マイラーズ!

「SPGアメックス」情報量・検索結果ともにNo.1のマイラーズ!へようこそ。私の本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを活かし独自に編み出した「コストをかけずに旅をゴージャスにする方法」をご紹介しております。

ウェスティンホテル東京 宿泊記&お得に徹底的に楽しむ8つの裏ワザ

ウェスティンホテル東京・宿泊をお得&徹底的に楽しむガイド

スターウッドホテル&リゾート傘下の国内ホテルでフラグシップ的存在の高級ホテル「ウェスティンホテル東京(The Westin Tokyo)」。

東京・恵比寿に所在するこのウェスティンホテル東京は、オーセンティックな雰囲気が溢れるヨーロピアンスタイルをコンセプトとしたホテルで、東京を代表するスポットのひとつ、おしゃれでゆったりとした空気が流れる恵比寿ガーデンプレイスにあります。

この記事は私が、ウェスティンホテル東京のファンとして何度も宿泊を重ねた結果、独自に考案した「ウェスティンホテル東京をお得に、徹底的に楽しむワザ」を宿泊記とあわせてご紹介します。

まず最初に本記事の全体像ですが、内容は大きく分けて以下のことを記載しています。

  • ウェスティンホテル東京のとてもお得な予約方法
  • 宿泊する前にしておいたほうがいいこと
  • 飲食サービス満載!エグゼクティブ・クラブ・サービスの最大限の楽しみ方
  • SPGプラチナ会員ならアップグレード確実?エグゼクティブクラブルームのお部屋レビュー【動画あり】
  • 実践!26時間ステイでウェスティンホテル東京をお得&徹底的に楽しんでみた
  • ここだけは外せない!ホテル周辺の厳選お勧めスポット

以上、1、2度の宿泊だけではなかなか分からないウェスティンホテル東京を完璧に楽しむワザを詳しく解説しております。

ぜひ本記事を最後までお楽しみください。

ウェスティンホテル東京のお得な予約方法

ウェスティンホテル東京のSPG公式サイト予約画面

まず最初に、ウェスティンホテル東京のとてもお得な予約方法をご紹介します。

ホテルの予約サイトというと、多くの人は一休や楽天トラベルなどの旅行予約サイトを思い浮かべるのではないでしょうか。

私はウェスティンホテル東京に宿泊する際、このホテルのチェーンが運営しているSPG公式サイトから予約するようにしています。

ホテルの公式サイトというと、旅行予約サイトより高いというイメージがありますが、それは正しくありません。実際、旅行予約サイトとSPG公式サイトは価格的に比べても大きな差がないのです。それはなぜでしょうか。

SPG公式サイトにはベストレートギャランティー という最低価格保証という制度があるからなのです。もしSPG公式サイトより安い同一プランが他にあった場合は、予約後24時間以内に申請することで、他サイトの安い価格からさらに20〜25%割引で提供されるのです。この制度があるため、同一プランの価格はほぼ差がありません。

そして、SPG公式サイトでの予約をとてもお得にするのがポイント制度です。

多くの旅行予約サイトのポイントは「1ポイント=1円」でしか使うことができません。一方、SPG公式サイトで予約すれば「スターポイント」という「1ポイント=2.5円以上の価値」がある大変フレキシブルなSPGのポイントが獲得でき、そのポイントを貯めることで無料宿泊やマイル交換などができます。スターポイントはその活用次第で1ポイント=10円近い価値で利用することもできます。SPGは貯めたポイントの活用次第で、旅行予約サイトよりずっとお得になるのです。

さらにSPG公式サイトで宿泊実績を積み上げることで会員ステータスを高くすることもできます。

会員ステータスが高ければ高いほどホテル宿泊で様々な特典やサービスを受けることができます。私はSPGの最上級会員ステータスである「SPGプラチナ会員」を獲得しているので、宿泊時に特典として朝食やクラブラウンジ・サービスや、お部屋のアップグレードなどの特典が無料で提供されるのです。なお、SPGの上級会員がホテルで特典を受けるにはSPG公式サイトで予約する必要があります。

ウェスティンホテル東京 SPG公式サイトへ

POINTウェスティンホテル東京の予約はSPG公式サイトがとてもお得。1ポイント=2.5円以上の価値があるスターポイントが獲得可能で、上級会員になれば特典も満載。

それでは続いてウェスティンホテル東京を徹底的に楽しむ方法を具体的に説明していきます。

楽しむ方法1:SPGアメックスに入会し上級会員資格を獲得しておく

ウェスティンホテル東京とSPGアメックスカード

ウェスティンホテル東京は、スターウッド・ホテルズの会員システムであるSPGの参加ホテルなので、SPGの上級会員になって宿泊することにより、様々な特典を得ることができます。

SPGの上級会員になるためには、前項でお伝えした通り、SPGで宿泊実績を積み上げていく必要があります。

しかし「スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」に入会することにより、入会と同時に無条件で「SPGゴールド会員」という上級会員ステータスを獲得することができるのです。

