マイラーズ!

「SPGアメックス」情報量・検索結果ともにNo.1のマイラーズ!へようこそ。私の本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを活かし独自に編み出した「コストをかけずに旅をゴージャスにする方法」をご紹介しております。

SPGアメックスカード、実体験で分かった本当のメリットとデメリット

SPGアメックスカード

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」、略してSPGアメックス。

知る人ぞ知るこのSPGアメックスが、なぜこれほどの支持を受けているのでしょうか。

本記事ではSPGアメックスカードの全容を解説するとともに、実際に申し込み、このカードを使ってマリオットやシェラトンなどいくつかのホテルに宿泊してみて分かった真のメリット、デメリットを、体験談を交えながらお伝えいたします。

なお本記事は以下のような「POINT」という青い枠を各項目ごとに用意しており、POINTを読むだけでもやさしく内容が理解できるようになっております。より詳しく知りたい方は全文をじっくりお読みください。

POINT

SPGアメックスのメリット・デメリットは、本記事のPOINTを読むだけで簡単に理解できる。

記事の最後には、期間限定の「ご紹介プログラム」で最大12,000スターポイントが獲得できるSPGアメックスカードへの最もお得な入会方法も記載しております。どうぞ最後まで本記事をお楽しみください。

SPGアメックスがホテル界最強の必携カードと言える理由

SPGアメックス最大の特徴、それはカード入会と同時に「スターウッド ホテル&リゾート」の会員システム「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」の上級会員資格「ゴールド会員」が提供されることです。

SPGゴールド会員になるためには通常、「1年間に10滞在以上、または25泊以上」利用する必要があります。この「SPGホテル修行」を一切せずに、SPGアメックスに入会するだけでSPGゴールド会員の資格を得ることができるのです。

ではなぜこのSPGアメックスが「ホテル界最強の必携クレジットカード」と言い切れるのでしょうか。それはSPGアメックスを持つだけでSPGゴールド会員になることができ、さらに高級ホテルグループのマリオット上級会員「ゴールド エリート会員」にもなれるからなのです。そしてあの五つ星ラグジュアリーホテルブランド、「ザ・リッツ・カールトン」のゴールドエリート会員としても扱われることになります。

POINT

SPGアメックスは入会するだけで、SPGとマリオットとザ・リッツ・カールトンのゴールド会員資格が獲得できる。

それでは図を使ってもう少し詳しくご説明いたしましょう。

SPGアメックスで獲得できるホテルのゴールド会員

SPGアメックスは2013年に日本に初上陸したクレジットカードですが、発行当初からつい最近までは一部のSPGファンのみが愛用するカードでした。ところが2016年9月にこのSPGアメックスが日本国内で断トツ一位の人気クレジットカードに押し上げる、ある大きな出来事が起きたのです。

それはマリオット・インターナショナルによるスターウッドホテル&リゾートの買収です。

この買収によりスターウッドホテルはマリオットの傘下に入り、マリオットは、30のホテルブランド、5,700軒以上のホテル、総客室数約110万室を有する「世界最大のホテル企業」となりました。

そして買収と同時に、SPGとマリオット&リッツ・カールトンとのステータスマッチ(会員資格の同等化)が発表されたのです。これにより、SPGのゴールド会員資格を所有していれば、会員情報をリンクさせることで無条件で即座にマリオットとザ・リッツ・カールトンの上級会員資格「ゴールドエリート」が獲得できるようになったのです。

通常、マリオットやザ・リッツ・カールトンの会員資格「ゴールド エリート」になるためには、1年間に宿泊50泊という非常に厳しい条件をクリアしなければなりません。しかしこの途方もない条件をクリアすることなく、SPGアメックスを持つだけで「世界最大のホテル企業 マリオットグループの上級会員」になれるわけです。

このステータスマッチの発表によってSPGアメックスの所有価値は格段に大きく高まり、そのお得さに気付いた多くの人が今、こぞって入会しています。

今やこのSPGアメックス、ホテル宿泊を楽しみたい人や旅好きの人なら「必携のカード」と言っても過言ではありません。

POINT

マリオットのスターウッド買収により、SPGアメックスの所有価値が増大。世界最大ホテル企業の上級会員になることで、世界中で恩恵が受けられる。

それではSPGアメックスがどれだけお得なのか、そのメリットを詳しく説明していきましょう。

SPGアメックス入会によって得られるホテル上級会員資格

SPG・Marriott・THE-RITZ-CARLTONのロゴイメージ

SPGアメックスカード入会によって得られるホテル上級会員資格は以下の通りです。

  • スターウッド プリファード ゲスト ゴールド会員(SPGゴールド会員)
  • マリオット リワード ゴールド エリート会員(マリオットゴールドエリート)
  • ザ・リッツ・カールトン リワード ゴールド エリート会員(ザ・リッツ・カールトンゴールドエリート)

正確には、SPGゴールド会員とのリンクはマリオット、ザ・リッツ・カールトンのいずれかのみとなっております。例えばSPGとマリオットとリンクすることによってマリオットゴールド会員が獲得でき、それによってザ・リッツ・カールトンでもゴールド エリート会員と同等に扱われます。

