読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを陸マイラー活動に活かしたところ、短期で想定外のとてつもない成果をあげることができました。その成果によりほとんどコストをかけずにゴージャスな旅を楽しんでおります。このノウハウを少しでも読者の皆様に還元したいと思い、当ブログを運営しております。

SPGアメックスカード、実体験で分かった本当のメリットとデメリット

SPGアメックスカード

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」、略してSPGアメックス。

知る人ぞ知るこのSPGアメックスが、なぜこれほどの支持を受けているのでしょうか。

本記事ではSPGアメックスカードの全容を解説するとともに、実際に申し込み、このカードを使ってマリオットなどいくつかのホテルに宿泊してみて分かった真のメリット、デメリットを、体験談を交えながらお伝えいたします。

記事の最後には「ご紹介プログラム」活用によるSPGアメックスカードにお得に入会する方法も記載しておりますので、どうぞ最後まで本記事をお楽しみください。

SPGアメックスがホテル界最強の必携カードと言える理由

SPGアメックス最大の特徴、それはカード入会と同時に「スターウッド ホテル&リゾート」の会員システム「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」の上級会員資格「ゴールド会員」が提供されることです。

SPGゴールド会員になるためには通常、「1年間に10滞在以上、または25泊以上」利用する必要があります。この「SPGホテル修行」を一切せずに、SPGアメックスに入会するだけでSPGゴールド会員の資格を得ることができるのです。

ではなぜこのSPGアメックスが「ホテル界最強の必携クレジットカード」と言い切れるのでしょうか。それはSPGアメックスを持つだけでSPGゴールド会員になることができ、さらに高級ホテルグループのマリオット上級会員「ゴールド エリート会員」にもなれるからなのです。そして「マリオット ゴールド エリート」になった瞬間、五つ星ラグジュアリーホテルブランド「ザ・リッツ・カールトン」のゴールド会員としても扱われることになります。

それでは図を使ってもう少し詳しくご説明いたしましょう。

SPGアメックスで獲得できるホテルのゴールド会員

2016年9月、マリオット・インターナショナルはスターウッドホテル&リゾートを買収しました。これによりマリオットは、30のホテルブランド、5,700軒以上のホテル、総客室数約110万室を有する「世界最大のホテル企業」となりました。

そして同月、SPGとマリオット&リッツ・カールトンとのステータスマッチ(会員資格の同等化)が発表されました。SPGのゴールド会員資格を所有していれば、会員情報をリンクさせることで無条件で即座にマリオットとリッツ・カールトンのゴールド会員資格が獲得できるようになったのです。

通常、マリオットのゴールド会員である「マリオット ゴールド エリート」になるためには、1年間に対象となる宿泊50泊という非常に厳しい条件をクリアしなければなりません。

しかしこの途方もない条件をクリアすることなく、SPGアメックスを持つだけで「世界最大のホテル企業 マリオットグループの上級会員」になれるわけです。このステータスマッチの発表により、SPGアメックスの所有価値は格段に大きく高まりました。

SPGアメックス、ホテル宿泊を楽しみたい人や旅好きの人なら「必携のカード」と言ってもいいのではないでしょうか。

SPGアメックス入会によって得られるホテル上級会員資格

SPG・Marriott・The RITZ-CARLTONのイメージ

SPGアメックスカード入会によって得られるホテル上級会員資格は以下の通りです。

  • スターウッド プリファード ゲスト ゴールド会員
    (SPGゴールド会員)
  • マリオット リワード ゴールド エリート会員
    (マリオットゴールド会員)
  • ザ・リッツ・カールトン リワード ゴールド エリート会員
    (リッツ・カールトンゴールド会員)

正確には、SPGゴールド会員とのリンクはマリオット、リッツ・カールトンのいずれかのみとなっております。例えばSPGとマリオットとリンクすることによってマリオットゴールド会員が獲得でき、それによってリッツ・カールトンでもゴールド エリート会員と同等に扱われます。