さらにSPGアメックスカードの更新時には無料宿泊特典を獲得することができ、その特典でウェスティンホテル東京に無料宿泊することができます。

SPGアメックスの詳しい入会方法は以下の記事をご覧ください。

POINTSPGアメックスに入会しておくと、ウェスティンホテル東京に「SPGゴールド会員」という上級会員として宿泊することができる。

では、SPGの上級会員になるとウェスティンホテル東京でどのような特典が得られるのか解説していきます。

ウェスティンホテル東京のSPGゴールド会員特典

ウェスティンホテル東京とSPGゴールド会員

SPGアメックス入会の特典で獲得したSPGゴールド会員としてウェスティンホテル東京に宿泊することにより、以下のような特典が獲得できます。

  • より多くのスターポイントが獲得できる(SPGアメックスカード支払いによるボーナスやSPGゴールド会員特典のボーナス、ウェルカムギフトポイントなど)
  • お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトが期待できる(当日の空室状況によって可否が決まる)

ウェスティンホテル東京に宿泊する際は、ぜひSPGゴールド会員を獲得した上で、SPG公式サイトで予約することで上記の特典を獲得することをお勧めします。

POINTSPGゴールド会員ならより多くのポイント獲得ができ、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトも期待。

ウェスティンホテル東京のSPGプラチナ会員特典

ウェスティンホテル東京とSPGプラチナ会員

そしてここからが真の楽しむワザなのですが、ウェスティンホテル東京を完全に楽しむために、ぜひお勧めしたいのがSPGプラチナ会員の獲得です。

SPGプラチナ会員としてウェスティンホテル東京に宿泊することにより、上述のSPGゴールド会員の特典に加えて以下のような特典が獲得できます。

  • さらにより多くのスターポイントが獲得できる(SPGプラチナ会員特典のボーナスやウェルカムギフトポイント)
  • スイートを含むさらに良いお部屋へのアップグレードが期待できる。
  • エグゼクティブ・クラブのサービスが提供される。
  • ウェルカムギフトでポイント以外に特別なプラチナ会員専用アメニティが選べる。

詳しく解説していきましょう。

まず、SPGプラチナ会員としてのお部屋のアップグレードですが、ゴールド会員では対象にならないスイートルームもアップグレード対象になります。例えば私は、以下の写真にようなとてつもない広さのスイートルームにアップグレードしていただいた実績があります。

ウェスティンホテル東京のスイートルーム

ただしアップグレードは空き状況によりますので、常に提供されるものではありません。SPGプラチナ会員としてウェスティンホテル東京に宿泊する上で、アップグレードよりも重要でユニークな特典があります。

それはウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブ・サービスが提供されることなのです。通常、エグゼクティブフロア/スイートルームのお部屋を予約した特別な宿泊者しか提供されないこのサービスを、SPGプラチナ会員はどの部屋を予約しても無料で提供されます。

またSPGプラチナ会員であれば、ウェルカムギフトとして500スターポイントか、サントリーのシングルモルトウイスキー山崎のミニチュアボトルセットを選ぶことができます。

ウェスティンホテル東京のSPGプラチナアメニティ

このミニチュアボトルセットは、ミニチュアボトルとともにサントリーのプレミアムソーダとアイスボールが入ったグラスが提供されます。好みの時間に持ってきていただけるので、夜の飲み直しなどに最適です。まさに至れり尽くせりといったところでしょうか。

以上、この項で説明したように、SPGの上級会員資格を持ってウェスティンホテル東京に宿泊すると様々な特典が提供されるのです。最低でもSPGアメックス入会でSPGゴールドを獲得しておき、できればSPGプラチナ会員まで獲得しておくと徹底的に楽しめるのではないでしょうか。

POINTSPGプラチナ会員なら、さらに多くのポイント獲得、スイートを含むアップグレードへの期待、そしてエグゼクティブ・クラブ・サービスが提供される。

 なお、SPGとマリオットリワードは統合により2018年8月から特典内容が変更になります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

では続いてこのエグゼクティブ・クラブ・サービスについて詳しく説明していきましょう。

楽しむ方法2:エグゼクティブ・クラブのサービスが利用できるように予約する

ウェスティンホテル東京のウェスティン・エグゼクティブ・クラブ・サービス

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブのサービスは、専用のラウンジを中心に様々なサービスが提供される特別サービスです。このサービスは以下の宿泊客に提供されます。

  • エグゼクティブフロア/スイートルーム滞在客
  • SPGプラチナ会員

SPGプラチナ会員であれば、エグゼクティブフロア以下のどのようなお部屋に滞在しても、無料でエグゼクティブ・クラブのサービスが提供されます。

SPGプラチナ会員を獲得する前にこのウェスティンホテル東京を徹底的に楽しみたい方は、ぜひエグゼクティブフロアかスイートルームのお部屋を予約してください。ウェスティンホテル東京の公式予約サイトはこちらです。

