確保できたので行くことになったんです。私も母も長崎くんちは初めてだったのですが、母は涙を流して喜んでいました。私にとってはSFC修行の一環だったんですけどね。コッコデショは感動しました。来年も見に行きたいなぁ。いや、絶対に行こうっと。

あとは台湾、北投のリゾートホテルで温泉に浸かったり。

天草にイルカを見に行ったり。

 

その他、もろもろ・・・。これってSFC修行って言ってもいいのでしょうか?単なる旅行だったのかもしれません。

SFC修行のためのマイル獲得手段は?

SFC修行において一番大きかったのは、「外食マイラー活動」によって獲得したマイルです。SFC修行のANA搭乗費用の大半は、この外食マイラー活動で補うことができました。

その他、クレジットカードのキャンペーンなどで得たANAマイルなども充当し、SFC取得にかかるコストは完全にゼロ化することができました。私が実践したマイル収集活動によるマイル獲得比率は、ざっくり計算すると以下の通りです。

  • 外食マイラー活動によるマイル獲得:60%
  • クレジットカードのキャンペーンや利用によるマイル獲得:20%
  • 商品モニター活動によるマイル獲得:10%
  • ポイントサイトでのポイント獲得:10%

外食マイラー活動が圧倒的なのですが、私の場合、もともと外食が多いライフスタイルでしたし、何より自力で確実にマイルが稼げる外食マイラー活動が性に合っていたみたいでした。ポイントサイトをもっと活用すればもう少し楽だったのかもしれませんが、ポイントサイトで自力で稼ぐには限界がありますし、私はグルメモニターも大好きですから、これは人それぞれなんでしょうね。

気軽に飛行機に乗って旅をする醍醐味を知った

f:id:milerz:20161218001351j:plain

SFC修行をしてよかったと思えることは、「飛行機が身近になった」ことです。飛行機にはお金をかけずに乗ることができる。そしてその分を他の旅費に充当して旅行をゴージャスにする。そんな気づきをSFC修行は与えてくれました。

SFC取得までもう1往復。何より楽しみなのが沖縄旅行そのものです。12月に2度も沖縄に旅行に行くとか、普通じゃないですよね。でも最高なんですよね、12月の沖縄。SFC修行最後の沖縄旅行も2泊で行って来ます。

さあいよいよSFC修行のフィニッシュに沖縄へ!