POINT

SPGアメックス入会で「SPGゴールド会員」「マリオットゴールドエリート」「ザ・リッツ・カールトンゴールドエリート」の三大ホテル会員資格が獲得できる。

どのホテルで上級会員として扱われるのか

では具体的にどのブランドのホテルで上級会員として扱われるのでしょうか。代表的なブランドを、日本人に馴染みのある順に挙げていきます。カッコ内には日本の所在地域を記しました。

スターウッド・ホテル&リゾート

スターウッド・ホテル&リゾート傘下ホテルブランドロゴ

シェラトンとウェスティンという代表的な2大ホテルブランドをメインに展開している高級ホテルグループ。会員システムはスターウッド プリファード ゲスト(SPG)。

  • シェラトン(東京/白金台、千葉/浦安、横浜/駅前、大阪/天王寺、神戸/六甲アイランド、広島/駅前、宮崎/シーガイア、沖縄/恩納村、北海道/キロロ)
  • ウェスティン(東京/恵比寿、大阪/梅田、京都/東山、仙台/駅前、名古屋/城近く、兵庫/淡路、北海道/ルスツ)
  • セントレジス(大阪/本町)
  • ラグジュアリーコレクション(東京/赤坂、京都/嵐山)
  • フォーポイント by シェラトン(北海道/函館)
  • トリビュートポートフォリオ(北海道/キロロ)
  • W
  • ルメリディアン
  • デザイン
  • エレメント
  • アロフト
POINT

スターウッドはシェラトン/ウェスティンを中心に11のホテルブランドがあり、SPGという会員システムを提供。日本では21棟のホテルが展開。

マリオット・インターナショナル

マリオット・インターナショナル傘下ホテルブランドロゴ

メインブランドのマリオットに加え、世界最上級ホテルブランドと評されるザ・リッツ・カールトンを傘下に持つ世界最大のホテルグループ。会員システムはマリオット リワード。

  • マリオット(東京/品川、大阪/阿倍野、名古屋/駅前、長野/軽井沢、沖縄/恩納村、伊豆/修善寺、山梨/山中湖、和歌山/南紀白浜、滋賀/琵琶湖)
  • ザ・リッツ・カールトン(東京/六本木、大阪/梅田、京都/鴨川二条、沖縄/名護)
  • ルネッサンス(沖縄/恩納村、徳島/鳴門)
  • オートグラフ コレクション(東京/品川)
  • コートヤード・バイ・マリオット(東京/八重洲、東京/銀座、大阪/新大阪)
  • モクシー(東京/錦糸町、大阪/本町)
  • JWマリオット
  • エディション
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ
  • ゲイロード
  • スプリング・スイート
  • プロテア
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • AC
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート
POINT

マリオットは16のホテルブランドがあり、マリオット リワードという会員システムを提供。日本では21棟のホテルが展開。

日本で開業準備中のスターウッド/マリオット傘下ホテル

さらに昨今のホテル建設ラッシュにより、日本国内ではこれからも次々と新たなスターウッド&マリオットの傘下ホテルが日本で開業される予定です。SPGアメックスで獲得したホテル上級会員資格を維持していれば、これから開業されるこれらのホテルでも上級会員として扱われます。とても楽しみですね。

  • フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港(名古屋/中部国際空港、2018年11月開業予定)
  • イラフSUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古(沖縄/宮古島、2019年1月開業予定)
  • JWマリオットホテル 奈良(奈良/大宮通り、2020年春開業予定)
  • ザ・リッツ・カールトン日光(栃木/日光、2020年7月開業予定)
  • ACホテル・バイ・マリオット東京銀座(東京/銀座、2020年夏開業予定)
  • モクシー大阪新梅田(大阪/福島駅、2020年秋開業予定)
  • マリオットリゾート&スパ イシガキジマ(沖縄/石垣島、2020年12月開業予定)
  • エディション 虎ノ門(東京/虎ノ門、2020年開業予定)
  • エディション 銀座(東京/銀座、2020年開業予定)
  • ニセコビレッジ・リッツ・カールトン リザーブ(北海道/ニセコ、2020年開業予定)
  • W大阪(大阪/御堂筋、2021年開業予定)
  • Wニセコ(北海道/ニセコ、開業時期不明)
  • エディション ニセコ(北海道/ニセコ、開業時期不明)
  • シェラトン鹿児島ホテル(鹿児島/鹿児島市交通局跡地、2022年開業予定)
  • ザ・リッツ・カールトン福岡(福岡/天神、2022年12月開業予定)
POINT

SPGアメックス入会で上級会員として扱われるホテルはスターウッド /マリオットともに今後も続々と開業予定。

SPGゴールド会員の特典

ではまずSPGゴールド会員の特典を見ていきましょう。特典は以下の通りです。

  • 宿泊の支払い1米ドルごとに3ポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード(コーナールーム、より高いフロア、より良い眺めなど)
  • 選べるウェルカムギフト提供(250ボーナスポイント、無料WIFI、ドリンクサービスのいずれか)
  • Deltaフライトのクロスオーバーリワードで1ドルにつき1ポイント獲得
  • エミレーツのフライトに支払いの1ドルにつき1ポイント獲得
  • 中国東方航空のフライトで獲得したイースタンマイルズ4ポイントあたり1ポイント獲得
  • ゴールド専用予約デスク

