読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

クレジットカード徹底活用とマイル収集テクニックで旅をお得にゴージャスに

SPGアメックスカード、実体験で分かった本当のメリットとデメリット

クレジットカード クレジットカード-SPGアメックス

SPGアメックスカード

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」、略してSPGアメックス。

知る人ぞ知るこのSPGアメックスが、なぜこれほどの支持を受けているのでしょうか。

本記事ではSPGアメックスカードの全容を解説するとともに、実際に申し込み、ホテル宿泊を体験してみて分かった真のメリット、デメリットを、体験談を交えながらお伝えいたします。

記事の最後には「ご紹介プログラム」活用によるSPGアメックスカードにお得に入会する方法も記載しておりますので、どうぞ最後まで本記事をお楽しみください。

SPGアメックスがホテル界最強の必携カードと言える理由

SPGアメックス最大の特徴、それはカード入会と同時に「スターウッド ホテル&リゾート」の会員システム「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」の上級会員資格「ゴールド会員」が提供されることです。

SPGゴールド会員になるためには通常、「1年間に10滞在以上、または25泊以上」利用する必要があります。この「SPGホテル修行」を一切せずに、SPGアメックスに入会するだけでSPGゴールド会員の資格を得ることができるのです。

ではなぜこのSPGアメックスが「ホテル界最強の必携クレジットカード」と言い切れるのでしょうか。それはSPGアメックスを持つだけでSPGゴールド会員になることができ、さらに高級ホテルグループのマリオット上級会員「ゴールド エリート会員」にもなれるからなのです。そして「マリオット ゴールド エリート」になった瞬間、五つ星ラグジュアリーホテルブランド「ザ・リッツ・カールトン」のゴールド会員としても扱われることになります。

それでは図を使ってもう少し詳しくご説明いたしましょう。

SPGアメックスで獲得できるホテルのゴールド会員

2016年9月、マリオット・インターナショナルはスターウッドホテル&リゾートを買収しました。これによりマリオットは、30のホテルブランド、5,700軒以上のホテル、総客室数約110万室を有する「世界最大のホテル企業」となりました。

そして同月、SPGとマリオット&リッツ・カールトンとのステータスマッチ(会員資格の同等化)が発表されました。SPGのゴールド会員資格を所有していれば、会員情報をリンクさせることで無条件で即座にマリオットとリッツ・カールトンのゴールド会員資格が獲得できるようになったのです。

通常、マリオットのゴールド会員である「マリオット ゴールド エリート」になるためには、1年間に対象となる宿泊50泊という非常に厳しい条件をクリアしなければなりません。

しかしこの途方もない条件をクリアすることなく、SPGアメックスを持つだけで「世界最大のホテル企業 マリオットグループの上級会員」になれるわけです。このステータスマッチの発表により、SPGアメックスの所有価値は格段に大きく高まりました。

SPGアメックス、ホテル宿泊を楽しみたい人や旅好きの人なら「必携のカード」と言ってもいいのではないでしょうか。

SPGアメックス入会によって得られるホテル上級会員資格

SPG・Marriott・The RITZ-CARLTONのイメージ

SPGアメックスカード入会によって得られるホテル上級会員資格は以下の通りです。

  • スターウッド プリファード ゲスト ゴールド会員
    (SPGゴールド会員)
  • マリオット リワード ゴールド エリート会員
    (マリオットゴールド会員)
  • ザ・リッツ・カールトン リワード ゴールド エリート会員
    (リッツ・カールトンゴールド会員)

正確には、SPGゴールド会員とのリンクはマリオット、リッツ・カールトンのいずれかのみとなっております。例えばSPGとマリオットとリンクすることによってマリオットゴールド会員が獲得でき、それによってリッツ・カールトンでもゴールド エリート会員と同等に扱われます。

どのホテルで上級会員として扱われるのか

では具体的にどのブランドのホテルで上級会員として扱われるのでしょうか。代表的なブランドを、日本人に馴染みのある順に挙げていきます。

【スターウッド ホテルズ】

  • シェラトン(日本あり)
  • ウェスティン(日本あり)
  • セントレジス(日本あり)
  • ラグジュアリーコレクション(日本あり)
  • フォーポイント by シェラトン(函館に17年5月開業予定)
  • W
  • ルメリディアン
  • デザイン
  • トリビュートポートフォリオ
  • エレメント
  • アロフト

【マリオット インターナショナル】

  • マリオット(日本あり)
  • ザ・リッツ・カールトン(日本あり)
  • ルネッサンス(日本あり)
  • オートグラフ コレクション(日本あり)
  • コートヤード・バイ・マリオット(日本あり)
  • JWマリオット
  • エディション
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ
  • ゲイロード
  • スプリング・スイート
  • プロテア
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • AC
  • モクシー
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート

日本においては、スターウッド系列21軒(開業予定含む)、マリオット系列15軒、合計36軒のホテルが展開されております。

SPGゴールド会員の特典

ではまずSPGゴールド会員の特典を見ていきましょう。特典は以下の通りです。

  • 宿泊の支払い1米ドルごとに3ポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 選べるウェルカムギフト提供
    (ボーナスポイント、無料WIFI、ドリンクサービスのいずれか)
  • Deltaフライトのクロスオーバーリワードで1ドルにつき1ポイント獲得
  • エミレーツのフライトに支払いの1ドルにつき1ポイント獲得

魅力的なのは、午後4時までのレイトチェックアウトとアップグレードの2点ですね。

マリオットゴールド会員の特典

マリオット ゴールド会員(ゴールド エリート)の特典を見てみましょう。特典は以下の通りです。なお、以下の特典の提供はホテルブランドや国によって異なります。

  • 滞在で獲得できるポイントに25%のボーナスポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • ラウンジの利用、無料の朝食
  • 無料のインターネットアクセス
  • エリート限定割引、キャンペーン提供
  • エリート専用予約、ゲストサービス専用電話
  • 予約完全保証、ルームタイプ保証
  • エリート限定特典
  • 10%の週末割引
  • 無料の市内通話/FAX、長距離電話割引(米国、カナダのみ)

魅力的なのはレイトチェックアウトとアップグレードに加えて、ラウンジの利用、そして無料の朝食でしょう。特にエグゼクティブラウンジを無料で使えるのはとても嬉しいですね。マリオットゴールド会員の特典はSPGゴールド会員より手厚くなっているところが注目すべきポイントです。

リッツカールトンゴールド会員の特典

リッツカールトン ゴールド会員(ゴールドエリート)の特典を見てみましょう。

  • 滞在で獲得できるポイントに25%のボーナスポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 無料のインターネットアクセス
  • 特別なオファーの案内
  • エリート専用予約、ゲストサービス専用電話

マリオットゴールドに比べて、ラウンジの利用や無料の朝食が含まれていない点が注意です。それでも最高級ラグジュアリーホテルで午後4時まで過ごせるというのは、それだけでも大きな特典です。

申込みからカードが届くまで

まずSPGアメックスに申し込んで驚いたのは、その対応の迅速さです。SPGアメックスカード申込みから、カードが届くまでの日数は以下の通りでした。

特にSPGゴールド会員は審査が通ればすぐに付与されますので、SPGやマリオットの系列に宿泊を予定されている方は、申し込んで早々にゴールド会員の特典を受けるのもアリです。実際に私も本記事の実体験レポートにある通り、カードが届く前にマリオットでゴールドの特典をいただくことができました。

  1. SPGアメックス申込み(1日目早朝)

    SPGアメックス申込完了画像

  2. SPGゴールドアップグレード通知(2日目夕刻)

    SPGゴールドアップグレードの通知画像

  3. マリオット リワードをゴールドエリートにアップグレード(2日目夕刻)

    マリオットリワードのゴールドアップグレード完了画像

  4. アメックスより審査承認の通知(2日目夜)

    SPGアメックス審査完了の通知画像

  5. SPGアメックスカード到着(7日目)

    SPGアメックスカードの到着

ご覧の通り、爆速のスピードでカードが届いたわけですが、驚くべきは上記の2日目の対応は土曜日だったんですよね。つまりアメックスから審査承認の通知が来たのは土曜日の夜なのです。さすがはアメックス、やはり他のカードブランドとは一味違います。

国内ホテルでSPGアメックスのメリットを実際に体験

SPGアメックスを持つことにより、ホテルから受けられる特典を列挙してみましたが、やはり実際にホテルに宿泊して受けられるサービスはどうなのかが、最も気になるところではないでしょうか。そこで、私がSPGアメックスを使って対象ホテルに宿泊した結果、どのようなサービスを受けることができたのかを、実体験としてレポートします。

初のSPGアメックス活用!大阪マリオット都ホテル

実は私、SPGアメックスに申込みをした直後、カード到着を前にして、このSPGアメックスが持つ強烈なメリットを享受することができました。宿泊したのは大阪のあべのハルカスにある超高層ラグジュアリーホテル「大阪マリオット都ホテル」です。

予約をしたのは「レギュラーフロア プレミアムコーナールーム」です。

この部屋はフロア40Fから49Fでコーナーにあるお部屋で、これだけでも十分にラグジュアリーなのですが、ゴールド エリートのメリットは受けられるでしょうか。

チェックインの際、宿泊カードを書かされるのですが、そのカードにマリオットの会員番号を記入する欄があるので、私の会員番号を記入して提出しました。するとフロントの方が端末で調べてくれたようで、即座に私がマリオットゴールド会員であることを認識してくれました。

そしてまず行っていただいたのは、お部屋のアップグレードです。お部屋は何と51Fの「アッパーフロア クラブコーナールーム」でした!