ウェスティンホテル東京のウェスティン・エグゼクティブ・クラブ・ラウンジ

ウェスティンホテル東京が提供するエグゼクティブ・クラブの主なサービスは以下の通りの内容になっています。

  • エグゼクティブ・クラブ専用のチェックイン/チェックアウト
  • ライトスナックサービス 6:00-22:00
  • 朝食サービス(以下の4つから選択可能)
    - エグゼクティブ・クラブ・ラウンジ 平日6:30-10:30・土日祝7:00-11:00
    - レストラン ザ・テラス 6:30-10:30
    - フレンチレストラン・ビクターズ 7:30-10:00
    - 日本料理 舞 日祝7:00-10:00
    ※客室料金に含まれない4〜12歳の添い寝の子供についてエグゼクティブ・クラブ・ラウンジ以外の朝食は有料
  • イブニングカクテルサービス(17:30-19:30内で以下の3つを利用可能)
    - エグゼクティブ・クラブ・ラウンジ(17階)
    - コンパスローズ(22階)
    - ザ・バー(1階)

上記の内容を見て分かる通り、ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブのサービスは、飲食関係がとても充実しているのが特長で、これだけ充実した内容のサービスはSPGや同系列のマリオットリワード参加の国内ホテルでは随一と言っても過言ではありません。 

これからエグゼクティブ・クラブが提供する飲食サービスの詳細を説明していきますが、これら全てが無料で提供されることを考えると、少し無理をしてもエグゼクティブ・クラブのサービスが利用できるように宿泊したほうが結果的にお得なのです。

POINTウェスティンホテル東京を徹底的に楽しむために、エグゼクティブ・クラブができるように予約しよう。SPGプラチナ会員ならスタンダードなお部屋でもOK。

楽しむ方法3:エグゼクティブ・クラブのイブニングカクテルサービスを最強ルートで辿る

では、ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブの飲食サービスを最大限に楽しむ方法をご紹介していきます。ここではウェスティンホテル東京に1泊することを前提に、チェックイン当日のエグゼクティブ・クラブの楽しみ方をご紹介します。

エグゼクティブ・クラブには、イブニングカクテルサービスというサービスがあります。これはイブニングカクテルサービスの時間内(17:30-19:30)に無料で飲食ができるサービスなのですが、ウェスティンホテル東京のサービスの大きな特徴として、クラブ・ラウンジだけでなく、「ザ・バー」と「コンパスローズ」というレストランも無料で利用することが可能なのです。

ウェスティンホテル東京にチェックインした日は、エグゼクティブ・クラブのサービスをフルで利用するために、エグゼクティブ・クラブ・ラウンジのイブニングカクテルサービス・タイム内に利用できる3つのレストランを巡るのがお勧めです。

私が考えたルート図をご覧ください。

イブニングカクテルサービスを最大限に楽しむルート

2時間で3箇所を巡るので、時間割のお勧めとしては以下の通りです。

  • 17:30 エグゼクティブ・クラブ・ラウンジ
  • 18:30 ザ・バー
  • 19:00 コンパスローズ
  • 19:30 イブニングカクテルサービス終了

順番は好みにあわせて前後しても構いません。私がコンパスローズを最後にしたのは、遅い時間のほうがコンパスローズからの夜景がキレイに見えるからです。

POINTイブニングカクテルサービスは2時間内に3つのレストランを全て巡るのがお勧め。

それではこの3つのレストランについて詳しく説明していきます。

エグゼクティブ・クラブ・ラウンジにてイブニングカクテルサービスを楽しむ

エグゼクティブ・クラブ・ラウンジでのイブニングカクテルサービスのお料理

エグゼクティブ・クラブ・ラウンジではイブニングカクテルサービスとして、アルコールを含む豊富な飲み物やお食事が提供されます。

アルコールはビールをはじめ、スパークリングや赤白のワイン、そしてウィスキーやブランデー、ジンなどの蒸留酒も豊富です。ビールはもちろんサッポロのエビス(YEBISU)と黒ラベルです。

エグゼクティブ・クラブ・ラウンジでのイブニングカクテルサービスの飲み物

なおこれは不定期に開催されるのですが、あの高級シャンパン「モエ」がいただける特別日もあるのです。この特別日はあくまでもサプライズとして行われており、事前に知らされることはありません。

エグゼクティブ・クラブ・ラウンジでのイブニングカクテルサービスのシャンパンサービス

私は1度だけその日に遭遇することができ、美味しいモエをたっぷりいただいてしまいました。

エグゼクティブ・クラブ・ラウンジでのイブニングカクテルサービスのサラダ類

エグゼクティブ・クラブのお食事は、サラダにハム・チーズ、パンプキンスープやビーフのお弁当、そして時にはおでんやお好み焼きなど季節に応じて様々なお料理などが提供されます。