魅力的なのは、午後4時までのレイトチェックアウトとアップグレードの2点ですね。ホテルのチェックアウトは通常、午前中までというのが一般的ですが、SPGゴールド会員資格を持っているだけで午後4時までのんびりとホテルを利用することができます。

POINT

SPGゴールド会員により、レイトチェックアウト特典でチェックアウト時間を延長。お部屋のアップグレードも期待大。

マリオットゴールド会員の特典

マリオット ゴールド会員(ゴールド エリート)の特典を見てみましょう。特典は以下の通りです。なお、以下の特典の提供はホテルブランドや国によって異なります。

  • 宿泊の支払い1米ドルごとに10ポイント+25%のボーナスポイント獲得
  • 最大午後4時までのレイトチェックアウト保証
  • お部屋のアップグレード
  • ラウンジの利用、無料の朝食
  • 無料のインターネットアクセス
  • エリート限定割引、キャンペーン提供
  • エリート専用予約デスク
  • ゲストサービス専用電話
  • 予約完全保証、ルームタイプ保証
  • エリート限定特典
  • 10%の週末割引
  • 無料の市内通話/FAX、長距離電話割引(米国、カナダのみ)

魅力的なのはレイトチェックアウトとアップグレードに加えて、ラウンジの利用、そして無料の朝食でしょう。特にエグゼクティブラウンジを無料で使えるのはとても嬉しいですね。レイトチェックアウトが保証されているところもポイントです。マリオットゴールド会員の特典はSPGゴールド会員より手厚くなっているところが注目すべきポイントです。

POINT

マリオットゴールドならエグゼクティブラウンジでの飲食や朝食まで無料。他の特典も盛り沢山。

ザ・リッツ・カールトンゴールド会員の特典

ザ・リッツカールトンゴールド会員(ゴールドエリート)の特典を見てみましょう。

  • 宿泊の支払い1米ドルごとに10ポイント+25%のボーナスポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 無料のインターネットアクセス
  • アライバルギフト(1,000ボーナスポイント)
  • 特別なオファーの案内
  • エリート専用予約デスク
  • ゲストサービス専用電話

マリオットゴールドに比べて、ラウンジの利用や無料の朝食が含まれていない点が注意です。それでも最高級ラグジュアリーホテルで午後4時までゆっくり過ごせるというのは、それだけでも大きな特典です。

POINT

最高級ホテル、ザ・リッツ・カールトンの宿泊をレイトチェックアウトで長時間のんびりと楽しむことが可能。 

申込みからカードが届くまで

まずSPGアメックスに申し込んで驚いたのは、その対応の迅速さです。SPGアメックスカード申込みから、カードが届くまでの日数は以下の通りでした。

特にSPGゴールド会員は審査が通ればすぐに付与されますので、SPGやマリオットの系列に宿泊を予定されている方は、申し込んで早々にゴールド会員の特典を受けるのもアリです。実際に私も本記事の実体験レポートにある通り、カードが届く前にマリオットでゴールドの特典をいただくことができました。

  1. SPGアメックス申込み(1日目早朝)

    SPGアメックス申込完了画面

  2. SPGゴールドアップグレード通知(2日目夕刻)

    SPGゴールド・アップグレード完了イメージ

  3. マリオット リワードをゴールドエリートにアップグレード(2日目夕刻)

    マリオットリワード・ゴールドエリート・アップグレードイメージ

  4. アメックスより審査承認の通知(2日目夜)

    SPGアメックス審査完了後の通知イメージ

  5. SPGアメックスカード到着(7日目)

    SPGアメックスカードの到着

ご覧の通り、爆速のスピードでカードが届いたわけですが、驚くべきは上記の2日目の対応は土曜日だったんですよね。つまりアメックスから審査承認の通知が来たのは土曜日の夜なのです。さすがはアメックス、やはり他のカードブランドとは一味違います。

POINT

SPGアメックスはカードが届く前に「SPGゴールド」「マリオットゴールドエリート」が獲得でき、いち早くホテル上級会員の特典が受けられる。

国内ホテルでSPGアメックスのメリットを実際に体験

SPGアメックスを持つことにより、ホテルから受けられる特典を列挙してみましたが、やはり実際にホテルに宿泊して受けられるサービスはどうなのかが、最も気になるところではないでしょうか。そこで、私がSPGアメックスを使って対象ホテルに宿泊した結果、どのようなサービスを受けることができたのかを、実体験としてレポートします。

初のSPGアメックス活用!大阪マリオット都ホテル

実は私、SPGアメックスに申込みをした直後、カード到着を前にして、このSPGアメックスが持つ強烈なメリットを享受することができました。宿泊したのは大阪のあべのハルカスにある超高層ラグジュアリーホテル「大阪マリオット都ホテル」です。

予約をしたのは「レギュラーフロア プレミアムコーナースルーム」です。

このお部屋はレギュラーフロア40Fから49Fにあるお部屋で、これだけでも十分にラグジュアリーなのですが、ゴールドエリートのメリットは受けられるのでしょうか。

チェックインの際、宿泊カードを書かされるのですが、そのカードにマリオットの会員番号を記入する欄がありましたので、私の会員番号を記入して提出しました。するとフロントスタッフが端末で調べてくれたようで、即座に私がマリオットゴールドエリートであることを認識してくれました。

そしてまず行っていただいたのは、お部屋のアップグレードです。お部屋は何と51Fの「アッパーフロア クラブコーナールーム」でした!