しかもレイトチェックアウトもつけてくれたので午後16時まで滞在可能です。最高のお部屋でたっぷりとホテルライフ満喫です。

f:id:milerz:20161112154142j:plain
(大阪マリオット都ホテル 公式サイトより引用)

宿泊した日は晴天で最高のお天気。見てください、この眺望・・・日本で最も高いビルの中にある、アッパーフロアの景色です。

f:id:milerz:20161113144838j:plain

f:id:milerz:20161112154636j:plain

お風呂にも窓が付いていて、最高の眺めを味わいながら入浴することができます(写真に写っている足は私のです笑)。

f:id:milerz:20161112154937j:plain

ルームキーはエリートメンバー専用で、ゴールド会員の特典としてクラブラウンジの利用を無料でつけてくれました。このエリートメンバー専用キーで、クラブラウンジに出入りすることができます。

f:id:milerz:20161112155114j:plain

これは「大阪マリオット都ホテル」独自の特典かと思いますが、エリートメンバーは57Fのレストランを特別割引で利用することができます。レストランを予約する際に事前にエリート会員であることを告げる必要があります。

f:id:milerz:20161112155156j:plain

せっかくなので最上階レストラン、利用させていただきましたよ。ただ、テーブルからの眺めは51Fのお部屋とさほど変わらないし、なによりレストランの店員が低レベルで残念だったので、ルームサービスでお部屋でのんびりディナーすればよかったかなーと軽く後悔…。

f:id:milerz:20161112155512j:plain

でもホテルはスタッフも含め最高でした。ゴールドエリートのウェルカムギフト(ネタバレになるので内緒ですが結構驚きのギフトでした)もいただきました。

クラブラウンジは写真を撮るのを忘れましたが、とても過ごしやすい素敵なラウンジで、朝食はしっかりした内容で大満足でした。

f:id:milerz:20161112155801j:plain

クラブラウンジは私の周り全方位のお客さんが白人の方で、まるで海外のエグゼクティブラウンジで朝食を頂いているような印象を受けました。

「大阪マリオット都ホテル」で受けたゴールド会員としてのご対応は最高に満足するもので、まだカードも届いていないのにSPGアメックスの強烈な威力を実感することができました。

SPGアメックスで超リーズナブル!ルネッサンスリゾート オキナワ

f:id:milerz:20170117223405j:plain

SPGアメックスの活用レポート、続いては沖縄の代表的なリゾートエリア恩納村にあるマリオット系リゾートホテル「ルネッサンスリゾート オキナワ」です。ここではSPGアメックスの特典効果を計るために、あえて最も安いプランで予約してみました。スーペリアツインで中層階というこのプラン、宿泊費はマリオット リワードのメンバーレートで1部屋18,473円(税/サービス別)でした。シーズンオフということもあり、ビジネスホテル並みの安さです。

ルネッサンスリゾートでは、フロントでのチェックイン時からゴールドエリート会員扱いで対応していただきました。まずお部屋ですが、中層階予約だったのですが当ててくれたお部屋は8階でスーペリアルームでは最も上階のお部屋でした。さすがにエグゼクティブフロアへのアップグレードではなかったのですが、それでもフロアはワンランク上へのアップグレードでしたので嬉しかったです。

しかしこの宿泊で、何と言っても嬉しかったのが「無料のクラブラウンジ」を付けてくれたことです。もちろん「16時までのレイトチェックアウト」も付けてくれたのですが、帰り便の時間もありこれはご遠慮しました。

f:id:milerz:20170117224632j:plain

ルネッサンスリゾートのクラブラウンジは最上階11階のエグゼクティブフロアにあります。このクラブラウンジは、最も高価なエグゼクティブフロアの宿泊者のみしか利用することができません。

私が宿泊した時はエグゼクティブフロアの宿泊客は少なく、クラブラウンジはこの写真のように常に空いていたので、とても快適に利用することができました。

f:id:milerz:20170117225102j:plain

ルネッサンスリゾートのクラブラウンジは8:00から22:00とオープンしている時間も長く、ティータイムでお茶とスイーツをいただいたり、カクテルタイムでアルコールをいただいたりして、飲食を楽しむことができます。私はこのクラブラウンジをフルフルで楽しませていただきました。見てください、ホテルメイドのこのスイーツ!超美味しかったですよ!SPGアメックスを1枚持っているだけで、静かなクラブラウンジでこんなスイーツが無料でいただけるんです!

f:id:milerz:20170117225516j:plain

朝食については、このホテルでは全てのプランで無料付帯しておりますので、ゴールドエリート会員の特典に関係なく、朝食をいただきました。私は日本料理のお店で提供している1日限定30食の琉球朝食をいただきました。沖縄のお粥、ジューシーがとても美味しくてお代わりをいただいてしまいました。

f:id:milerz:20170117234529j:plain

朝食を食べ終わったら、コーヒーをいただきにまたクラブラウンジへ。これはモーニングタイムで提供された沖縄のフルーツです。フルーツやクッキーが乗ったワゴンが出ていて、こんな新鮮なフルーツを好きなだけいただくことができるんですよ。

f:id:milerz:20170117233200j:plain

マリオット リワード側でエリート特典のポイントも付与されました。ここではSPGアメックスカードで清算しておりますので、アメックス側が提供しているダブルポイントキャンペーン(対象ホテルでの利用100円につき2スターポイント)でのポイントもゲットしました。

SPGアメックスの特典のおかげで、最も安いプランの予約にも関わらず、上層フロアやクラブラウンジを満喫し、そしてポイントまでたっぷりといただきまして、超リーズナブルでお得感の溢れた宿泊となりました。

まさかの特典二重取り!?東京マリオットホテル

東京マリオットのエントランス

最後のSPGアメックス実体験レポートは品川のラグジュアリーホテル「東京マリオットホテル」です。旅行サイトでホテルを予約して、SPGアメックスで獲得したマリオットのゴールドエリート会員の特典が提供されるかを実験的に試してみました。常にこのような特典が得られるかは保証がありませんが、その驚くべき結果は実体験レポートとして、以下の記事に記載しております。

SPGアメックスカードのポイント還元率

SPGアメックスのカード利用のポイント還元率ですが、「カード利用代金100円につき1スターポイント提供」となっております。この時点でポイント還元率は1%ですが、マイルへの交換を前提にすると、その還元率はさらに高くなります。

  • スターポイントをマイレージプログラムへ移行
    主要提携航空会社のマイレージプログラムにスターポイントをマイルとして移行することができます。移行比率はほとんどの航空会社の場合1:1(スターポイント:マイル)、さらに1回の手続きで移行された20,000スターポイント毎に、5,000スターポイントを自動的にプレゼントいたします。 

 この青字に記載されている通り、SPGのスターポイントをマイルに移行すると1対1の交換に加えて、20,000スターポイントごとに5,000スターポイントが加算されます。すなわちマイル交換を前提とした還元率は1.25%ということになります。

この還元率なら、SPGゴールド会員目当てのサブカードに留まらず、カード利用での補償などを考慮すると、メインカードとしても十分使えるカードなのではないでしょうか。

マイル交換条件比較!アメックスゴールド vs SPGアメックス

参考にアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称アメックスゴールド)とSPGアメックスとで、マイル交換の条件を比較してみましょう。以下の表でマイル交換性能を比較整理してみましたのでご覧ください。

