マイラーズ!

「SPGアメックス」情報量・検索結果ともにNo.1のマイラーズ!へようこそ。私の本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを活かし独自に編み出した「コストをかけずに旅をゴージャスにする方法」をご紹介しております。

【ザ・モルツ祭り】要注意事項!参加者の皆さま、気をつけてくださいね

f:id:milerz:20160620230647j:plain

昨夜の12時過ぎに突如として現れたザ・モルツ・モニターキャンペーン。皆さん、乗ることはできましたか?私は昨日6/20の1:30に以下の記事を緊急掲載して、ご案内させていただきました。陸ブロガーさまの中では結構早いタイミングでのご案内ができたかと思います。

想定通り、「ファンくる系」のモニターは午前中の早い時期に、案件枠は終了となってしまいましたね。皆さまに早々にご案内ができてよかったです。

でも少し遅れて「テンタメ系」からもザ・モルツ・モニターキャンペーンの募集が開始されましたね!こちらは今でも参加可能ですので、出遅れた方はどうぞこちらから。 「ちょびリッチ×テンタメ」からの応募がお勧めです。

f:id:milerz:20160620232230p:plain

f:id:milerz:20160620231919j:plain 

テンタメ系モニター案件で気をつけなければならないこと

老婆心ながら注意喚起をさせていただきますが、テンタメ系案件のポイントサイト横断による案件参加は正式にNGとされております。以下はちょびリッチテンタメのザ・モルツ案件の注意事項そのものになります。明確に、「他サイトのテンタメを含め」と書いてあります。その下には「アカウントを停止」という文言が・・・。

f:id:milerz:20160620234628j:plain

テンタメ系案件は、本家テンタメやGポイント、ちょびリッチ×テンタメなど、複数のポイントサイトで案件応募が可能です。しかし、このような注意事項があるサービスで、あえてポイントサイト横断でテンタメ系案件を取るのは、得策ではないでしょう。テンタメも私にとって重要なマイル収集のためのモニターポータルサイトなので、危ない橋は渡りません。では何がテンタメ系かというと、応募サイトのURLを見ればtentame.netとなっているので一目でわかります。

なお、ファンくる系にはこのような注意事項は記載されておりません。

モニター案件も含め、ポイント獲得案件への参加は、ルールをちゃんと守って行うべきなのでしょうね。否認だけならまだしもアカウント停止なんかされたら、しゃれになりませんから。

なお、「ちょびリッチモニター」はファンくる系、「ちょびリッチ×テンタメ」はテンタメ系なので、双方のモルツ案件に参加してもテンタメの注意事項には抵触しないと考えております。