エグゼクティブ・クラブ・ラウンジでのイブニングカクテルサービスのおでんやお好み焼き

スイーツもケーキやジュレ、フルーツポンチなど多くの種類があり、日によって提供されるものが変わります。

エグゼクティブ・クラブ・ラウンジでのイブニングカクテルサービスのスイーツ

たっぷりいただきたくなるほど美味しいお料理が並びますので、ほどよく小腹を満たしておきましょう。

ザ・バーにてバーの雰囲気を楽しみながらお酒をいただく

ウェスティンホテル東京のザ・バー入り口

ウェスティンホテル東京の1階にあるザ・バーは、天井が高くとてもムーディーなバーです。このバーではエグゼクティブ・クラブのサービスとして、カクテルをはじめ、バーテンダーが作ってくれる様々なお酒を楽しむことができます。

オーダーできるドリンクの種類は以下の通りです(具体的なお酒の名前は省略)。

  • アペリティフ(2種類)
  • ワイン(スパークリング、赤、白)
  • シェリー&ポート(4種類)
  • ビール(エビスドラフト)
  • ウイスキー(スコッチ、モルト、アメリカンの内6種類)
  • コニャック(1種類)
  • カクテル(スタンダードカクテル9種類)
  • ソフトドリンク(4種類)、コーヒー、紅茶

私が宿泊時にオーダーしたのは冷えたマルガリータです。写真にあるような簡単なおつまみも一緒に提供されます。このような素敵なカクテルがおつまみ付きで無料でいただけるのです。

ウェスティンホテル東京のザ・バーのカクテル

ランプの炎が灯され、テーブルはとてもムーディになります。

ウェスティンホテル東京のザ・バーの雰囲気

ザ・バーはシガーも楽しむことができる本格的なオーセンティック・バーです。

この落ち着いた雰囲気に包まれて、ソファ席でゆっくりと楽しむのもよし、カウンター席でバーテンダーと会話を交わしながら味わうもよし、ザ・バーではたっぷりと大人の時間を楽しむことができます。

コンパスローズにて最後の飲み直しをする

ウェスティンホテル東京のコンパスローズの雰囲気

チェックイン日のエグゼクティブ・クラブを楽しむ最後の締めとして、ウェスティンホテル東京の22階にあるスカイラウンジ「コンパスローズ」を楽しみましょう。こちらもカクテルやウィスキーなど様々なお酒をバーテンダーが作り提供してくれます。

ウェスティンホテル東京のコンパスローズの夜景

コンパスローズはウェスティンホテル東京の最上階にあるので夜景がとても綺麗です。お勧めの席は夜景がよく見えるカウンター席です。

コンパスローズで提供されたシングルモルトウィスキー

エグゼクティブ・クラブのサービスとして提供されるメニューは、ザ・バーと同じとなっております。この夜、私はシングルモルトのウィスキー、グレンフィディック12年をロックでいただきました。このウィスキーもイブニングカクテルサービスで無料です。

なおコンパスローズでは、月曜以外の毎日ジャズライブが行われており、火水曜日であれば19:00からライブが行われますので、エグゼクティブ・クラブのサービス時間内でも楽しむことができます。

楽しむ方法4:エグゼクティブ・クラブのサービスで好きな朝食を選ぶ

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブの朝食サービスは4つのレストランから選択ができるという大きな特長があります。

しかもそれぞれのレストランで提供される朝食メニューは、とてもクオリティが高い内容になっており、しかもエグゼクティブ・クラブが利用できる宿泊客はこれらの朝食を無料でいただくことができます。

各レストランが提供する内容と、通常価格、そして私が考えた選択ポイントを以下の表にまとめました。

レストラン名 朝食内容 通常価格(税サ別) 選択ポイント
エグゼクティブ・クラブ・ラウンジ ブレックファスト・ビュッフェ 設定無し 種類は多くなくても構わないので、落ち着いた環境でビュッフェを食べたいとき
ザ・テラス ブレックファスト・ビュッフェ 3,200円 多種多様の豊富なメニューから好きなものをたっぷり食べたいとき
ビクターズ セレブリティ・ブレクファスト(セットメニュー) 5,500円 落ち着いたレストランでハイクオリティな朝食セットを食べたいとき
スーパーフード和朝食膳 3,600円 洋食が飽きたときや、優しい和朝食で身体を癒したいとき(日・祝日のみ)

朝食はこの4つのレストランから選択が可能ですが、個人的に最もお勧めなのがビクターズのセレブリティ・ブレックファストで、続いてお勧めなのがザ・テラスのブレックファスト・ビュッフェです。

POINTエグゼクティブ・クラブの朝食は4つのレストランから選択可能。お勧めはビクターズ。ファミリーならザ・テラスも楽しい。

本記事ではビクターズとザ・テラスの朝食について説明します。

ビクターズの朝食

ウェスティンホテル東京のビクターズの雰囲気

ビクターズ(Victor's)はウェスティンホテル東京の最上階となる22階にある、高級フレンチレストランです。

ビクターズはヨーロッパのエレガントな雰囲気のあるレストランで、席数は84席で広々とゆとりがあり、最上階ということもあって眺めはとても良く開放的です。天気がよければ朝はとても爽やかな東京の景色を楽しむことができます。なおビクターズはドレスコードがスマートカジュアルなので、朝食時であっても気をつける必要があります。