 アメックスゴールドSPGアメックス
交換費用 年間5,000円+消費税 無料
対象航空会社 15社 35社
交換比率 1対1(2017年4月以降、ANAを除く14社は1対0.8に変更) 1対1.25(20,000ポイント以上を交換した場合)※一部のエアラインは異なる
交換例(ANA) 20,000ポイント=20,000マイル
(交換上限年間80,000マイル)
20,000ポイント=25,000マイル
(交換上限無し)
交換例(JAL) 交換不可 20,000ポイント=25,000マイル
(交換上限無し)
交換例(British Airways) 20,000ポイント=20,000マイル
(2017年4月以降は16,000マイル)
20,000ポイント=25,000マイル
(2017年3月8日までのキャンペーン適用により33,750マイルに交換可能)


上記の表をご覧いただくとお分かりの通り、SPGアメックスのマイル交換条件はアメックスゴールドと比べて圧倒的にメリットが高いのです。アメックスゴールドは2017年4月1日より、ANAを除く航空会社14社の交換比率が1:0.8になります。これによりアメックスゴールドとSPGアメックスのマイル交換におけるメリットの差はさらに開いてしまうのです。

SPGアメックスカードのメリット・デメリット

ではこの素晴らしいSPGアメックスカードのデメリットは何でしょうか。

それはズバリ年会費です。年会費は31,000円+消費税。

たしかにちょっとお高め・・・と思われがちですが、SPGアメックスカードそのものが提供するサービスを見ると、決して高いものではなく、むしろ簡単に元を取ることが可能です。

ではSPGアメックスカードのサービス内容を見てみましょう。SPGゴールド会員としての特典はこれまで記載した通りなので、以下には記載しておりません。

  • SPG「ゴールド会員資格」を提供
  • カード継続ごとに毎年、無料宿泊券をプレゼント
  • カード継続時にエリート会員資格取得用実績をプレゼント
  • 国内ホテル直営レストラン&バーで15%オフ
  • カード利用代金100円につき1スターポイント提供
  • スターポイントを宿泊、航空券に交換可能
  • スターポイントをマイルに交換可能
  • アメックス・トラベル・サービス
    ・最高1億円の旅行障害保険が利用付帯
    ・航空便遅延費用補償
    ・手荷物無料宅配サービス
    ・空港ラウンジ(同伴1名無料)、エアポートサービス
    ・海外でも日本語対応可能なオーバーシーズ・アシスト
  • アメックス・プロテクション
    ・キャンセル・プロテクション(キャンセル費用補償)
    ・オンライン・プロテクション(ネット上での不正使用を補償)
    ・リターン・プロテクション(返品の補償)
    ・ショッピング・プロテクション(破損・盗難などの損害補償)
  • アメックス・エンターテインメント&ショッピング
    ・セレクト、チケットアクセス、ゴールド・ワインクラブなど

特に特典として大きいのは、カード更新ごとに得られる無料宿泊券です。以下はアメックスの説明より引用です。

  • ご継続ボーナス1「無料宿泊特典」
    カードをご継続いただく度に、世界各地のSPGホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。
    祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、 「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

 無料宿泊券利用において、対象日除外がないのが素晴らしいですね。
カテゴリー1〜6のホテルで、最も高い最高級カテゴリー6のホテルは、日本では以下の3ホテルになります。

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • セントレジスホテル大阪
  • ウェスティンホテル東京

f:id:milerz:20161112163305j:plain

例えば私が一度泊まってみたいなーと思っていたセントレジスホテル大阪ですが、SPGアメックスの無料宿泊特典で泊まれるお部屋は、SPG会員価格で40,969円(税/サービス別)でした。ちなみに同条件で一休で検索してみると48,731円と表示されます。一般価格で約5万円のお部屋を1泊無料とか、年会費の元が取れるどころではないですね。

この素晴らしく充実した「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」。ホテル宿泊を楽しみたい人や旅好きであれば、「必携どころか持たなきゃ損のカード」と言い切れます。

ただし、残念ながらここでSPGアメックスカードの「もう一つのデメリット」をお伝えしなければなりません。それは無料宿泊特典が提供されるのはカード更新時、という点です。初年度は入会時から年会費が発生するにも関わらず、無料宿泊特典は提供されません。

しかしこの初年度の年会費については、無料宿泊特典とは別の手段でカバーする方法があります。それはSPGアメックスの入会特典キャンペーンを活用する、というやり方です。

f:id:milerz:20170107163851j:plain

現在、アメックスではSPGアメックスの新規入会キャンペーンとして、入会後3ヶ月以内に100,000円以上のご利用で10,000スターポイントがボーナスポイントとしてプレゼントされます。この10,000スターポイントを前述の通り20,000スターポイント単位で交換することによって、12,500マイルを獲得することができます。1マイル=2円の価値があると考えると、この入会ボーナスで25,000円分を獲得できると言えますので、初年度に支払う年会費31,000円+消費税の約7割をカバーすることができるのです。

SPGアメックスのお友達ご紹介キャンペーン

そしてもう一つ、初年度の年会費を全額カバーする方法があります。それはアメリカン・エキスプレスが期間限定のキャンペーンとして提供している「お友達ご紹介プログラム」を使ったSPGアメックスへの入会申し込みです。このキャンペーンを利用することにより、最大17,000スターポイントをボーナスポイントとして獲得することができます。

f:id:milerz:20161229104233j:plain

17,000スターポイントが獲得できれば、マイル交換で21,250マイルを獲得したことになります。1マイル=2円換算で42,500円分となり、年会費31,000円+消費税は十分にカバーできると言えます。

ぜひSPGアメックスを持っているお友達にご紹介をお願いしてみてはいかがでしょうか。

もしSPG AMEXを持っている知り合いがいなければ、私がご紹介しますので「お問い合わせ」にてご連絡ください。簡単に紹介依頼いただけるフォームをご用意しております。

マイラーズ!お問い合わせ先

お友達ご紹介キャンペーンによる手続きの仕方は以下の記事で、どこよりも詳しく徹底解説しております。

まとめ

  • SPGアメックスに入会するとSPGの上級会員資格「ゴールド会員」が獲得できる。
  • さらに世界最大のホテルグループ、マリオットの上級会員資格「ゴールドエリート」が獲得できる。
  • SPGアメックスは申込むとカード到着前にSPGゴールド会員になることができる。
  • マリオット系列のホテルで実際にSPGアメックスを活用。上級会員としての特典をたっぷり受けることができた。
  • SPGアメックスは年会費31,000円(税別)。
  • デメリットは「年会費」と「初年度は無料宿泊券無し」の2点。
  • 還元率はマイル交換前提で1.25%。メインカードとしても十分有効。
  • カード継続時に5万円近いバリューのある無料宿泊券がもらえるので、年会費は十分カバー可能。
  • 無料宿泊券でカバーできない初年度の年会費は、「お友達紹介プログラム」でカバー可能。

関連リンク

SPGアメックスのお得な入会方法を極限まで詳しく、やさしく解説した記事です。もしSPGアメックスにお得に入会したいとお考えの方はぜひ下記記事をご参照ください。

SPGアメックスに入会後は以下の記事をご覧ください。徹底活用のコツをご紹介しております。

SPGアメックス入会ガイド完全版・審査申込からゴールド会員獲得まで

クレジットカード クレジットカード-SPGアメックス NoAds

SPG AMEX Card 

ホテルをかしこく楽しみたい人たちに大人気のクレジットカード「 SPGアメックス 」。このSPGアメックスに、お得な「お友達ご紹介プログラム」を利用して申込手続きができるように、徹底的に詳しく、そしてやさしく解説します。

SPGアメックスはホテルや旅などを楽しむ人に、とても魅力的な特典やメリットを提供してくれるカードです。その魅力は以下の記事で、リアルな実体験とともに余すところなくご紹介をしたところ大反響をいただきました。

しかしこのSPGアメックスがどれほど魅力的だとしても、「外資系サイトだから申込みが難しい」「お得な入会方法が分からない」などの理由で、入会を諦めてしまう人が多いことが分かりました。

私がアメックスにご紹介させていただいた方には特別にPCメールでサポートをさせていただいているのですが、意外にもSPGアメックスの申込手続きでつまずき、ヘルプを求める方が多かったのです。