しかもレイトチェックアウトもつけてくれたので、午後16時まで滞在可能です。最高のお部屋でたっぷりとホテルライフ満喫です。

大阪マリオット都ホテルのアッパーフロア クラブコーナールーム

宿泊した日は晴天で最高のお天気。見てください、この眺望・・・日本でもっとも高いビルの中にある、アッパーフロアの景色です。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/milerz/20180227/20180227091629.jpg

目がくらむほどのこの景色・・・あべのハルカスの混んでいる展望台に並ぶ必要は一切なく、ベッドで寝そべりながらこの景色を堪能することができるのです。

お風呂にも窓が付いていて、最高の眺めを味わいながら入浴することができます。

大阪マリオット都ホテルのバスルームからの眺望

ルームキーはエリートメンバー専用で、ゴールドエリート特典としてクラブラウンジの利用を無料でつけてくれました。このエリートメンバー専用キーで、クラブラウンジに出入りすることができます。

大阪マリオット都ホテルのエリート専用キー

これは「大阪マリオット都ホテル」独自の特典かと思いますが、エリートメンバーは57Fのレストランを特別割引で利用することができます。

大阪マリオット都ホテルのエグゼクティブラウンジ

クラブラウンジは38Fにあり、クラブフロアの宿泊者とマリオットのエリートメンバーのみが入ることを許されます。クラブラウンジの扉は施錠されており、ルームキーをかざして入ります。特別感たっぷりのとても過ごしやすい素敵なラウンジで、朝6時から夜の24時まで開いており、モーニングタイムからティータイム、カクテルタイムなどさまざまなイベントを全て無料で楽しむことができます。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのお食事

カクテルタイムには、美味しそうなお料理とアルコール類などのドリンクが提供されます。お料理は和食から洋食、そしてたこ焼きなど大阪ならではのソウルフードまでがずらりと並びます。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのアルコール

カクテルタイムは豊富な種類のアルコールを楽しむことができます。この写真以外にもいろんなお酒がおいてあり、お願いすればスタッフさんがカクテルドリンクも作ってくれます。

その場で切ってくれるマリオット特性のローストビーフです。これは本当に美味しくて何枚もいただいてしまいました。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのローストビーフ

ティータイムはこんなデザートセットが楽しめました。ブラウニーにサンドイッチ、ドライフルーツ、そして焼きたてのスコーンが空いた小腹を満たしてくれました。美味しいコーヒーと至福タイムを過ごすことができました。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのデザートセット

「大阪マリオット都ホテル」で受けたマリオットリワード・ゴールドエリートとしての特典は最高で、SPGアメックス入会のおかげで、いきなり素晴らしいホテルライフを楽しむことができました。

ゴールドエリートが得られる特典はホテルによって異なり、各地で様々な特典を楽しむことができます。以下の記事では、国内にあるマリオット系列の全てのホテルを列挙し、ホテル別に提供される特典をまとめております。

POINT

SPGアメックス入会直後、カードが届く前に宿泊した「大阪マリオット都ホテル」で、お部屋のアップグレードと豊富なお料理やドリンクが楽しめるクラブラウンジの利用を体験。

最新のラウンジを満喫!ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ・コレクション

SPGアメックス興奮の活用体験談、次は東京品川の高級ホテル「ザ・プリンス さくらタワー東京」です。ザ・プリンス さくらタワー東京ですが、マリオットの高級ホテルコレクションである「オートグラフ・コレクション」に日本のホテルとして初加盟したことから、SPGアメックスの会員メリットが活かせるホテルなのです。

このさくらタワー東京、エグゼクティブラウンジがオープンしたばかりということで、SPGアメックスの効果がどの程度のものなのか試してまいりました。

さくらタワーのロビーラウンジ

さくらタワーに到着して入ると、まず感動するのが広々とした和モダン溢れる落ち着いたロビーラウンジにです。さてチェックインして見ましょう。

今回、予約したお部屋は「デラックス・ゲストルーム」という最もリーズナブルなお部屋でしたが、チェックインして入ったお部屋は「タワーサイド・デラックス」にアップグレードされていました!しかも上層階なので眺めも最高です。

さくらタワーのタワーサイドから見える東京タワー

窓の外は真ん前に電飾された東京タワーが見えます。写真では東京タワーは小さく見えますが、肉眼ではとても迫力がある大きさで見えるのです。

さくらタワーのタワーサイド・デラックスルームのベッド

ザ・プリンス さくらタワーは、お部屋が広くて静かで、とても落ち着くホテルです。ツインでもベッドがキングサイズでゆったりと寛ぎながら寝ることができます。

さくらタワーのエグゼクティブラウンジアクセスキーとエリート専用ルームキー

右がさくらタワーのお部屋のカードキーで、左がエグゼクティブラウンジにアクセスできるカードキーです。いずれもSPGアメックスで獲得したマリオットのゴールドエリートだからこそ手にすることができるキーです。実はマリオットのゴールドエリートのような上級会員は一般の宿泊客とはカードキーの装いが異なります。ホテルスタッフはこのカードキーで上級会員の宿泊客であることが認識できるのです。

