マイラーズ!

「SPGアメックス」情報量・検索結果ともにNo.1のマイラーズ!へようこそ。私の本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを活かし独自に編み出した「コストをかけずに旅をゴージャスにする方法」をご紹介しております。

so-net「0 SIM」を契約

f:id:milerz:20160718065443j:plain

唐突ではありますが、so-netの「0 SIM」の契約してみました。そもそも「0 SIM」とはどういうサービスなのでしょうか。

so-net「0 SIM」とは?

「0 SIM」とは、ソニーネットワークコミュニケーションズ(so-net)が提供するモバイルインターネット接続サービスです。最大の特徴は「月額通信料500MB未満は無料」という点です。開通手続きはWEBで完了。SIMカードが届いたらAPM(接続先)設定をしてすぐに使うことができます。契約時は初期費用3,000円が必要となります。

「0 SIM」の料金設定ですが、通信料に応じて4段階の料金が設定されております。

  • 500MB未満まで:無料
  • 500MB〜2GBまで:100MBごとに+100円
  • 2GB〜5GBまで:1,600円定額
  • 5GBを超えた場合:速度制限(チャージ可)

f:id:milerz:20160718071931j:plain

キャンペーン適用外で常時月額0円運用可能な格安SIMは、今日(2016年7月18日)現在、この「0 SIM」以外にはありません。500MB未満で無料にて使う場合には、どの格安SIMより安く使うことができます。

ただしこの「0 SIM」、500MB以上で料金を発生させて使った場合は、他の格安SIMに比べて「やや割高なSIM」に変貌します。

例えば1GBまで使った場合、料金は600円。この時点ですでに微妙な金額感になりますが、2GB達成時には1,600円なります。格安SIM、3GBの相場が900円程度なので、2〜3GB程度の利用では、他に比べてかなり割高になってしまいます。2GB以上は5GBまで1,600円なので、5GBまで使い切るのであれば他と比べてやや高い程度になります。(以上、料金は税別で表記)

ただ、常に500MBで抑えられるのであれば、ずっと無料で使い続けることができるのがこの「0 SIM」ならではのメリットです。なので、「たまにちょっとだけ使う端末」に刺して使うのが理想的な運用ではないかと考えております。

ウェブで申込んだら速攻で届いた!

私がこの「0 SIM」をウェブで申し込んだのは7月15日の18時過ぎ。7月16日から三連休なので届くのはしばらく先になるかと思っておりましたが、7月17日の8時頃に「発送しました」というメールが届き、その日の午前中にはヤマト運輸で配達されました。金曜日の夕方に申し込んだにもかかわらず、日曜日の午前に到着です。so-netさん、仕事が早いですね。

f:id:milerz:20160718081616j:plain

シンプルなパッケージです。中には説明書が1枚とSIMカードのみ。

f:id:milerz:20160718081707j:plain

使っていなかったAndroidタブレット「dTAB d-01G」に刺して、APN設定。これですぐに使うことができました。このようにあまり使っていない端末に刺しておくと、たまに使いたいときに便利だと思います。なお、3ヶ月間通信が無いと自動解約になってしまうので注意が必要です。

f:id:milerz:20160718082346j:plain

「0 SIM」のユーザーWebにログインすると、このような画面が表示されます。実際にAPN設定をしなければ、利用開始にはならず、チャージをすることはできません。

f:id:milerz:20160718082613j:plain

チャージ画面です。5GBを超えると速度制限がかかり高速通信ができなくなってしまいますので、その時は100MBを540円(税込)で購入しなければなりません。 

f:id:milerz:20160718083029j:plain

なお、チャージ代金は都度課金になる模様です。