それもそのはず、SPGアメックスの申し込みにはアメックスだけでなくSPGの会員登録も行う必要があります。この申込み手順は、アメックスの初心者や外資系サイトへの登録に慣れていない方には、まだ敷居が高いのではないかと思います。

でも、せっかくSPGアメックスの魅力に気付いた方が、お得な入会方法も知らずに入会してしまったり、手続きの途中で挫折をしてSPGアメックスへの入会を諦めてしまうのは、とても残念でなりません。

そこで私は、どこにも無い「SPGアメックスの申込方法を完全網羅した記事」が必要だと考え、本記事を執筆しました。

本記事では、最もお得なキャンペーンを活用し、失敗することなく入会の申込手続きができる手順を、抜け漏れ無く解説しております。私なりの観点で考えた「審査を少しでも有利にするためのポイント」も合わせて記載しております。

また、本記事ではお友達ご紹介のキャンペーンで、実際に入会した際の手続きを画像にして解説しております。この画像は、妻が私の紹介を受けてSPGアメックスに入会した際のリアルなスクリーンショットです。なので本記事をご覧いただければ迷うことなく申込みができます。

本記事には入会後に必ず行うべきことも記載しております。SPGアメックスに入会を検討されている方は、ぜひ一通り本記事の内容をご確認ください。入会前から入会後まで、様々な失敗や抜け漏れなどによる損失を防ぐことができます。

SPGアメックスをお得に入会するための事前準備

アメックスでは新規入会特典として、カード入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で10,000スターポイントが獲得できる、ご入会ボーナスのキャンペーンをおこなっております。しかし、実はこれだけで入会するのはとてももったいないのです。

今、アメックスでは期間限定で「お友達ご紹介プログラム」というキャンペーンをおこなっております。このお友達ご紹介プログラムを使って入会すると、上記のご入会ボーナス10,000スターポイントに加えて、ご紹介プログラム限定の7,000スターポイントが獲得できるのです。つまり、お友達ご紹介プログラムにより最大17,000スターポイントの獲得が可能になります。

まずは事前準備としてSPGアメックスのお友達ご紹介を受けてください。

ただしこの「お友達ご紹介プログラム」を適用するには、SPG アメックスを持っている知り合いに紹介してもらう必要があります。

もしSPGアメックスを持っている知り合いがいなければ、私がご紹介しますのでお問い合わせ」にてご連絡ください。簡単に紹介依頼いただけるお問い合わせページをご用意しております。

マイラーズ!お問い合わせ先

ご紹介のプラスアルファとして、必要に応じてPCメールにてご入会手続きのサポートをさせていただいております。(実際、PCの設定問題でアメックスのご紹介申込み画面が開かなかったなど、さまざまなトラブルを対処させていただいた実績があります。)

本記事ではこれより、お友達ご紹介プログラムで紹介を受けたことを前提に解説を進めていきます。

SPGアメックス、入会申込み手順の全体像

それではSP アメックスの入会申込み手順を解説していきます。SPGアメックスの入会申込み手順は図にすると下図の通りになります。

SPGアメックス入会手続きのフロー図

ひとつひとつ、手順の概要を説明していきます。

  • お友達ご紹介用URLを受取る
    上述の事前準備によりお友達ご紹介プログラムで入会するための専用URLを受取ることができます。
  • お友達ご紹介専用画面を開く
    専用URLをクリックすると、アメックスのお友達ご紹介専用申込み画面が表示されます。その画面から申込みフォームを開きます。
  • 本人情報を入力する
    申込みに必要な本人情報を入力していきます。
  • SPG会員登録を行う
    SPG側で会員登録を行います(この辺りがかなり難関
  • SPG会員番号を入力する
    SPG会員登録で入手した会員番号をSPGアメックス申込画面に入力します。
  • 全情報を入力しお申込みを完了する
    連絡先や収入等を入力し、最終確認画面で問題なければお申込みを行います。

 それでは具体的な申込み手続き方法を説明していきます。

お友達ご紹介専用画面を開く

事前準備で入手した「お友達ご紹介用URL」をクリックして、ご紹介プログラム限定の申込み画面を開きます。

f:id:milerz:20170121121015j:plain

入手したURLをクリックすると、上記のような画面が開きます。この画面に記載されている内容をよく確認し、問題なければ「お申し込みはこちら」をクリックします。

本人情報を入力する

f:id:milerz:20170121121342j:plain

申込み専用フォームが開きますので、各項目を入力していきます。これ以降は「カード審査のための本人情報入力」であることを意識して入力を行ってください。いい加減な内容での入力は審査に大きく影響します。

この最初のフォームにある項目を入力する上で、ポイントが3点あります。

  • お名前はカタカナで入力する。
  • 電話番号はできれば自宅電話番号と携帯電話番号の両方を入力する。
    注釈では「どちらか一つは」となっておりますが、自宅電話と携帯電話をお持ちの方は両方記入すべきです。自宅電話番号があるほうが審査上有利と言われております。
  • PC向けEメールアドレスには、携帯メールを記入しない。
    ここは必ずPC用のEメールアドレスを記入してください。フリーメールでもマイナスにはならないと思いますが、可能であればプロバイダーメールが審査上望ましいと言われております。

f:id:milerz:20170121122030j:plain

入力が完了しましたら、この画面の一番下にある「保存して次へ進む」をクリックしてください。

f:id:milerz:20170121212959j:plain

次の画面に映ります。次の画面では、スターウッド プリファードゲスト会員番号(SPG会員番号)の入力が求められます。SPG会員でない場合は、上記画像のオレンジの矢印が示す「こちら」というリンクをクリックしてください。既にSPG会員の方は、ご自分のSPG会員番号を入力してください。

f:id:milerz:20170121214406j:plain

なお、SPG会員登録に手間取っていると、アメックス側がタイムアウトしてしまいますので、アメックスのフォームも見えるようにしておいて、上記のような画面になったら「続ける」をクリックできるようにしておいてください。ただし万一タイムアウトをしても、アメックスから申込み再開のメールが届きますので問題はありません。

SPG会員登録を行う

f:id:milerz:20170121123142j:plain

これがSPG会員登録画面です。この会員登録画面は戸惑う方もかなり多いようですので、各項目の入力方法を詳しく説明していきます。

まずSPG会員登録で重要なポイントが1つあります。それは「日本語では入力しない」という点です。この画面の入力フォームには「日本語または半角英数字」という表記が薄いグレーで書かれております。しかし日本語で入力してはいけません。なぜなら日本語で会員登録をしてしまうと「海外ホテル予約時にトラブルが発生する」可能性があるからなのです。

SPGの公式サイトからホテル予約した際は、ここで登録する会員情報がそのままホテルに予約情報として通知されます。SPGに確認した結果、SPG会員登録を日本語で登録すると海外ホテルの端末で文字化けする可能性がある、とのことでした。

海外のフロントでトラブルにならないためにも、SPG会員登録は必ず「半角英数字の英語表記」で登録を行ってください。

SPG会員登録の項目解説

上述の通り、SPG会員登録は「半角英数字の英語表記」で行う必要があります。英語表記での入力に慣れてない方も多いと思いますので、各項目を詳しく解説していきます。

  • 敬称
    必須ではありませんが、ホテルで男性か女性かを認識してもらうために、入力しておいたほうがいいです。男性はMr.なので明確ですが、女性は3タイプあるので迷う方もいると思います。一般的な意味は以下の通りです。
    Ms.:未婚もしくは既婚の女性
    Miss:未婚の女性
    Mrs.:既婚の女性
  • 姓、名
    姓名は半角英数字のローマ字で入力しますが、英語表記で姓名を逆にする必要がありません。また姓名2箇所の入力項目がありますが、下図の通り同じ内容の入力になります。