エグゼクティブ・クラブの利用者は、ビクターズでフレンチの朝食「セレブリティ・ブレックファスト」を無料でいただくことができます。

セレブリティ・ブレクファストはセットメニューとなっております。

ウェスティンホテル東京のビクターズの朝食メニュー

メニューから選択できるのは以下の3項目です。

  • ドリンク:Morning starter'sセレクション
  • 主食:Energizersセレクション
  • メイン:Nutritious plateセレクション

それぞれいろいろとあり、どれも美味しそうで迷うところですね。ただ文字だけでどのようなお料理が提供されるのか分かりづらいところでもあります。

私はひと通り試してみたのですが、その結果、個人的にお勧めしたいのは以下の選択の通りで、この組み合わせであれば「あっちにしておけばよかった」というような後悔をすることは、まずないでしょう。

お勧めのドリンク:スムージー・スーパーフードブルーベリー 

ビクターズの朝食のお勧めドリンク

とても濃厚で粒状感のあるブルーベリーのスムージーです。とても冷えた、やや酸っぱさのある甘いスムージーが、キリッと朝の眠気を飛ばしてくれます。ちなみにブルーベリーは肝臓にもいいという話もありますね。前日のイブニングカクテルサービスでお酒たっぷりを飲んだ後にも、ぴったりのドリンクなのではないでしょうか。

お勧めの主食:ビクターズエネジャイザー・フレンチトースト

ビクターズの朝食のお勧め主食

ビクターズのフレンチトーストはオレンジ風味です。切り口を薄い卵を浸して焼いたパンの上に、オレンジとミントがのせられております。これに添えられたメープルシロップをかけていただきます。甘すぎず、オレンジとミントのさっぱりした風味が口の中に広がる、とても味わい深いフレンチトーストです。

お勧めのメイン:パワーアップ・ミニッツステーキ 

ビクターズの朝食のお勧めメイン

ビクターズの朝食、セレブリティ・ブレックファストの目玉メニューと言っても過言ではありません。パワーアップ(Power up)ミニッツステーキです。薄く切り手早く焼かれた牛肉ステーキに新鮮な目玉焼きが乗っています。添えられているのは野菜のソテーにマッシュポテト。これにバルサミコソースをかけていただきます。牛肉は赤身が中心で脂が少なく、しかも柔らかくて美味しいです。牛赤身肉でヘルシーに、しかも美味しく豊富な栄養分を獲得することができる素晴らしい朝食メニューです。

ザ・テラスの朝食

ウェスティンホテル東京のザ・テラス

ウェスティンホテル東京の1階、エントランスを入ってすぐ左手にある「ザ・テラス」は、インターナショナルなお料理をオープンキッチンより提供してくれるレストランです。ザ・テラスは広々としたホールに175席の座席があり、天井は高く、とても開放感とゆとりがある席でゆったりとお食事を楽しむことができます。ドレスコートはビクターズと同様、スマートカジュアルです。

ザ・テラスのオープンキッチンとお料理

ウェスティンホテル東京の朝食付き宿泊プランは、ここザ・テラスで朝食ビュッフェをいただくことができます。また、エグゼクティブ・クラブの利用者はザ・テラスで朝食メニュー「ブレックファストビュッフェ」を無料でいただくことができます。

ザ・テラスで朝食のビュッフェをいただくと、そのメニューの豊富さに驚かされます。お食事の彩りがとても鮮やかで、素材にこだわっている感が伝わってきます。

こちらはウェスティン・ジューサリーというコーナーです。多種多様なフルーツジュースやドリンクを好みにあわせて選び、好きなだけいただくことができます。

ザ・テラスの朝食ビュッフェのウェスティン・ジューサリー

焼きたてのパンも種類が豊富です。下の写真の左上に業務用ベーカリーオーブンが写っていますが、パンはここで焼いたものをそのまま出してくれます。

ザ・テラスの朝食ビュッフェの焼きたてパン

サラダバーでは新鮮なお野菜が豊富にあり、ビタミンをたっぷり補給することができます。

ザ・テラスの朝食ビュッフェのサラダバー

エッグステーションでは、オムレツやエッグベネディクトなど好みにあわせた卵料理をオーダーすることができます。オムレツは具材をチョイスし、シェフに好みを伝えて焼いてもらいます。ふわふわのオムレツが食欲を引き立ててくれます。

ザ・テラスの朝食ビュッフェのエッグステーション

洋食だけでなく、和食、中華、そしてオリエンタルなお料理まで、とにかく豊富な種類のお料理を楽しむことができます。例えばこれは海藻麺のフォーです。鶏のダシとパクチーの香りが効いた、美味しくヘルシーな一品です。