どのホテルで上級会員として扱われるのか

では具体的にどのブランドのホテルで上級会員として扱われるのでしょうか。代表的なブランドを、日本人に馴染みのある順に挙げていきます。

【スターウッド ホテルズ】

  • シェラトン(東京、浦安、横浜、大阪、名古屋、神戸、広島、宮崎、沖縄、北海道)
  • ウェスティン(東京、大阪、京都、仙台、名古屋、淡路、北海道)
  • セントレジス(大阪)
  • ラグジュアリーコレクション(東京、京都)
  • フォーポイント by シェラトン(函館)
  • W
  • ルメリディアン
  • デザイン
  • トリビュートポートフォリオ
  • エレメント
  • アロフト

【マリオット インターナショナル】

  • マリオット(東京、大阪、名古屋、軽井沢、沖縄)
  • ザ・リッツ・カールトン(東京、大阪、京都、沖縄)
  • ルネッサンス(沖縄、鳴門)
  • オートグラフ コレクション(東京)
  • コートヤード・バイ・マリオット(東京、大阪)
  • JWマリオット
  • エディション
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ
  • ゲイロード
  • スプリング・スイート
  • プロテア
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • AC
  • モクシー
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート

日本においては、スターウッド系列21軒(開業予定含む)、マリオット系列15軒、合計36軒のホテルが展開されております。

SPGゴールド会員の特典

ではまずSPGゴールド会員の特典を見ていきましょう。特典は以下の通りです。

  • 宿泊の支払い1米ドルごとに3ポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 選べるウェルカムギフト提供
    (ボーナスポイント、無料WIFI、ドリンクサービスのいずれか)
  • Deltaフライトのクロスオーバーリワードで1ドルにつき1ポイント獲得
  • エミレーツのフライトに支払いの1ドルにつき1ポイント獲得

魅力的なのは、午後4時までのレイトチェックアウトとアップグレードの2点ですね。

マリオットゴールド会員の特典

マリオット ゴールド会員(ゴールド エリート)の特典を見てみましょう。特典は以下の通りです。なお、以下の特典の提供はホテルブランドや国によって異なります。

  • 客室料金など対象となる料金1米ドルごとに10ポイント+25%のボーナスポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • ラウンジの利用、無料の朝食
  • 無料のインターネットアクセス
  • エリート限定割引、キャンペーン提供
  • エリート専用予約、ゲストサービス専用電話
  • 予約完全保証、ルームタイプ保証
  • エリート限定特典
  • 10%の週末割引
  • 無料の市内通話/FAX、長距離電話割引(米国、カナダのみ)

魅力的なのはレイトチェックアウトとアップグレードに加えて、ラウンジの利用、そして無料の朝食でしょう。特にエグゼクティブラウンジを無料で使えるのはとても嬉しいですね。マリオットゴールド会員の特典はSPGゴールド会員より手厚くなっているところが注目すべきポイントです。

リッツカールトンゴールド会員の特典

リッツカールトン ゴールド会員(ゴールドエリート)の特典を見てみましょう。

  • 滞在で獲得できるポイントに25%のボーナスポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 無料のインターネットアクセス
  • 特別なオファーの案内
  • エリート専用予約、ゲストサービス専用電話

マリオットゴールドに比べて、ラウンジの利用や無料の朝食が含まれていない点が注意です。それでも最高級ラグジュアリーホテルで午後4時まで過ごせるというのは、それだけでも大きな特典です。

申込みからカードが届くまで

まずSPGアメックスに申し込んで驚いたのは、その対応の迅速さです。SPGアメックスカード申込みから、カードが届くまでの日数は以下の通りでした。

特にSPGゴールド会員は審査が通ればすぐに付与されますので、SPGやマリオットの系列に宿泊を予定されている方は、申し込んで早々にゴールド会員の特典を受けるのもアリです。実際に私も本記事の実体験レポートにある通り、カードが届く前にマリオットでゴールドの特典をいただくことができました。

  1. SPGアメックス申込み(1日目早朝)

    SPGアメックス申込完了画像

  2. SPGゴールドアップグレード通知(2日目夕刻)

    SPGゴールドアップグレードの通知画像

  3. マリオット リワードをゴールドエリートにアップグレード(2日目夕刻)

    マリオットリワードのゴールドアップグレード完了画像

  4. アメックスより審査承認の通知(2日目夜)

    SPGアメックス審査完了の通知画像

  5. SPGアメックスカード到着(7日目)

    SPGアメックスカードの到着

ご覧の通り、爆速のスピードでカードが届いたわけですが、驚くべきは上記の2日目の対応は土曜日だったんですよね。つまりアメックスから審査承認の通知が来たのは土曜日の夜なのです。さすがはアメックス、やはり他のカードブランドとは一味違います。