    f:id:milerz:20170121125849j:plain


  • 日本はなぜかメニューの一番下から一つ上にあります。
  • 住所の入力について
    SPGの会員登録画面で一番分かりづらいのが、この住所に関する項目の入力です。SPGの会員登録での住所は英語表記になります。これはどういうことかと言うと、日本の住所表記とは逆になるということです。
    ここでは「〒107-0000 東京都港区YY1丁目2番7号 ZZタワー301号室」を住所例として、どのように入力すべきなのか説明します。
  • ご住所
    市区に続く町村名と番地を入力します。番地が先で、半角スペースで区切り、町村名を記入します。住所例では「1-2-7 YY」となります。
  • ビル/アパート名+部屋番号
    部屋番号に#を付けて入力し、半角スペースで区切り、ビル/アパート名を入力します。住所例では「#301 ZZ Tower」となります。
  • 都市/区
    市区名を入力します。住所例では「Minato-ku」となります。
  • 都道府県
    プルダウンで選択してください。
  • 郵便番号
    〒を除く番号を入力してください。住所例では「107-0000」となります。
  • 主要電話番号
    入力する電話番号のタイプをプルダウンで選択してください。
  • 電話発信国番号
    日本の電話番号は「日本(+81)」となります。
  • お電話番号
    電話番号で最初の0を省いた番号を入力します。例えば080で始まる携帯電話であれば「80」となります。ハイフンは入力する必要はありません。
  • Eメールアドレス
    受信可能なEメールアドレスを入力します。
  • ビジネスに関するチェックボックス、会社名、SET番号
    入力やチェックをする必要はありません。
  • ユーザー名、パスワード
    ユーザー名はログイン用IDとして使います。ユーザー名は登録後も変更可能ですが、他の会員が使用しているユーザー名は使えません。

f:id:milerz:20170121204803j:plain

必要な項目の入力が完了しましたら、画面の一番下にある「ご入会完了」のボタンをクリックします。

f:id:milerz:20170121205027j:plain

登録が無事に完了しましたら、上記の通り登録完了画面に移り、発行されたSPG会員番号が表示されます。この番号を控えておきましょう。SPG会員番号はEメールでも通知されますので、控え忘れた方はSPG会員登録完了メールを参照してください。

SPG会員番号を入力する

f:id:milerz:20170121213210j:plain

無事にSPG会員登録が済み、SPG会員番号が発行されましたら、アメックス側に戻ってその番号を「スターウッド プリファードゲスト会員番号」の欄に記入します。

f:id:milerz:20170121213514j:plain

また、この入力フォームでは姓名を入力する欄があります。日本語表記とローマ字表記の両方を適切に入力してください。ローマ字表記の入力は、そのままカード刻印名になります。

全情報を入力しお申込みを完了する

連絡先の入力 

続いて本人情報を入力していきます。「ご連絡先について」のフォームでは、「お住まい」と「自宅郵便番号」が必須になっております。

f:id:milerz:20170122181240j:plain

これは必須項目にはなっていないのですが、もし運転免許証をお持ちの場合は、運転免許証の番号も入力しておいたほうが審査上、望ましいと思います。運転免許証番号の入力は、上図のオレンジの矢印が示しているチェックボックスをチェックすると入力できるようになります。

f:id:milerz:20170122181555j:plain

続いてお住まいの状況(賃貸か自己所有か等)と住所を入力していきます。住所はあらかじめ郵便番号が入力されておりますので、そのまま「住所を検索」をクリックしてください。現住所とそのフリガナを入力するフォームが表示されます。正しく現住所を入力し、「保存して次へ進む」をクリックしてください。

収入や勤務先などの入力

f:id:milerz:20170122181802j:plain

続いて収入や勤務先などを入力する「ご収入等について」のフォームが表示されます。誤りや偽りが無いように正しく入力します。特に勤務先の電話番号は、在籍確認などで電話が入る可能性もありますので、必ず繋がる番号を入力する必要があります。

f:id:milerz:20170122182756j:plain

「ご収入について」の入力が完了しましたら、「保存して次へ進む」をクリックしてください。 

入力内容の最終確認

f:id:milerz:20170122201311j:plain

「入力内容のご確認」画面が表示されます。これまで入力した全ての情報が表示されます。最終確認ですので、全ての項目に誤りがないかよく確認してください。

f:id:milerz:20170122201824j:plain

最終画面の一番下には、「家族カードのお申し込み」「優待情報の配信」「オンライン明細書サービスの申し込み」の3つのチェックボックスがあります。SPGアメックスの家族カードは年会費15,500円(税別)ですが、SPGに関する特典(SPGゴールド会員や無料宿泊特典)は提供されませんので、全くお勧めできません。もし家族それぞれでSPGアメックスのメリットを享受したい場合は、私と妻のようにそれぞれでSPGアメックスの本会員になることをお勧めします。

オンライン明細書サービスについては、紙の明細書が来なくなりますので、明細書廃棄時にプライバシーを気にする必要がなくなったり、郵送を待たずにいち早く請求金額を確認できたりなどのメリットがあります。紙の明細書がないと支払い忘れが心配だという人は、オンライン明細書サービスには申し込まないのもアリかと思います。

全ての入力情報の確認が完了しましたら、「保存して次へ進む」をクリックしてください。

申込みの確定

f:id:milerz:20170122202846j:plain

これで申込みの最終確認画面になります。同意項目やカード送付先情報などが記載されておりますので、よく読んで確認してください。

f:id:milerz:20170122203123j:plain

この画面の一番下に「上記全ての内容を理解し、同意します。」というチェックボックスがあります。この文面通り同意しましたら、チェックを入れて「同意して申し込む」のボタンをクリックします。

f:id:milerz:20170122204014j:plain

無事にSPGアメックスの申込みが完了しましたら、上図のように画面が表示されます。この画面には、アメックスに審査状況を確認するために必要な「照会番号」が記載されております。照会番号はカード申込み完了時に送信される「カード申し込み受け付け完了のお知らせ」メールにも記載されておりますが、念のため「このページを印刷する」などで保存をしておくことをお勧めします。

カードが届くまでのプロセスと到着後にすべきこと

これまで実際に私の「お友達ご紹介プログラム」による妻の入会をサンプルに、SPGアメックスの入会方法を説明してきました。ここからは、妻が申込を完了し、アメックスから入会が承認され、カードを手にするまでのプロセスと日数を紹介します。

SPGアメックス申込完了(0日目 17時)

f:id:milerz:20170201005002j:plain

上記は申込完了のメールです。照会番号や重要事項、規約、同意事項などが記載されています。

SPGアメックス承認通知(2日目 21時)

f:id:milerz:20170201005428j:plain

アメックスよりSPGアメックス承認を知らせるメールが届きました。セントレジスホテル大阪のイメージです。「この扉の先で、いつでも新しい景色が待っています」とのこと。メールには「通常1週間程度でカードを届ける」という説明が記載されております。

SPGゴールド会員資格のアップグレード通知(2日目 22時)

f:id:milerz:20170201005520j:plain

SPGアメックス承認メールの数十分後に、今度はSPGからSPG会員ステータスがゴールドになったことを知らせるメールが届きました。金色のビーチの景色が眩しいです。

f:id:milerz:20170201005651j:plain

SPG公式サイトにログインすると、確かに会員資格がゴールド会員になっていることが確認できます。

SPG アメックスカード到着(5日目 13時)

f:id:milerz:20170201005800j:plain

本人限定受取郵便物特定事項伝達型でSPGアメックスのクレジットカードが到着しました。丁寧に速達で送られてきております。

SPGアメックスカード到着後すぐに行うべきたった一つのこと

アメックスの利用同意書・預金口座振替依頼書

SPGアメックスが到着したらすぐに行うべき重要なことがあります。それはSPGアメックスと同封されて送られてくる書類の返送です。上記の画像のような封筒に「ご利用同意書・預金口座振替依頼書」が入っておりますので、すぐに記入して返送してください。

f:id:milerz:20170210004841j:plain

ご利用同意書はSPGアメックスカードに記載されているカード会員番号と、お名前(フリガナ)、署名を記入するだけです。

f:id:milerz:20170210005004j:plain

預金口座振替依頼書は左上の枠にカード会員番号を記入し、あとの枠には振替口座の情報を記入していきます。このように「ご利用同意書・預金口座振替依頼書」自体は簡単なフォームなのですが、初回のカード利用分の口座引落しが確実にされるように、間違い無く記入をしてください。

なお初回の利用額が確定しましたら、設定した口座から引き落とされるかどうか明細書を確認することをお薦めします。口座設定が間に合わなかった場合は、銀行振込による支払いが必要になります。

SPGアメックスカードのツーショット

これで晴れてSPGアメックスの会員になることができました。この画像は私と妻のSPGアメックスカードのツーショットです。夫婦で本会員になるほど、SPGアメックスは魅力的なカードなのです。

以上、SPGアメックスの手続きは独特のプロセスとなっておりますが、申込みをしてから5日目にカードが届くという、謎過ぎる速さも特徴のひとつです。審査状況によってはかかる日数が変わるかもしれませんが、審査に不安の無い方であればこのように爆速で届き、すぐにSPGアメックスを楽しむことができます。