ザ・テラスの朝食ビュッフェの海藻麺フォー

落ち着いたレストランでセットの朝食がいただけるビクターズもいいのですが、特に小さなお子さんや食べ盛りのお子さんがいるファミリーなら、広々としたホールで気兼ねなくワイワイと楽しみながら、好きなものを好きなだけいただけるザ・テラスの朝食はお勧めです。

 楽しむ方法5:エグゼクティブ・クラブの軽食を楽しみながらチェックアウトする

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブの雰囲気

エグゼクティブ・クラブは専用のチェックイン/チェックアウトサービスがあります。具体的にはエグゼクティブ・クラブ・ラウンジにてチェックイン/チェックアウトの手続きが可能です。

エグゼクティブ・クラブの利用者はチェックアウト時、1階のフロントで並ぶ必要はありません。エグゼクティブ・クラブ・ラウンジに行き、ラウンジの入り口にある受付でチェックアウトする旨を伝え、ラウンジの席でゆっくり軽食を楽しみながらチェックアウトの処理が終わるのを待ちます。かなり優雅な気分でチェックアウトすることができるサービスです。

お昼時のエグゼクティブ・クラブでは、コーヒーやコーラ、ペリエなどのドリンクや、スープやアペリティフなどの軽食、そしてケーキなどのスイーツをいただくことができます。

チェックアウト時にエグゼクティブ・クラブ・ラウンジで提供されるスイーツ

メニューは季節や日によって変わりますので、飽きることなく楽しむことができます。

そんな中、お昼のチェックアウト時に楽しめるフードとして、私が個人的にお勧めしたいのがエグゼクティブ・クラブ特製のパニーニです。

エグゼクティブ・クラブ・ラウンジでお昼時に提供されるパニーニ

このパニーニは数量限定でお昼の限られた時間のみ提供されています。パニーニのメニューは野菜とハム&チーズの2種類。スタッフさんにお願いすると、パニーニプレスで焼いてくれます。

パニーニプレスで焼きあがったパニーニ

焼きたてのパニーニは生地がサクサクしていて軽く、とても美味しく、お昼時の小腹を満たしてくれます。スープとペリエでパニーニを味わいながら、チェックアウトの手続きが終えたことをスタッフさんが伝えてくれるまで待ちます。

お昼時のチェックアウトでお勧めのセット(パニーニ、スープ、ペリエ)

美味しくてヘルシーな軽食で幸せな気分に満たされながらチェックアウトするのは、本当に最高でお勧めです。

POINTエグゼクティブ・クラブ・サービスの利用者はクラブで優雅にチェックアウトしよう。お昼時なら限定のパニーニを狙うのがお勧め。

楽しむ方法6:SPGプラチナ会員になって「エグゼクティブクラブルーム」にお得に泊まる

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブクラブルーム

続いてウェスティンホテル東京のエグゼクティブクラブルームをご紹介します。なぜこのお部屋をご紹介するかと言うと、SPGプラチナ会員であればスタンダードなお部屋を予約してもこのエグゼクティブクラブルームにアップグレードしてもらえる可能性大だからなのです。その証が、このSPGプラチナフロアのプレートです。

ウェスティンホテル東京のSPGプラチナフロアプレート

少なくとも私の経験上では、これまでの宿泊において全てエグゼクティブクラブルームかスイートルームにアップグレードされております。もちろん、アップグレードは空室状況によりますので、アップグレードされなかったとしてもクレームを入れてはいけません。これはホテルを快く楽しむためのルールです。

POINTSPGプラチナ会員なら、スタンダードなお部屋を予約してもエグゼクティブクラブルームにアップグレードされる可能性大。

どのようなお部屋なのかは以下の動画をご覧ください。私が宿泊した部屋番号1823のエグゼクティブクラブルームの全景を撮影しております。お部屋の状況は百聞は一見にしかずで、動画でご覧いただくのが一番です。


ウェスティンホテル東京 エグゼクティブクラブルームツイン 部屋全景

楽しむ方法7:SPG上級会員になって脅威の26時間ステイに挑戦する

ウェスティンホテル東京を1泊の料金だけで、26時間のステイを可能にするワザをご紹介します。

ウェスティンホテル東京の通常のチェックイン・チェックアウト時間は以下の通りとなっております。

  • チェックイン:午後2時
  • チェックアウト:正午

一般的なホテルはチェックイン午後3時、チェックアウト午前11時なので、ウェスティンホテル東京のこのチェックイン・チェックアウト時間は、フルで22時間ステイが可能という、かなり良心的な設定になっております。

ウェスティンホテル東京の場合、チェックアウト時間の延長は有料となっていますが、これを無料で4時間延長するワザがあります。それは、SPGの上級会員になって宿泊時にレイトチェックアウトの特典を獲得する、という方法です。