国内ホテルでSPGアメックスのメリットを実際に体験

SPGアメックスを持つことにより、ホテルから受けられる特典を列挙してみましたが、やはり実際にホテルに宿泊して受けられるサービスはどうなのかが、最も気になるところではないでしょうか。そこで、私がSPGアメックスを使って対象ホテルに宿泊した結果、どのようなサービスを受けることができたのかを、実体験としてレポートします。

初のSPGアメックス活用!大阪マリオット都ホテル

実は私、SPGアメックスに申込みをした直後、カード到着を前にして、このSPGアメックスが持つ強烈なメリットを享受することができました。宿泊したのは大阪のあべのハルカスにある超高層ラグジュアリーホテル「大阪マリオット都ホテル」です。

予約をしたのは「レギュラーフロア プレミアムコーナールーム」です。

この部屋はフロア40Fから49Fでコーナーにあるお部屋で、これだけでも十分にラグジュアリーなのですが、ゴールド エリートのメリットは受けられるでしょうか。

チェックインの際、宿泊カードを書かされるのですが、そのカードにマリオットの会員番号を記入する欄があるので、私の会員番号を記入して提出しました。するとフロントの方が端末で調べてくれたようで、即座に私がマリオットゴールド会員であることを認識してくれました。

そしてまず行っていただいたのは、お部屋のアップグレードです。お部屋は何と51Fの「アッパーフロア クラブコーナールーム」でした!

しかもレイトチェックアウトもつけてくれたので午後16時まで滞在可能です。最高のお部屋でたっぷりとホテルライフ満喫です。

f:id:milerz:20161112154142j:plain
(大阪マリオット都ホテル 公式サイトより引用)

宿泊した日は晴天で最高のお天気。見てください、この眺望・・・日本で最も高いビルの中にある、アッパーフロアの景色です。

f:id:milerz:20161113144838j:plain

f:id:milerz:20161112154636j:plain

お風呂にも窓が付いていて、最高の眺めを味わいながら入浴することができます(写真に写っている足は私のです笑)。

f:id:milerz:20161112154937j:plain

ルームキーはエリートメンバー専用で、ゴールド会員の特典としてクラブラウンジの利用を無料でつけてくれました。このエリートメンバー専用キーで、クラブラウンジに出入りすることができます。

f:id:milerz:20161112155114j:plain

これは「大阪マリオット都ホテル」独自の特典かと思いますが、エリートメンバーは57Fのレストランを特別割引で利用することができます。レストランを予約する際に事前にエリート会員であることを告げる必要があります。

f:id:milerz:20161112155156j:plain

せっかくなので最上階レストラン、利用させていただきましたよ。ただ、テーブルからの眺めは51Fのお部屋とさほど変わらないし、なによりレストランの店員が低レベルで残念だったので、ルームサービスでお部屋でのんびりディナーすればよかったかなーと軽く後悔…。

f:id:milerz:20161112155512j:plain

でもホテルはスタッフも含め最高でした。ゴールドエリートのウェルカムギフト(ネタバレになるので内緒ですが結構驚きのギフトでした)もいただきました。

クラブラウンジは写真を撮るのを忘れましたが、とても過ごしやすい素敵なラウンジで、朝食はしっかりした内容で大満足でした。

f:id:milerz:20161112155801j:plain

クラブラウンジは私の周り全方位のお客さんが白人の方で、まるで海外のエグゼクティブラウンジで朝食を頂いているような印象を受けました。

「大阪マリオット都ホテル」で受けたゴールド会員としてのご対応は最高に満足するもので、まだカードも届いていないのにSPGアメックスの強烈な威力を実感することができました。

SPGアメックスで超リーズナブル!ルネッサンスリゾート オキナワ

f:id:milerz:20170117223405j:plain

SPGアメックスの活用レポート、続いては沖縄の代表的なリゾートエリア恩納村にあるマリオット系リゾートホテル「ルネッサンスリゾート オキナワ」です。ここではSPGアメックスの特典効果を計るために、あえて最も安いプランで予約してみました。スーペリアツインで中層階というこのプラン、宿泊費はマリオット リワードのメンバーレートで1部屋18,473円(税/サービス別)でした。シーズンオフということもあり、ビジネスホテル並みの安さです。