マリオットリワードの会員登録とSPGとのリンク方法

最後にマリオットの会員システム「マリオットリワード」の会員登録方法と、SPGとのリンク方法について解説します。

新規会員向け「マリオットリワード無料宿泊プロモーション」

まずマリオットリワードへの会員登録ですが、直近、マリオットへ予約する予定がなければ急いで会員登録を行う必要はありません。それはなぜかというと、マリオットでは常時実施キャンペーンとして、新規会員向けに「マリオットリワード無料宿泊プロモーション」を行なっているからです。このキャンペーン内容は以下の通りです。

  • 獲得期間中、プログラム参加ホテルに宿泊費を支払いの滞在2回で、無料宿泊1泊を獲得。
  • 獲得期間は入会月末日から120日後まで。
  • 獲得できる無料宿泊の対象ホテルはカテゴリー1〜5(日本のホテルは対象外)。
  • 「滞在」とは同一ホテルに1泊以上連続して宿泊することを示す。24時間以内に際チェックインする場合も連泊とみなされ、新たな滞在にはならない。

本キャンペーンはいつ終了するかわかりませんが、今のところ終了日がアナウンスされておりません。獲得期間対象は会員登録した月の月末日がスタートになりますので、マリオットの宿泊予定が決まってから会員登録することをお勧めします。なお、本キャンペーンは会員登録後に、プロモーションへの登録も必要なのでお忘れなきように。

マリオットリワードの会員登録方法

それでは、マリオットリワードの会員登録方法から解説していきます。まずSPGの公式サイトにログインしてください。

SPG公式サイトトップページ

SPGにログインしましたら、上記画像のオレンジの矢印が示している「マリオットにリンク」という文言をクリックします。

SPGとマリオットのリンク画面

SPGのマリオットリワードへのリンク設定画面が表示されますので、上記画像のオレンジの矢印が示している「今すぐ登録」をクリックしてください。

f:id:milerz:20170212145209j:plain

マリオットリワードの会員登録画面が開きますので、個人情報を入力していきます。ここで入力する情報は「姓」「名」「国」「Eメール」「パスワード」のみとなります。

なお注意事項としてマリオットの会員登録は日本語で行なってはいけません。この会員登録画面の上部に「半角英数でご記入ください。」とある通り、会員登録は半角英数で行います。これはSPGの会員登録と同様、日本語で会員入力をしてしまうと、海外ホテルの端末で文字化けなどのトラブルが発生してしまうためです。

また、パスワードは「大文字を加える」ことが必要です。SPGにはこのようなルールがありませんのでご注意ください。

入力が完了しましたら、一番下にある「ご入会」をクリックしてください。

マリオットリワード会員登録完了画面

「ご入会」をクリックしてマリオットリワードの会員登録が完了すると、上記のような画面が表示されます。この画面の赤い矢印が示している箇所でマリオットリワードの会員番号が確認できますので、メモをしておくことをお勧めします。

それでは続いてSPGとのリンクを行います。オレンジの矢印が示す「SPGにリンク」をクリックしてください。

マリオットリワードとSPGとのリンク方法

これまでの操作により、以下の通りのマリオットリワードからSPGへのリンク画面が表示されます。この画面までたどり着けない場合は、こちら(マリオットリワード アカウントをリンク)からアクセスしてみてください。

マリオットリワードとSPGとのリンク画面

上記画面のオレンジの矢印が示す「SPGにログイン」をクリックします。

SPGアカウントへのログインメッセージ

すると上記画面のようなダイアログが表示されます。このまま「続行」ボタンをクリックします。

f:id:milerz:20170212153239j:plain

SPGのログイン画面に映りますので、SPGのユーザー名、パスワードでログインを行います。(マリオットリワードのユーザー名、パスワードではありませんのでご注意ください)

f:id:milerz:20170212153417j:plain

マリオットリワードとSPGとのリンクの最終確認画面です。心の準備はよろしいですか?名前、SPG会員番号に間違いがなければ「リンク」をクリックしましょう。

マリオットマリオットリンク完了画面

おめでとうございます!マリオットリワードとSPGのリンクが完了し、マリオットリワードのゴールドエリートが獲得できた瞬間です。上記のような画面が表示されれば、リンクは成功です。

マリオットゴールドエリート獲得直後の画面

マリオットリワードのサイト上部には、ステータスが「ゴールドエリート」になっていることが確認できます。感動の瞬間ですね。これであなたはマリオットの上級会員入りです。

マリオットリワードの会員情報入力を完了させる

マリオットリワードのマイアカウントプルダウンメニュー

続いてマリオットリワードでの会員登録を完了しておきましょう。マリオットリワードのサイト上部右端にある「マイアカウント」をクリックし、表示されるプルダウンメニューにある「アカウント概要」をクリックしてください。上記画像のオレンジの矢印が示している箇所です。

マリオットリワードアカウント概要画面

マリオットリワードのアカウント概要画面が表示されます。上記画像のオレンジの矢印が示す「プロフィール」をクリックします。

マリオットリワードの個人情報画面

マリオットリワードに登録されている個人情報画面が表示されます。住所や電話番号などが登録されていないことが確認できますので、上記画像のオレンジの矢印が示している「編集」という文字をクリックします。

マリオットリワード個人情報編集画面

マリオットリワードの個人情報編集画面が表示されますので入力をしていきます。

1〜2:会員情報

ホテルのフロントで認識できるように「性別」は入れておいたほうがいいです。また「誕生日」は、誕生日の特典をいただけることがあるので入力しておくと嬉しいことがあります(誕生日は変更できませんのでご注意ください)。

電話番号も必須項目ではありませんが、何かあったときにマリオットから連絡が取れるように「携帯番号」だけでも入力しておくことをお勧めします。

3:郵送先情報

住所に関する情報は必須項目となっておりますので、必ず入力します。住所は英語表記で日本とは逆の表記での入力になります。英語表記について詳しくは本記事の「SPG会員登録の項目解説」をご参照ください。
マリオットリワードでの入力方法は以下の通りです。

  • 住所
    3つ枠がありますので、1つ目は「部屋番号 ビル名,番地」と入力します。2つ目は「町村名」を入力します。そして3つ目に市区名を入力してください。

  • ここには都道府県名を入力します。

  • 入力は不要です。
  • Zipコード/郵便番号
    郵便番号をハイフン抜きで入力します。

  • 日本を選択します。
  • 選択言語
    お好きな言語をお選びください。日本語である必要はありません。

各項目の入力が完了しましたら、個人情報編集画面の右下にある赤い「保存」というボタンをクリックしてください。

マリオットリワード会員証の請求

マリオットリワードの個人情報編集が完了すると、プロフィール画面に移ります。ついでにマリオットリワードの会員証を請求しておきましょう。上記画像のオレンジの矢印が示す「送信」というボタンをクリックしてください。これにより、マリオットリワードから会員証が届きます。(新しい会員証の到着は申し込みから6週間ほどかかるとのことです)

マリオットリワードの会員証が到着していなくても、マリオットリワードのモバイルアプリが会員証の代わりになりますのでご心配は不要です。

これでSPGアメックスの申し込みから、マリオットリワードのゴールドエリート獲得まで一連の説明は完了です。

「さあ、SPGアメックスカードを徹底活用して、最高に素敵なホテルライフを楽しみましょう!」

「SPGアメックス入会のための事前準備」の項目へはこちらをクリックすると戻ることができます。

まとめ

  • SPGアメックスの最もお得な入会は「お友達ご紹介プログラム」の適用が必須。
  • SPGアメックスの入会はSPG会員登録で得られるSPG会員番号が必要。
  • SPG会員の登録は英語表記で!日本語での入力は宿泊時のトラブルの元に。
  • SPGアメックスの申込みはアメックスの審査があることをお忘れなく。
  • 自宅電話番号や免許証番号など、任意になっている項目でも記入したほうが審査上望ましい。
  • 本人情報の入力内容は誤りがないか、最終確認画面でよく確認する。
  • SPGアメックスの家族カードは不要。夫婦で本会員入会がお勧め。
  • 申込みが完了したら照会番号をメモしておく。
  • SPGアメックスの申込からカード到着は爆速、早ければ5日後に届く。
  • SPGアメックスカードが到着したら、すぐに利用同意書・預金口座振替依頼書を返送すること。
  • マリオットリワードの会員登録は宿泊が決まってから行う。
  • マリオットリワードの会員登録も英語表記で。日本語はNG。
  • マリオットリワードの会員登録が終わったら、SPGとリンクすることでマリオットゴールドエリートを獲得。
  • マリオットゴールドエリートを獲得したら、マリオットに会員証を請求しよう。