これまで本記事では、SPGの上級会員「SPGゴールド会員」や「SPGプラチナ会員」になっておくことで、非常に多くの特典やメリットがあることを説明してきました。SPGの上級会員になると、ウェスティンホテル東京よりレイトチェックアウトの特典が提供されます。このレイトチェックアウトとは、空室状況により午後4時まで無料でチェックアウト時間を延長してもらうことができる特典です(※8/1よりSPGゴールド会員のレイトチェックアウト特典は午後2時までとなる)。

もし午後2時にチェックインする際に、レイトチェックアウト午後4時の依頼が通れば、なんと無料で26時間のステイが可能になるのです。

実際、私は26時間ステイを行ったことがあります。午後2時にチェックインし、持ち込んだMacBook Proで仕事やブログ記事作成などをして、17:30になったらイブニングカクテルサービスのレストラン巡りをしました。翌日は、朝食とランチタイムのパニーニを楽しみました。午後はホテル周辺のスポットを楽しみ、ホテルに戻って16時にラウンジでスイーツをいただきながらチェックアウトをしました。SPGプラチナ会員資格と26時間ステイでウェスティンホテル東京をお得&徹底的に楽しむことを実践で証明しました。

ウェスティンホテル東京でMacBookProを使って仕事やブログ記事作成を行っているシーン

ウェスティンホテル東京のレイトチェックアウト依頼方法

ではレイトチェックアウトの依頼方法を紹介します。SPGの上級会員は、SPG公式サイトでウェスティンホテル東京を予約する際に、予約の最終画面(以下画像)でレイトチェックアウトを申請することができます。

ウェスティンホテル東京のSPG公式サイトでの予約最終確認画面におけるレイトチェックアウト申請方法

SPG上級会員であれば、SPG公式サイトの予約最終画面の「特別なご要望」という項目が表示されます。レイトチェックアウトの依頼は、この画像のオレンジの枠で示している「ご希望のご出発時間」というメニューで希望のチェックアウト時間を選択し予約を確定することで完了します。

また、宿泊時にチェックインする際もフロントのスタッフさんに「予約時に入れされていただいたレイトチェックアウトは可能でしょうか?」とお伝えください。 

なおレイトチェックアウト特典はあくまでも空室状況次第というルールですので、不可であってもクレームを入れてはいけません。ホテルはルールを守って快く快適に利用しましょう。

POINTSPG上級会員のレイトチェックアウト特典が獲得できれば、ウェスティンホテル東京の26時間ステイが可能になる。

楽しむ方法8: 厳選!ウェスティンホテル東京の3大周辺スポット

それではウェスティンホテル東京を楽しむ最後のワザとして、当サイトが厳選した3つのホテル周辺スポットをご紹介します。この3箇所を楽しんでこそ、ウェスティンホテル東京を完璧に楽しみ尽くすと言っても過言でないほど、外せないスポットです。

POINTウェスティンホテル東京を徹底的に楽しむなら、ホテル周辺スポットも併せて楽しもう。

スポット1:ザ・ウェスティン・ガーデン

ザ・ウェスティン・ガーデン入り口

 ザ・ウェスティン・ガーデンは、ウェスティンホテル東京のエントランスに向かって左側に入り口がある「知るひとぞ知る庭園」です。

ザ・ウェスティン・ガーデンの中門

このザ・ウェスティン・ガーデンは世界的な景観アーティストで庭園デザイナーの巨匠、石原和幸氏がデザインした庭園です。このガーデン、足を踏み入れた瞬間に、印象派の絵画のような、独特な世界観を感じることができます。

ザ・ウェスティン・ガーデンの池

ザ・ウェスティン・ガーデンは、ウェスティンホテル東京内にあるロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」や、「ザ・バー」などからも眺めることができます。しかし実際にガーデンに踏み込んで直接見るのとでは、その印象が全く異なることに気付かされます。

ざわめく草木、水が流れる音、むせ返るような緑、草や土の香り・・・このガーデンはまさしく都会の中の緑のオアシスです。

こちらは「Starwood Proud」の苗木です。このホテルに務めるスタッフ皆さんの仕事に対する誇りを記念した植樹した木なのでしょうか。ザ・ウェスティン・ガーデンの一番奥にひっそりと植えられています。

Starwood Proudの苗木

 ザ・ウェスティン・ガーデン基本情報

場所:ウェスティンホテル東京のエントランスに向かって左側(タクシー乗り場近く)

開園時間:9:00から日没(Sunset)まで

入場料金:無料。宿泊者でなくても入場可能

注意事項:ガーデン内規則をご覧の上で入場してください。

スポット2:エビスビール記念館

エビスビール記念館

 続いてご紹介するスポットは、ウェスティンホテル東京のすぐ隣にあるサッポロビール本社の地下に所在する「エビスビール記念館」です。

エビスビール記念館入り口

エビスビール記念館がなぜウェスティンホテル東京を楽しむためのスポットかというと、それは単に近いということだけではありません。

この記念館を見学することで、恵比寿という土地の歴史を知ることができるからなのです。恵比寿の地名は「エビスビール」から由来しているのです。商品名がそのまま地名になった非常に珍しいケースと言えるでしょう。そしてエビスビールの工場跡地は再開発され恵比寿ガーデンプレイスとなりました。ウェスティンホテル東京はまさにその跡地に建っているのです。