ルネッサンスリゾートでは、フロントでのチェックイン時からゴールドエリート会員扱いで対応していただきました。まずお部屋ですが、中層階予約だったのですが当ててくれたお部屋は8階でスーペリアルームでは最も上階のお部屋でした。さすがにエグゼクティブフロアへのアップグレードではなかったのですが、それでもフロアはワンランク上へのアップグレードでしたので嬉しかったです。

しかしこの宿泊で、何と言っても嬉しかったのが「無料のクラブラウンジ」を付けてくれたことです。もちろん「16時までのレイトチェックアウト」も付けてくれたのですが、帰り便の時間もありこれはご遠慮しました。

f:id:milerz:20170117224632j:plain

ルネッサンスリゾートのクラブラウンジは最上階11階のエグゼクティブフロアにあります。このクラブラウンジは、最も高価なエグゼクティブフロアの宿泊者のみしか利用することができません。

私が宿泊した時はエグゼクティブフロアの宿泊客は少なく、クラブラウンジはこの写真のように常に空いていたので、とても快適に利用することができました。

f:id:milerz:20170117225102j:plain

ルネッサンスリゾートのクラブラウンジは8:00から22:00とオープンしている時間も長く、ティータイムでお茶とスイーツをいただいたり、カクテルタイムでアルコールをいただいたりして、飲食を楽しむことができます。私はこのクラブラウンジをフルフルで楽しませていただきました。見てください、ホテルメイドのこのスイーツ!超美味しかったですよ!SPGアメックスを1枚持っているだけで、静かなクラブラウンジでこんなスイーツが無料でいただけるんです!

f:id:milerz:20170117225516j:plain

朝食については、このホテルでは全てのプランで無料付帯しておりますので、ゴールドエリート会員の特典に関係なく、朝食をいただきました。私は日本料理のお店で提供している1日限定30食の琉球朝食をいただきました。沖縄のお粥、ジューシーがとても美味しくてお代わりをいただいてしまいました。

f:id:milerz:20170117234529j:plain

朝食を食べ終わったら、コーヒーをいただきにまたクラブラウンジへ。これはモーニングタイムで提供された沖縄のフルーツです。フルーツやクッキーが乗ったワゴンが出ていて、こんな新鮮なフルーツを好きなだけいただくことができるんですよ。

f:id:milerz:20170117233200j:plain

マリオット リワード側でエリート特典のポイントも付与されました。ここではSPGアメックスカードで清算しておりますので、アメックス側が提供しているダブルポイントキャンペーン(対象ホテルでの利用100円につき2スターポイント)でのポイントもゲットしました。

SPGアメックスの特典のおかげで、最も安いプランの予約にも関わらず、上層フロアやクラブラウンジを満喫し、そしてポイントまでたっぷりといただきまして、超リーズナブルでお得感の溢れた宿泊となりました。

無料宿泊で数段階アップグレード!シェラトン・ワイキキ

シェラトン・ワイキキの入り口

続いてご紹介するSPGアメックス実体験レポートは、ハワイのワイキキにある高級リゾートホテル「シェラトン・ワイキキ・ホテル」です。このホテルではSPGアメックスで貯めたポイントを使って無料宿泊をしてみました。その結果、無料での宿泊にも関わらず得られた特典は驚きの内容でした。

まさかの特典二重取り!?東京マリオットホテル

東京マリオットのエントランス

最後のSPGアメックス実体験レポートは品川のラグジュアリーホテル「東京マリオットホテル」です。旅行サイトでホテルを予約して、SPGアメックスで獲得したマリオットのゴールドエリート会員の特典が提供されるかを実験的に試してみました。常にこのような特典が得られるかは保証がありませんが、その驚くべき結果は実体験レポートとして、以下の記事に記載しております。

SPGアメックスカードのポイント還元率

SPGアメックスのカード利用のポイント還元率ですが、「カード利用代金100円につき1スターポイント提供」となっております。この時点でポイント還元率は1%ですが、マイルへの交換を前提にすると、その還元率はさらに高くなります。