それでは出来立てのエグゼクティブラウンジに入って見ましょう。

さくらタワーのエグゼクティブラウンジのカウンター席

見てください、この雰囲気・・・まさに会員制高級ラウンジですね。さくらタワーのエグゼクティブラウンジはまだあまり知られていないためか、ほとんど人はいません。

さくらタワーのエグゼクティブラウンジ・カクテルタイム

17時からカクテルタイムですがお酒はワインにビール、日本酒、そして各種蒸留酒などさまざまなアルコールが楽しめます。おつまみもこの写真の通り豊富にあります。

さくらタワー・エグゼクティブラウンジのソファ席

私はソファ席を使ってのんびりとお酒を楽しませていただきました。食事も飲み物も全て無料です。SPGアメックスに入会しただけで得られるこの優遇・・・本当にいいのでしょうか?

さくらタワーのエグゼクティブラウンジから見える庭園

ゴールドエリートの特典でレイトチェックアウトもつけていただいたので、ホテルを出たのは午後の15時頃。帰りはチェックアウト前にラウンジで庭園を見ながら、静かなラウンジでコーヒーを一杯いただきましたが、写真の通り私以外に人はいません。SPGアメックスのおかげで、本当は誰にも教えたくない私の大切な隠れ家を東京の真ん中で見つけることができました。

POINT

ザ・プリンスさくらタワーでは東京タワーが見えるお部屋にアップグレードされ、新しいモダンなエグゼクティブラウンジの利用も無料で体験。レイトチェックアウトでのんびりチェックアウト。

無料宿泊で数段階アップグレード!シェラトン・ワイキキ

シェラトン・ワイキキのエントランス

続いてご紹介するSPGアメックス実体験レポートは、ハワイのワイキキにある高級リゾートホテル「シェラトン・ワイキキ・ホテル」です。このホテルではSPGアメックスで貯めたポイントを使って無料宿泊をしてみました。その結果、無料での宿泊にも関わらず得られた特典は驚きの内容でした。詳しくは以下の記事をご覧ください。

プラチナエリートでスイートにアップグレード!ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京のミレニアスイート

最後のSPGアメックス実体験レポートは世界を代表する超高級ラグジュアリーホテル、「ザ・リッツ・カールトン東京」です。

私はSPGアメックスを活用してマリオット リワードの最上級会員資格「プラチナエリート」を獲得しました。SPGアメックス入会で獲得できるマリオット リワードの会員資格はゴールドエリートですが、活用次第でプラチナエリートまで獲得できる余地があるのもSPGアメックスの魅力なのです。

さて私はこのプラチナエリートを持ってザ・リッツ・カールトン東京のデラックス・ルームを予約して宿泊したところ、驚くべきアップグレードを受けることができたのです。何とザ・リッツ・カールトン東京のスイートルーム、「ミレニアスイート」にアップグレードされました!80m2の広々としたお部屋はリビングルームとベッドルームが分かれており、角部屋なので突き抜けるように東京の夜景を楽しむことができました。

ザ・リッツ・カールトン東京のスパ&フィットネスフロア

チェックインのあとは「スパ&フィットネス」フロアへ。ザ・リッツ・カールトン東京の46階は全てスパとフィットネスの専用フロアとなっています。スパ&フィットネスは撮影禁止なので写真ではお伝えできないのですが、フィットネスは充実したマシンと高級感のあるプールがあり宿泊者は無料で利用することができます。さらにマリオット リワードのプラチナエリートは特典としてこのフロアにある温浴施設「ヒートエクスペリエンス」(利用料:5,250円/1名)も無料で利用することができるのです。

ヒートエクスペリエンスはラグジュアリー感満載の温浴施設で、私は優雅な気分に浸りながら日頃の疲れとともに汗を流し、身体を温めながらリラックスをすることができました。

ザ・リッツ・カールトン東京のミレニアスイートでワインを飲みました

ヒートエクスペリエンスで心身ともにリフレッシュさせた後は、お部屋に戻ってワインを軽く一杯飲みました。六本木の中心にあるミッドタウンの高層階から望む夜景を見ながら飲む赤ワインは最高でした。スイートのお部屋はとても広く、六本木とは思えないほど静寂で心から癒されました。私がこのような素敵な体験ができたのも、全てはSPGアメックスというたった一枚のクレジットカードへの入会がきっかけなのです。

もちろん常にこのような嬉しいアップグレードがあるとは限りませんが、プラチナエリートの資格を持っていればこのような素晴らしい待遇が受けられる確率もぐっと高まるのではないでしょうか。プラチナエリートの資格は、マリオットリワードで宿泊実績を積みあげることで獲得することができます。SPGアメックス があれば、宿泊の際により多くのポイントを獲得することができますので、プラチナエリート獲得に向けてとても強い味方になるのです。

POINT

SPGアメックス活用でプラチナエリートを獲得し、ザ・リッツ・カールトン東京に宿泊。スイートルームへのアップグレードとヒートエクスペリエンスで癒しの滞在を体験。

SPGアメックスの「スターポイント」で無料宿泊やマイルを獲得!