エビスビール記念館のエントランスホール

エビスビール記念館の中はとても広々としていて、とても高級感のあるミュージアムです。そしてお勧めなのが有料の「エビスツアー」です。

エビスビール記念館でお勧めのエビスツアー

エビスツアーは約40分の解説付き見学ツアーで、ツアーの最後には2杯の特別なエビスビールをテイスティングすることができます。ソフトドリンクも選べますので、20歳未満の学生やお子さんでも楽しむことができます。

エビスツアーの雰囲気

私がエビスツアーに参加して感じたのは、エビスビール創始者の世界を相手にしたベンチャースピリットです。本格的なドイツビールを日本で醸造し、世界的な評価を獲得しながら日本での販売を拡大していくところは、とても熱いものを感じました。詳しくはぜひエビスツアーに参加してご覧ください。

ツアーの最後はティスティング・タイムです。完璧な状態で注がれた冷えたビールをいただくことができます。

エビスツアー最後のテイスティング

エビスツアーは事前にエビスビール記念館のサイトで見学申し込みをしておくと、確実にツアーに参加することができます。空きがあれば当日、記念館でも申し込みができます。

エビスビール記念館は入場無料で、ツアーに参加しなくても自由見学やミュージアムショップなどを楽しむことができます。

エビスビール記念館・基本情報

場所:恵比寿ガーデンプレイス内(恵比寿三越のB1Fと繋がっています)

開館時間:11:00から19:00(最終入場時間18:30)

料金:入場料は無料、エビスツアーは有料(大人500円、中学生から20歳未満は300円、小学生以下は無料)

スポット3:ビヤステーション恵比寿

ビアステーション恵比寿

最後にお勧めしたいのが、恵比寿ガーデンプレイスの入り口にあるビアホール「ビヤステーション恵比寿」です。

ウェスティンホテル東京をチェックアウトした後ふらっと寄るのに最適なビアホールです。特にお勧めなのが晴れた日のテラス席です。ビヤステーションのテラス席で行き交う人々を眺めながらのんびりと冷えたジョッキビールを飲むと最高の気分になります。

ビアステーション恵比寿のテラスで飲むビール

 それではこのビヤステーション恵比寿で私が厳選してお勧めする「ビールにジャストフィットするお料理」を2品ご紹介します。

お勧めのお料理1:トマトまるごとサラダ

ビアステーション恵比寿のトマトまるごとサラダ

まずこのビヤステーション恵比寿を訪れたらオーダーしていただきたいのがこれ、トマトまるごとサラダです。冷えたトマトにトマトソース、そしてカッテージチーズがのせられていて、ビジュアル的にもおしゃれです。トマトがとても熟れていてナイフでスッと切ることができ、トマト本体の甘さとソースの豊かな味が楽しめます。

お勧めのお料理2:本日のソーセージ

ビアステーション恵比寿の本日のソーセージ

 ビールといえばソーセージ、これが抜群の相性であることはここで言うまでもありません。ビヤステーション恵比寿の「本日のソーセージ」は日によって様々なソーセージが提供されます。例えば写真のような、ザワークラフトに乗せられた肉汁溢れるソーセージなどが提供されます。粒マスタードにつけて食べて、ビールで流し込むととても幸せな気分になることでしょう。

ビヤステーション恵比寿・基本情報

場所:恵比寿ガーデンプレイス内(JR恵比寿駅に一番近い横断歩道を渡った所)

営業時間:平日・土・祝前日11:30〜23:00、日・祝日:11:30〜22:00

まとめ

  • ウェスティンホテル東京はSPG公式サイトでの予約が最もお得。
  • 事前にSPGアメックスに入会して上級会員資格を獲得しておく。 
  • 飲食サービスが豊富なエグゼクティブ・クラブが利用できるように予約する。
  • イブニングカクテルサービスの2時間内に3箇所のレストランを巡る。
  • 朝食はビクターズがお勧め。ファミリーならザ・テラスも楽しい。
  • エグゼクティブ・クラブでパニーニを食べながらチェックアウトする。
  • SPGプラチナ会員なら、エグゼクティブクラブルームにアップグレードされる可能性大。
  • ホテル宿泊時に行くべき周辺スポットはザ・ウェスティン・ガーデン、エビスビール記念館、ビヤステーション恵比寿の3つ。

ウェスティンホテル東京・基本情報

  • 住所:東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
  • 電話番号:03-5423-7000
  • 公式サイト:ウェスティンホテル東京 
  • アクセス:JR「恵比寿駅」東口より恵比寿スカイウォークで徒歩約10分

関連リンク