関連記事

SPGアメックスカードの新たなキャンペーンが叩き出す驚愕の還元率

クレジットカード クレジットカード-SPGアメックス

f:id:milerz:20161115214527j:plain

アメリカン・エキスプレスではSPGアメックスカードの様々なキャンペーンを行なっています。一見、複雑で分かりづらいキャンペーンを紐解き、入会時や入会後も損をすることなく、最もお得にSPGアメックスを活用できるように詳しく解説します。

SPGアメックスカードのキャンペーンは大きく分けて「新規入会時のキャンペーン」と「入会後のキャンペーン」の2つに分類することができます。それではまず、新規入会でのキャンペーンをお伝えいたします。

新規入会はお得なお友達ご紹介キャンペーンを活用

アメリカン・エキスプレスが現在行なっている通常の新規入会キャンペーンは、入会後3ヶ月以内に100,000円以上のカード利用で10,000スターポイント獲得となっていますが、実はこれだけで入会してしまうのはとてももったいないのです。

アメックスでは現在この新規入会キャンペーンに加え、「お友達ご紹介プログラム」というキャンペーンを行なっております。

これは、SPGアメックスを持っているお友達からのご紹介により7,000スターポイントが追加され、合計最大17,000スターポイントが獲得できるというキャンペーンなのです。

今、SPGアメックスに入会する上で最もお得なのはこの「お友達ご紹介プログラム」による入会です。

もしSPG AMEXを持っている知り合いがいなければ、私がご紹介しますので「お問い合わせ」にてご連絡ください。簡単に紹介依頼いただけるフォームをご用意しております。

マイラーズ!お問い合わせ先

ご紹介のプラスアルファとして、必要に応じてPCメールにてご入会手続きのサポートをさせていただいております。

さらの以下の記事で、お友達ご紹介キャンペーンで申込むための手続き方法を、最初から最後まで間違いなく行えるように詳しく解説しています。

入会後はホテル利用キャンペーンで稼ごう!

SPGでは2017年11月15日まで、SPG・マリオット系列ホテル宿泊によりスターポイントががっつりと稼げるキャンペーンを行なっています。アメックスによる公式の案内は以下の通りです。

スターポイント(Starpoints®)を獲得いただける新しい期間限定の特典のご案内です : 20161115日~20171115日までの期間中SPG®参加ホテルおよびマリオット・リワード(Marriott Rewards®)参加ホテルにてカードをご利用いただくと、ご利用金額100円につき2スターポイントを獲得いただけます。*当キャンペーンは、2016年11月15日~2017年11月15日までの期間(キャンペーン期間)中、スターウ ッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード会員の皆様にご利用いただけます。

それではキャンペーンの中身を確認していきましょう。

SPGアメックスの宿泊キャンペーンとは?

本キャンペーン、要約すると「SPGとマリオット・リワードの参加ホテルでSPGアメックスを利用すると、100円につき2スターポイント獲得」というものです。期間は本日2016年11月15日から2017年11月15日まで。丸一年間続くキャンペーンですね。

これだけでは分かりづらいので、アメックスのデスクに確認したところ、以下の通りのオファーでした。

「SPGアメックスはカード利用代金100円につき1スターポイント提供だが、SPGとマリオット・リワードの参加ホテルでの利用分については2スターポイントを提供」

ということです。

つまり、SPGとマリオット・リワードの参加ホテルでSPGアメックスを使うと、還元率は2%になる、ということです。

「ふーん、SPGとマリオットの利用で2%還元ね。」

と思う方もいらっしゃると思います。しかしそこで留まらないのがSPGアメックスの凄さなのです。

宿泊キャンペーンでさらに輝きが増す驚異の還元率

それではSPG参加ホテルで宿泊し、SPGアメックスで支払った場合に、どれだけ還元されるのかシミュレーションしてみましょう。

SPGアメックスは入会すると、SPGアメックスの特典としてSPGゴールド会員になることができます。そしてSPG参加ホテルに宿泊すると、SPGゴールド会員としての特典を受けることができます。

SPGゴールド会員として、

 「宿泊の支払い1米ドルごとに3スターポイント獲得」

という特典があります。

これはカード利用代金とは別に提供される特典です。つまりSPG参加ホテル宿泊にSPGアメックスを使うと、

「100円につき2スターポイント」+「1米ドルにつき3スターポイント」

が提供されるのです。

SPGゴールド会員の特典側が米ドルになっているのでちょっと分かりづらいかもしれませんが、現在の為替から鑑みて、ざっくり「約5%の還元率が提供される」と言っていいでしょう。

さらにSPGアメックスの還元率はこれで留まりません。スターポイントをマイルに移行した場合、以下のルールが適用されます。

  • スターポイントをマイレージプログラムへ移行
    主要提携航空会社のマイレージプログラムにスターポイントをマイルとして移行することができます。移行比率はほとんどの航空会社の場合1:1(スターポイント:マイル)、さらに1回の手続きで移行された20,000スターポイント毎に、5,000スターポイントを自動的にプレゼントいたします。 

この青字に記載されている通りにスターポイントをマイルに移行すると1:1の交換に加えて、5,000スターポイントが加算されます。これによりスターポイントのマイル交換比率は実質1:1.25になります。

これを組み入れるとSPGとマリオット・リワード参加ホテルでSPGカードを使った際の「マイル還元率は約6%」という驚異的な還元率となるのです。

では、20,000円のSPG参加ホテルに宿泊したとしましょう。その際に得られるマイルを計算してみます。

【SPG参加ホテルに20,000円で宿泊した場合】

400スターポイント獲得(SPGアメックス利用ポイント、キャンペーン適用)

556スターポイント獲得(SPGゴールド会員特典、1ドル108円で計算)

合計956スターポイント獲得

1,195マイル(1:1.25ルールでマイル交換)

試算の結果、20,000円の宿泊で1,195マイルを獲得できる計算となりました。

このマイル還元はかなりデカイですよね。これだけのマイルを還元されながら、さらに上級会員としてホテルで特典を受けることができるのです。

関連記事

SPGアメックスカードの魅力やリアルな実体験レポートは以下の記事をご覧ください。

SPGアメックスを手にした後は、以下の記事をご参考に徹底活用してください。活用方法によって大きな差が出ます。以下の記事は当サイトの独自検証で得た他には無い情報が満載です。

SPGアメックスカード、ホテルをかしこく楽しみたい人にはぜひお勧めです。

SPG AMEX徹底活用術!実体験で教えるホテル特典二重取りテクニック

クレジットカード クレジットカード-SPGアメックス NoAds

SPG AMEX Card Image

マリオットのスターウッドホテル買収により、突如として所有価値が大幅にアップしたクレジットカード、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPG AMEX)。
このSPG AMEXの魅力やメリットについて実体験を交えて詳しくご紹介したところ、大変大きな反響をいただきました。

この記事をご覧になってSPG AMEXの魅力に気付き、入会されて、これからSPG AMEXを活用しようという方や、入会検討中でさらに具体的なメリットを知りたいという方も多いと思います。

そこで今回は、このSPG AMEXのポテンシャルを最大限に引き出し活用する方法を、リアルな実体験に基づいてご説明いたします。

特にこれからSPG AMEXを活用してみようという方には、他では得ることのできない情報を記載しておりますので、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください。

 SPG AMEXを最大限に活用するホテル予約術

SPG AMEXは、そのカードを手にした瞬間から、SPG、マリオット、ザ・リッツ・カールトンのゴールド会員になることができ、ホテルライフを存分に楽しむことができるようになります。さらにこれからお伝えするノウハウを知り活用することによって、もっとお得にSPG AMEXによるホテルライフを楽しむことが可能になります。そしてそのノウハウは特別に難しいものではありません。

ずばり一言で申し上げると、
「公式サイトと旅行サイトの併活用によるメリット最大化」です。

SPG・マリオットのゴールド会員になり、その会員ステータスを持って系列のホテルに宿泊することで、ゴールド会員としての様々な特典が得られることは、こちらの記事で手厚く解説させていただきました。