SPGアメックスカードは利用額に応じて、SPGの「スターポイント」が獲得できます。このスターポイントもSPGアメックスの大きな魅力のひとつです。

SPGアメックスで獲得できるポイントですが、「カード利用代金100円につき1スターポイント提供」となっております。ポイント還元率はこの時点でまだ1%なのですが、このスターポイントは使い方によってその価値を何倍にもすることができるのです。

では具体的にスターポイントがどれだけお得なポイントなのか、説明していきましょう。スターポイントの主な使い方は以下の2通りです。

  1. スターポイントでホテルに無料宿泊する
  2. スターポイントを航空会社のマイルに交換する

それではこの2つの利用方法について簡単に解説します。

スターポイントでSPGのホテルに無料宿泊

SPGアメックスで獲得したスターポイントを貯めると、SPG参加ホテルで無料宿泊をすることができます。例えば台湾随一の温泉地、北投に2017年にオープンした最新のおしゃれなデザイナーズホテル「アロフト台北北投」は、週末であればわずか3,000スターポイントで無料宿泊をすることができます。

アロフト台北北投の無料宿泊予約画面

これは無料宿泊の検索例ですが、税込で17,226円のお部屋をわずか3,000スターポイントで無料宿泊することも可能なのです。この例では1スターポイントあたり5.7円で使えることになります。

スターポイントは、楽天やじゃらんのポイントのような1ポイント=1円で使うのではなく、カテゴリー(ホテルのグレードによる分類)によって決まっている必要スターポイントで無料宿泊することができます。

例の「アロフト台北北投」はカテゴリー2のホテルで、無料宿泊で必要なポイントは平日4,000スターポイント、週末は3,000スターポイントです。ホテルは閑散期や繁盛期によって金額が変動しますが、高い繁盛期でも空きがあれば週末なら3,000スターポイントで無料宿泊することができるのです。

POINT

スターポイントでSPGのホテルに無料宿泊が可能。スターポイントは使い方により1ポイント=5円以上などとてもお得。

スターポイントでマリオット&リッツカールトンのホテルに無料宿泊

SPGのスターポイントは、マリオットポイントに交換することにより、マリオットリワード参加ホテルでも無料宿泊が可能です。スターポイントからマリオットポイントには3倍の比率で交換されます。(1スターポイント=3マリオットポイント)

このポイント交換を行うことにより、マリオット系列のホテルにとてもお得に無料宿泊することが可能になります。

ザ・リッツ・カールトン東京の部屋

この写真は世界的なハイグレードホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」の1室ですが、一番安い日でも1泊料金7万円以上、高い日は13万以上もするようなデラックス・ルームも、70,000マリオットポイントあれば無料宿泊できます。

スターポイントは3倍でマリオットポイントに交換されますので、23,334スターポイントあればザ・リッツ・カールトン東京に無料宿泊が可能になるのです。

POINT

スターポイントはマリオットポイントに1:3の比率で交換可能。この交換比率によってとてもお得にマリオット系列ホテルに無料宿泊ができる。

スターポイントをマイルに交換

スターポイントは航空会社のマイルに交換することができるのですが、交換できる航空会社はJALやANAはもちろん、世界各国の35社にも及ぶエアラインのマイルに交換することができます。

しかもスターポイントからマイルへの交換をした場合、ボーナスポイントを獲得することができます。

  • スターポイントをマイレージプログラムへ移行
    主要提携航空会社のマイレージプログラムにスターポイントをマイルとして移行することができます。移行比率はほとんどの航空会社の場合1:1(スターポイント:マイル)、さらに1回の手続きで移行された20,000スターポイント毎に、5,000スターポイントを自動的にプレゼントいたします。

この青字に記載されている通り、SPGのスターポイントをマイルに移行すると1対1の交換に加えて、20,000スターポイントごとに5,000スターポイントが加算されます。すなわちSPGアメックスのマイル交換を前提とした還元率は1.25%ということになります。

マイル交換条件比較!アメックスゴールド vs SPGアメックス

参考にアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称アメックスゴールド)とSPGアメックスとで、マイル交換の条件を比較してみましょう。以下の表でマイル交換性能を比較整理してみましたのでご覧ください。

  アメックスゴールド SPGアメックス
交換費用 年間5,000円+消費税 無料
対象航空会社 15社 35社
交換比率 1対0.8(ANAは1対1) 1対1.25(1回の20,000スターポイント交換毎に5,000マイルが加算される)
交換例(ANA) 20,000ポイント=20,000マイル(交換上限年間80,000マイル) 20,000スターポイント=25,000マイル(交換上限無し)
交換例(JAL) 交換不可 20,000スターポイント=25,000マイル(交換上限無し)
交換例(British Airways) 20,000ポイント=16,000マイル

20,000スターポイント=25,000マイル(交換上限無し)