  • スターポイントをマイレージプログラムへ移行
    主要提携航空会社のマイレージプログラムにスターポイントをマイルとして移行することができます。移行比率はほとんどの航空会社の場合1:1(スターポイント:マイル)、さらに1回の手続きで移行された20,000スターポイント毎に、5,000スターポイントを自動的にプレゼントいたします。 

 この青字に記載されている通り、SPGのスターポイントをマイルに移行すると1対1の交換に加えて、20,000スターポイントごとに5,000スターポイントが加算されます。すなわちマイル交換を前提とした還元率は1.25%ということになります。

この還元率なら、SPGゴールド会員目当てのサブカードに留まらず、カード利用での補償などを考慮すると、メインカードとしても十分使えるカードなのではないでしょうか。

マイル交換条件比較!アメックスゴールド vs SPGアメックス

参考にアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称アメックスゴールド)とSPGアメックスとで、マイル交換の条件を比較してみましょう。以下の表でマイル交換性能を比較整理してみましたのでご覧ください。

  アメックスゴールド SPGアメックス
交換費用 年間5,000円+消費税 無料
対象航空会社 15社 35社
交換比率 1対0.8(ANAは1対1) 1対1.25(1回の20,000スターポイント交換毎に5,000スターポイントが加算される)
交換例(ANA) 20,000ポイント=20,000マイル(交換上限年間80,000マイル) 20,000スターポイント=20,000マイル+5,000スターポイント(交換上限無し)
交換例(JAL) 交換不可 20,000スターポイント=20,000マイル+5,000スターポイント(交換上限無し)
交換例(British Airways) 20,000ポイント=16,000マイル 20,000スターポイント=20,000マイル+5,000スターポイント

上記の表をご覧いただくとお分かりの通り、SPGアメックスのマイル交換条件はアメックスゴールドと比べて圧倒的にメリットが高いのです。アメックスゴールドは2017年4月1日より、ANAを除く航空会社14社の交換比率が1:0.8になりました。これによりアメックスゴールドとSPGアメックスのマイル交換におけるメリットの差はさらに開いてしまったのです。

もちろんアメックスゴールドだけでなく、国内で発行される国内のどのクレジットカードと比べても、マイル交換のフレキシブルさおいては最強クラスと言っていいのではないでしょうか。

SPGアメックスカードのメリット・デメリット

ではこの素晴らしいSPGアメックスカードのデメリットは何でしょうか。

それはズバリ年会費です。年会費は31,000円+消費税。

たしかにちょっとお高め・・・と思われがちですが、SPGアメックスカードそのものが提供するサービスを見ると、決して高いものではなく、むしろ簡単に元を取ることが可能です。

ではSPGアメックスカードのサービス内容を見てみましょう。SPGゴールド会員としての特典はこれまで記載した通りなので、以下には記載しておりません。

  • SPG「ゴールド会員資格」を提供
  • カード継続ごとに毎年、無料宿泊特典をプレゼント
  • カード継続時にエリート会員資格取得用実績をプレゼント
  • 国内ホテル直営レストラン&バーで15%オフ
  • カード利用代金100円につき1スターポイント提供
  • スターポイントを宿泊、航空券に交換可能
  • スターポイントをマイルに交換可能
  • アメックス・トラベル・サービス
    ・最高1億円の旅行障害保険が利用付帯
    ・航空便遅延費用補償
    ・手荷物無料宅配サービス
    ・空港ラウンジ(同伴1名無料)、エアポートサービス
    ・海外でも日本語対応可能なオーバーシーズ・アシスト
  • アメックス・プロテクション
    ・キャンセル・プロテクション(キャンセル費用補償)
    ・オンライン・プロテクション(ネット上での不正使用を補償)
    ・リターン・プロテクション(返品の補償)
    ・ショッピング・プロテクション(破損・盗難などの損害補償)
  • アメックス・エンターテインメント&ショッピング
    ・セレクト、チケットアクセス、ゴールド・ワインクラブなど

特に特典として大きいのは、カード更新ごとに得られる無料宿泊券です。以下はアメックスの説明より引用です。

  • ご継続ボーナス1「無料宿泊特典」
    カードをご継続いただく度に、世界各地のSPGホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。
    祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、 「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

 無料宿泊特典利用において、対象日除外がないのが素晴らしいですね。
カテゴリー1〜6のホテルで、最も高い最高級カテゴリー6のホテルは、日本では以下の3ホテルになります。

