読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

「SPGアメックス」情報量・検索結果ともにNo.1のマイラーズ!へようこそ。私の本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを活かし独自に編み出した「コストをかけずに旅をゴージャスにする方法」をご紹介しております。

ハピタスでSPGアメックスを発行し9000ptをゲット!しかし今のキャンペーンはそれ以上でした

f:id:milerz:20161229083125j:plain

SPGアメックスカード、旅好きなら必携という意味を込めて、当ブログではこれを「ホテル界のソラチカカード」と呼び、徹底解説や実体験レポートなどを行なってまいりました。

私がこのSPGアメックスカードを発行したのは2016年11月ですが、その際、ポイントサイト「ハピタス」を経由しておりました。先日、そのポイントが無事に承認されましたのでとても嬉しかったのですが、今はそれを上回るキャンペーンがあることに気づきましたので、その内容をご報告いたします。

ハピタス経由でSPGアメックスカードを発行

クレジットカードを発行する際に忘れてはいけないのが、ポイントサイトの経由です。ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行することでポイントを獲得し、それをマイルに交換することで大きくマイルを稼ぐことができるのです。

ポイントサイトはいくつも存在しておりますが、私はSPGアメックスを発行しようと思った当時、最も高いポイントを提供していた「ハピタス」を選択しました。

数あるポイントサイトを比較し、より高いポイントを提供しているサイトを探すために、私は「どこ得?」というサイトを使っています。

f:id:milerz:20161229085327j:plain

これは2016年11月初頭当時の検索結果ですが、どこ得で「スターウッド」というキーワードで検索すると他のポイントサイトでは2,000円になっているのに対し、なぜか「ハピタス」ではダントツの9,000円となっておりました。これは「ハピタス」経由でSPGアメックスを発行すると、9,000円相当のポイントを獲得することができる、という意味です。

ひょっとしたらハピタスの訂正忘れ?速攻で発行だ!」と考え、ハピタス経由でSPGアメックスカードを発行をしました。実は私がこのハピタス経由でSPGアメックス発行の申し込みをした翌日には、なんとハピタスも9,000ポイントから2,000ポイントに訂正されていたのです。

「ギリギリセーフ!ラッキー!」と喜んだのは言うまでもありません。そう言った意味では、ハピタスに会員登録し、常に案件をウォッチしていた甲斐があったというものです。もし、読者の方でハピタスに会員登録していない方がいましたら、今すぐ会員登録し、いつでも美味しい案件が獲得できるように準備しておくことをお勧めいたします。

なお現在ハピタスでは、2017年3月31日までの感謝祭キャンペーンとして、以下のバナーをクリックして会員登録すると1,000ポイントを獲得することができます。

f:id:milerz:20161229091144j:plain

キャンペーンというものは突然中断する可能性もありますので、気づいたら早めに会員登録しておくとよろしいかと思います。ポイントサイトの活用は何事も「行動力の早さ」に差がでます。

さて、ハピタス経由で発行したSPGアメックスカードですが、ハピタスでは無事にポイントが獲得できましたでしょうか。提供ポイントが訂正されたギリギリのタイミングでしたので、実は結構不安がありました。

f:id:milerz:20161229091929j:plain

「やったー!」つい先日の2016年12月27日に無事、9,000ポイントが確定され、私のハピタスの口座に9,000ポイントが付与されました。これは嬉しいです。なぜ嬉しいかというとこのハピタスの9,000ポイント、ソラチカカードが提供する「ソラチカルート」でポイント交換を行うことにより、8,100ANAマイルにすることができるからなのです。

f:id:milerz:20161229093234j:plain

「ANA To Me CARD PASMO JCB ソラチカカード」を持っていれば、メトロポイントからANAマイルの交換を10:9の比率で行うことができます。この高レートのマイル交換機能を利用し、ドットマネーを経由してハピタスの9,000ポイントをANAマイルに交換することで、8,100マイルを獲得することができるのです。

ANAではローシーズンで羽田-那覇を片道7,000マイルで特典航空券を発行することができます。つまり今回のハピタス経由でのSPGアメックス発行によって、沖縄に行けるマイルを獲得したことになるのです。美味しいですよね。

なお現在ドットマネーでは2016年12月31日まで、ハピタスからの交換によりドットマネーを3%増量するキャンペーンを行なっております。私の場合、このキャンペーンを利用するとハピタス9,000ポイントを9,270ドットマネーにすることができ、最終的に8,343ANAマイルに交換することができるのです。美味しい〜!何事もタイミング、ですよね。

 ハピタスを上回るキャンペーンの存在に愕然

しかし喜んだのも束の間でした。実は現在、ハピタスで行なっていた9,000ポイントのSPGアメックス発行案件を上回るキャンペーンを行なっていることが分かったのです。

それはアメリカン・エキスプレスが行なっている期間限定のキャンペーン、「お友達ご紹介プログラム」です。

f:id:milerz:20161229095014j:plain

アメックスが行なっているこの「お友達ご紹介プログラム」は、お友達からの紹介により特典のボーナスポイントを獲得することができる、というものです。「お友達ご紹介プログラム」により、アメックスにご紹介した方へ提供される特典は最大17,000ボーナスポイントです。このボーナスポイントは、入会後3ヶ月以内にカード利用合計10万円以上で提供されます。お友達ご紹介プログラムを使わなければボーナスポイントは10,000ボーナススターポイントなので、7,000ポイントもお得になります。

「7,000スターポイント?ハピタスの9,000ポイントより少なくね?」と考えていたときが、私にもありました・・・。

SPGのスターポイントは、マイル換算が1ポイント当たり1マイルなのですが、一度に20,000ポイント以上を交換すると、20,000ポイントにつき5,000ボーナスマイルが積算されるのです。この交換比率1:1.25で7,000スターポイントをANAマイルに交換すると、8,750マイルを獲得することができます。つまりこの「お友達ご紹介プログラム」では、17,000スターポイントを獲得することによって、ANAマイルを21,250マイル獲得できることになるのです。

私がハピタスで獲得できたANAマイルは8,343マイル・・・負けました。

SPGアメックスは初年度から31,000円(税別)の年会費がかかり、SPGアメックス特典の無料宿泊券はカード継続ごとなので初年度分の年会費をカバーすることができません。しかし「お友達ご紹介プログラム」の入会特典17,000スターポイントをゲットし、ANAマイルに交換すれば1マイル=2円換算で42,500円分のマイルということで、十分にカバーできますよね。

ただしこの「お友達ご紹介プログラム」ですが、誰もが自由にエントリーすることはできません。なので、もしこの「お友達ご紹介プログラム」を使ってSPGアメックスを発行したい場合は、SPGアメックスを持っている方にご相談ください。

もしSPG AMEXを持っている知り合いがいなければ、私がご紹介しますので「お問い合わせ」にてご連絡ください。

マイラーズ!お問い合わせ先

ご紹介のプラスアルファとして、必要に応じてPCメールにてご入会手続きのサポートをさせていただいております。(実際、PCの設定問題で申込み画面が開かなかったなど、いくつかのトラブルを対処させていただきました。)

「お友達ご紹介プログラム」では、以下のような画面でお申し込みをすりことができます。
f:id:milerz:20161229104233j:plain

さらにこの「お友達ご紹介プログラム」による完全詳細説明記事もご用意しておりますので、合わせてご覧ください。