上記の表をご覧いただくとお分かりの通り、SPGアメックスのマイル交換条件はアメックスゴールドと比べて圧倒的にメリットが高いのです。アメックスゴールドは2017年4月1日より、ANAを除く航空会社14社の交換比率が1:0.8になりました。これによりアメックスゴールドとSPGアメックスのマイル交換におけるメリットの差はさらに開いてしまったのです。

もちろんアメックスゴールドだけでなく、国内で発行される国内のどのクレジットカードと比べても、マイル交換のフレキシブルさおいては最強クラスと言っていいのではないでしょうか。

POINT

SPGアメックスのマイル還元率は最大1.25%、ANA・JALを含む35社もの航空会社のマイルに交換できる。

SPGアメックスカードのメリット・デメリット

ではこの素晴らしいSPGアメックスカードのデメリットは何でしょうか。

それはズバリ年会費です。年会費は31,000円+消費税。

たしかにちょっとお高め・・・と思われがちですが、SPGアメックスカードそのものが提供するサービスを見ると、決して高いものではなく、むしろ簡単に元を取ることが可能です。

ではSPGアメックスカードのサービス内容を見てみましょう。SPGゴールド会員としての特典はこれまで記載した通りなので、以下には記載しておりません。

  • SPG「ゴールド会員資格」を提供
  • カード継続ごとに毎年、無料宿泊特典をプレゼント
  • カード継続時にエリート会員資格取得用実績をプレゼント
  • 国内ホテル直営レストラン&バーで15%オフ
  • カード利用代金100円につき1スターポイント提供
  • スターポイントを宿泊、航空券に交換可能
  • スターポイントをマイルに交換可能
  • アメックス・トラベル・サービス
    ・最高1億円の旅行障害保険が利用付帯
    ・航空便遅延費用補償
    ・手荷物無料宅配サービス
    ・空港ラウンジ(同伴1名無料)、エアポートサービス
    ・海外でも日本語対応可能なオーバーシーズ・アシスト
  • アメックス・プロテクション
    ・キャンセル・プロテクション(キャンセル費用補償)
    ・オンライン・プロテクション(ネット上での不正使用を補償)
    ・リターン・プロテクション(返品の補償)
    ・ショッピング・プロテクション(破損・盗難などの損害補償)
  • アメックス・エンターテインメント&ショッピング
    ・セレクト、チケットアクセス、ゴールド・ワインクラブなど

特に特典として大きいのは、カード更新ごとに得られる無料宿泊券です。以下はアメックスの説明より引用です。

  • ご継続ボーナス1「無料宿泊特典」
    カードをご継続いただく度に、世界各地のSPGホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。
    祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、 「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

無料宿泊特典利用において、対象日除外がないのが素晴らしいですね。
無料宿泊特典はカテゴリー6のホテル宿泊で利用するのが、最もお得な使い方なのですが、例えばハワイのワイキキで大人気の「シェラトン・ワイキキ・ホテル」もカテゴリー6のホテルなので、無料宿泊特典で泊まることが可能です。

シェラトン・ワイキキ・ホテルの価格

このシェラトン・ワイキキですが、SPGアメックスの無料宿泊特典で泊まれるお部屋は、SPG会員価格で52,248円(税金込み)でした。ちなみに同条件で一休や楽天で検索してみてもほぼ同額で表示されます。このお部屋を実際にSPGアメックスの無料宿泊特典で予約してみました。以下の画像が、実際に無料宿泊特典でシェラトン・ワイキキの5.2万円のお部屋を予約した際の確認画面です。

シェラトン・ワイキキ・ホテルをSPGアメックスの無料宿泊特典で予約

約5万円以上のお部屋を1泊無料とか、年会費の元が取れるどころではないですね。シェラトン・ワイキキは安い日でも約4万円前後、最も高い日は8万円を超える日もありますが、SPGアメックスの無料宿泊特典は対象日除外がないので、1泊8万円もするような特殊な日でも無料で宿泊することができるのです。

この素晴らしく充実した「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」。ホテル宿泊を楽しみたい人や旅好きであれば、「必携どころか持たなきゃ損のカード」と言い切れます。

ただし、残念ながらここでSPGアメックスカードの「もう一つのデメリット」をお伝えしなければなりません。それは無料宿泊特典が提供されるのはカード更新時、という点です。初年度は入会時から年会費が発生するにも関わらず、無料宿泊特典は提供されません。

しかしこの初年度の年会費については、無料宿泊特典とは別の手段でカバーする方法があります。それはSPGアメックスの入会特典キャンペーンを活用する、というやり方です。

SPGアメックスの入会キャンペーン

現在、アメックスではSPGアメックスの新規入会キャンペーンとして、入会後3ヶ月以内に100,000円以上のご利用で10,000スターポイントがボーナスポイントとしてプレゼントされます。

では10,000スターポイントとはどの程度の価値があるのでしょうか。以下の記事では、「1スターポイントの価値=2.5円」であることを解説しております。

アメックスの新規入会キャンペーンで獲得できる10,000スターポイントを、「1スターポイント=2.5円」に換算すると25,000円分を獲得できると言えますので、初年度に支払う年会費31,000円+消費税の約7割をカバーすることができるのです。