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • セントレジスホテル大阪
  • ウェスティンホテル東京

f:id:milerz:20161112163305j:plain

例えば私が一度泊まってみたいなーと思っていたセントレジスホテル大阪ですが、SPGアメックスの無料宿泊特典で泊まれるお部屋は、SPG会員価格で40,969円(税/サービス別)でした。ちなみに同条件で一休で検索してみると48,731円と表示されます。一般価格で約5万円のお部屋を1泊無料とか、年会費の元が取れるどころではないですね。

この素晴らしく充実した「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」。ホテル宿泊を楽しみたい人や旅好きであれば、「必携どころか持たなきゃ損のカード」と言い切れます。

ただし、残念ながらここでSPGアメックスカードの「もう一つのデメリット」をお伝えしなければなりません。それは無料宿泊特典が提供されるのはカード更新時、という点です。初年度は入会時から年会費が発生するにも関わらず、無料宿泊特典は提供されません。

しかしこの初年度の年会費については、無料宿泊特典とは別の手段でカバーする方法があります。それはSPGアメックスの入会特典キャンペーンを活用する、というやり方です。

f:id:milerz:20170107163851j:plain

現在、アメックスではSPGアメックスの新規入会キャンペーンとして、入会後3ヶ月以内に100,000円以上のご利用で10,000スターポイントがボーナスポイントとしてプレゼントされます。この10,000スターポイントを前述の通り20,000スターポイント単位で交換することによって、12,500マイルを獲得することができます。1マイル=2円の価値があると考えると、この入会ボーナスで25,000円分を獲得できると言えますので、初年度に支払う年会費31,000円+消費税の約7割をカバーすることができるのです。

SPGアメックスのお友達ご紹介キャンペーン

そしてもう一つ、初年度の年会費を全額カバーする方法があります。それはアメリカン・エキスプレスが期間限定のキャンペーンとして提供している「お友達ご紹介プログラム」を使ったSPGアメックスへの入会申し込みです。このキャンペーンを利用することにより、最大17,000スターポイントをボーナスポイントとして獲得することができます。

f:id:milerz:20161229104233j:plain

17,000スターポイントが獲得できれば、マイル交換で21,250マイルを獲得したことになります。1マイル=2円換算で42,500円分となり、年会費31,000円+消費税は十分にカバーできると言えます。

ぜひSPGアメックスを持っているお友達にご紹介をお願いしてみてはいかがでしょうか。

もしSPG AMEXを持っている知り合いがいなければ、私がお友達になりご紹介いたしますので「お問い合わせ」にご連絡ください。メールにて迅速にご紹介をさせていただきます。

マイラーズ!お問い合わせ先

お友達ご紹介キャンペーンによる手続きの仕方は以下の記事で、どこよりも詳しく徹底解説しております。

まとめ

  • SPGアメックスに入会するとSPGの上級会員資格「ゴールド会員」が獲得できる。
  • さらに世界最大のホテルグループ、マリオットの上級会員資格「ゴールドエリート」が獲得できる。
  • SPGアメックスは申込むとカード到着前にSPGゴールド会員になることができる。
  • マリオット系列のホテルで実際にSPGアメックスを活用。上級会員としての特典をたっぷり受けることができた。
  • SPGアメックスは年会費31,000円(税別)。
  • デメリットは「年会費」と「初年度は無料宿泊券無し」の2点。
  • 還元率はマイル交換前提で1.25%。メインカードとしても十分有効。
  • カード継続時に5万円近いバリューのある無料宿泊券がもらえるので、年会費は十分カバー可能。
  • 無料宿泊券でカバーできない初年度の年会費は、「お友達紹介プログラム」でカバー可能。

関連リンク

SPGアメックスのお得な入会方法を極限まで詳しく、やさしく解説した記事です。もしSPGアメックスにお得に入会したいとお考えの方はぜひ下記記事をご参照ください。

SPGアメックスのポテンシャルを最大限に引き出す手法「プラチナチャレンジ」の徹底解説記事です。SPGアメックス究極活用でさらなる高みを目指すことも可能です。

アメリカにもSPGアメックスとマリオットのVISAカードがあります。日本のSPGアメックスと徹底比較したその結果、分かったこととは?

SPGアメックスに入会後は以下の記事をご覧ください。徹底活用のコツをご紹介しております。