POINT

SPGアメックスのデメリットは初年度からかかる3.1万円(税別)の年会費と、初年度にはもらえない無料宿泊特典。しかし初年度分の年会費は新規入会キャンペーンで約7割は元を取ることが可能。

SPGアメックスのご紹介プログラム                 

そしてもう一つ、初年度の年会費をほぼ全額元を取る方法があります。それはアメリカン・エキスプレスが期間限定で行なっているキャンペーン「SPGアメックスご紹介プログラム」を使った入会申し込みです。このキャンペーンを利用することにより、最大13,000スターポイントをボーナスポイントとして獲得することができます。

SPGアメックスご紹介プログラム専用申込画面

このキャンペーンは「ご入会特典」として、入会後3ヶ月以内に10万円以上をカード利用すれば、入会特典の13,000スターポイントは必ず獲得できます。

13,000スターポイントが獲得できれば、「1スターポイント=2.5円」換算で32,500円分となり、年会費31,000円(税別)は全額カバーできると言えます。

さらに13,000スターポイントは39,000マリオットポイントに交換可能です。例えば4万円以上する以下のような宿泊プランでも、39,000マリオットポイントがあれば余裕で宿泊することができ、上手に使うことで簡単に年会費の元を取ることができます。

富士マリオット・ホテル山中湖の宿泊価格

SPGアメックスへの入会は、今、このご紹介プログラムで入会するのが最もお得です。なおご紹介プログラムで入会するには、SPGアメックスを持っている人からの紹介が必要です。

SPGアメックスへの入会をご希望の方は、お気軽に当サイトの「お問い合わせ」でご連絡ください。メールにて迅速かつ丁寧にご紹介をさせていただきます。

マイラーズ!お問い合わせフォーム

私からご紹介させていただいた方には、当サイト限定のご紹介特典として「SPGアメックス無料お問い合わせサポート」をご提供しております。SPGアメックスに精通したプロがあらゆるご質問にお答えいたしますので、安心・安全にご入会いただくことができます。

POINT

ご紹介プログラムによる入会で年会費をカバーできるスターポイントが獲得できる。さらに当サイト限定で「無料サポート特典」を特別に提供。

なお、ご紹介プログラムによる入会手続きの仕方は以下の記事で、どこよりも詳しい徹底解説記事をご提供しております。

必読!マリオットとSPGの統合で特典は8月に変更

2018年4月、マリオット・インターナショナルはマリオット リワードとSPGという2つの会員システムを8月に統合することを発表しました。これによりSPGアメックスの会員が得られる特典も変わります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

まとめ

  • SPGアメックスに入会するとSPGの上級会員資格「ゴールド会員」が獲得できる。
  • さらに世界最大のホテルグループ、マリオットの上級会員資格「ゴールドエリート」が獲得できる。
  • マリオットのゴールドエリートを持つことで、世界的なラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン」でもゴールドエリートとして扱われる。
  • SPGアメックスは申込むとカード到着前にSPGゴールド会員になることができる。
  • マリオット系列やSPG系列のホテルで実際にSPGアメックスを活用。上級会員としての特典をたっぷり受けることができた。
  • SPGアメックスは年会費31,000円(税別)。
  • デメリットは「年会費」と「初年度は無料宿泊券無し」の2点。
  • 還元率はマイル交換前提で1.25%。メインカードとしても十分有効。
  • カード継続時に5万円近いバリューのある無料宿泊券がもらえるので、年会費は十分カバー可能。
  • 無料宿泊券でカバーできない初年度の年会費は、「ご紹介プログラム」で十分にカバー可能。
  • SPGアメックスのご紹介プログラムにより最大13,000スターポイントが獲得できる。
  • SPGアメックスの詳しい入会申込み方法はこちらのガイドを参照。
  • マリオット リワードとSPGは2018年8月に統合され、SPGアメックスの会員特典も変更になる。

関連リンク

SPGアメックスのお得な入会方法を極限まで詳しく、やさしく解説した記事です。もしSPGアメックスにお得に入会したいとお考えの方はぜひ下記記事をご参照ください。

SPGアメックスの会員は必ず理解しておくべきスターポイントの獲得方法を抜け漏れなく解説しております。入会後は一読いただきSPGアメックスをご活用ください。

SPGアメックスの大きなメリットのひとつが、マリオット系列のホテル宿泊による特典の獲得です。日本国内の各ホテルで具体的にどのような特典が得られるのかを明確にした記事です。

SPGアメックスに入会すると実際にどのくらいスターポイントを獲得できるのでしょうか。そしてそのスターポイントで何ができるのでしょうか。入会した女子が半年で獲得したスターポイントを大公開しました。

SPGアメックスで獲得したスターポイントは、価値をブーストさせて宿泊に使うことができます。1ポイント=10円以上の利用方法やハイクラス・ラグジュアリーホテルへの宿泊方法も解説しています。

SPGアメックスに関するQ&A集です。SPGアメックスの入会に迷っている方や、これから活用をされたい方は参考にしてください。

アメリカにもSPGアメックスとマリオットのVISAカードがあります。日本のSPGアメックスと徹底比較したその結果、分かったこととは?