このゴールド会員による実際のホテル利用ですが、ゴールド会員特典の全てを享受するためには、SPGおよびマリオットの公式サイトからの予約・宿泊が必要である、ということを理解する必要があります。

「え?一休や楽天トラベル、じゃらんなどの旅行サイトの予約じゃだめなの?」

いいえ。ご安心ください。

実はマリオットのゴールド会員特典は一部を除き、公式サイト以外の旅行サイトからの予約でも得ることが可能のようなのです。

私が確認した範囲で分かっている公式サイトと旅行サイトでの予約による特典の違いは以下の通りです。以下の表は、私がマリオットに電話で確認したり、実際にホテルを宿泊した結果分かった内容です。常に必ずこの表の通り特典が提供されるかどうかは分かりません。知らずに改悪されるようなことがあるかもしれません。SPGはまだ検証ができておりませんが、マリオットは実体験より以下のようになっていることが確認できております。

特典 公式サイト 旅行サイト
滞在ポイント ×
会員限定の割引、オファー、キャンペーン ×
専用予約電話※1 ×
レイトチェックアウト
お部屋のアップグレード
ラウンジの利用、無料の朝食※2
無料のインターネットアクセス※1
ホテル提供の限定特典

※1:マリオット、ザ・リッツ・カールトンのみ ※2:マリオットのみ

この表をご覧いただくとお分かりの通り、公式サイトが提供するポイントや割引、キャンペーンなどは旅行サイト経由での予約では提供されません。しかしゴールド会員として最も魅力的なレイトチェックアウトやアップグレード、そしてラウンジの利用などホテルからの特典については旅行サイト経由の予約であっても基本的に提供される、ということです。

 ただしここでもう一つ、公式サイトでの予約によるメリットを挙げておきます。そのメリットとは「特別なことをしなくても確実にゴールド会員の特典が提供される」ということです。公式サイトで予約すれば、ゴールド会員情報が予約情報に含まれてホテル側に通知されますので、ホテル側はその予約がゴールド会員によるものであることを確実に認識することができるのです。

しかし旅行サイトではゴールド会員情報が通知されません。ではどうすればいいのでしょうか。
そう、旅行サイトでの予約時に「備考欄でゴールド会員であることを伝えてしまえばいい」のです。

では具体的にどのように備考欄に書けばいいのか、お教えいたしましょう。例えば私がよく利用する一休で予約する際は、予約画面のコメント欄に以下のように記入しております。

一休のコメント欄への記入例

ゴールド会員であることと会員番号を確実に伝えるとともに、さりげなくアップグレードへの期待を書くところがポイントです(笑)

 そしてもう一つ、アドバイスをしておきましょう。旅行サイトで予約し、ゴールド会員の特典を確実に受けたい場合は、上記のように備考欄にゴールド会員であることを伝えるとともに、ホテルに電話をして特典提供がされるかどうかを確認することをお勧めします。これも私の場合の例なのですが、「ゴールド会員の特典は提供されますか?飲み放題のラウンジは使えますよね?」などとストレートにお聞きするのはどうも憚られますので、「今回は少し長く滞在させていただきたいのですがゴールドエリートのレイトチェックアウトは使えますでしょうか?」という感じにさりげなく確認しております。

私もSPG AMEXによる「なんちゃってゴールド エリート」ですが、やはりここはエリートとしての気品を持ってホテルと接することを心がけております(笑)

またホテル側の認識や判断によりゴールド会員の特典は提供されない、という回答がある場合ことも想定されます。それでも、どうしてもゴールド会員の特典を得たい場合には、旅行サイト側の予約をキャンセルして公式サイトであらためて予約をしましょう。そのためにもキャンセル可能なプランで予約するというのも重要な点のひとつなのです。

公式サイトと旅行サイトの使い分け方法

それでは続いて、SPG・マリオットの公式サイトと、その他の旅行サイトの使い分け方法を解説していきます。

公式サイトと旅行サイトの比較はどのように行い、選択すればよろしいのでしょうか。当サイトではこの選択を、「価格」「ポイント」「特典」の3つの評価基準で総合的に検討を行うことをお勧めします。

価格による比較検討

ホテルの予約での価格で注意しなければいけないのは、「サービス・税込」でいくらかになるか?という点です。ホテル予約時に「サービス・税別」の価格を見て安い!と思ったら、実は予約最終画面で「サービス・税込」価格を見て、その高さにびっくりするということはよくあります。

マリオット公式サイトでの価格例

例えばマリオットの公式サイトで「東京マリオットホテル」の一番安いお部屋の価格を見てみましょう。これはゴールド会員の特別レートなのですが、25,650円と表示されております。ここで「選択」というボタンをクリックしてみましょう。

マリオット公式サイトの価格表示例(サービス・税込)

すると、「サービス・税込」価格が表示され、30,872円であることがわかります。

では次に、同条件で旅行サイト「一休」にて価格を確認してみましょう。

一休での一般価格検索例

上記画像でオレンジの矢印が示している通り、一休ではサービス・税込で31,000円であることがわかります。同じ部屋だと価格はほぼ変わらないことが確認できました。この価格は一休にログインせずに確認できる一般価格です。

ではさらに一休にログインして会員限定の価格を見て見ましょう。

一休の会員価格での表示例

同条件で検索してみます。その結果、一番安いプランはハイフロア(14-20F)という好条件にも関わらず、サービス・税込で19,186円でした。公式サイトより1万円も安く、好条件のお部屋に泊まることができるのです。

SPGやマリオットでは会員向けに「ベストレート保証」というサービスを提供しております。これは、公式サイトでの予約後24時間以内に、同条件の予約でより低い料金を他で見つけた場合、条件を満たすことでさらに25%割引が提供される、というサービスです。

しかしこの「ベストレート保証」は、一般に公開されない価格には適用されません。つまり一休会員限定価格では基本的にベストレート保証は適用されないのです。もちろん絶対に適用されない、というわけではないのでベストレート申請をしてみる価値はあります。もしラッキーなことにベストレート申請が承認されたら、大変お得にお泊まりすることができます。

もちろんこれはほんの一例で、ホテルや条件により「公式サイトのほうが安い」「ベストレート保証でさらにお得に」ということもちろんあります。SPGでは「キャッシュ&ポイント」というポイントと現金を併用して格安に予約する方法もあります。公式サイトと旅行サイトでは、様々な条件で検索し比較してみるといいでしょう。

ポイントによる比較検討

続いてSPG・マリオット公式サイトと旅行サイトのポイントによる比較検討を解説します。ポイントによる比較検討方法ですが、比較方法は以下の通りになります。

  • SPG・マリオット公式サイトで獲得できるポイントを正確に把握する。
  • 旅行サイトのポイントだけでなく、ポイントサイト利用で獲得ポイントを拡大する。
  • 上記2点で得られるポイントを比較し、自分にとってどちらがお得かを判断する。

SPG・マリオット公式サイトの場合

それではSPG・マリオット公式サイトで獲得できるポイントを正確に把握していきましょう。ゴールド会員が公式サイトで予約した場合は、以下のようなレートでポイントを獲得することができます。

  • SPG 1米ドルで3スターポイント獲得
  • マリオット 1米ドルで10マリオットリワードポイント+25%ボーナスポイント獲得(ザ・リッツ・カールトンも同様)

SPGとマリオットのポイントは1SPG:3マリオットの比率で相互交換することができます。マリオット宿泊により1米ドルで得られるポイントが12.5マリオットリワードポイントだとすると、これをSPGに交換すると4.2スターポイントになりますので、マリオットのほうがポイント還元率は高いと言えます。スターポイントの価値は計りづらいのですが、一番安く見積もって1ポイント1円としても3%以上の還元率になります。航空会社のマイルに交換した場合はさらに高い還元率が期待できます。

では公式サイトで予約した場合の「実際のポイント提供」についてご覧いただきたいと思います。これはマリオット公式サイトで沖縄のリゾートホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」を予約し、宿泊した際の宿泊精算書です。

ルネッサンスリゾート オキナワの宿泊精算書

この宿泊に対して提供されたポイントを見て見ましょう。

f:id:milerz:20170128161947j:plain

私はこの宿泊でマリオット公式サイトより、1,815ポイント+ゴールド会員特典として25%の454ポイントが増量され、合計2,269ポイントを獲得しました。

この時の米ドルは112円程度でしたので、21,946円からサービス・税を抜いた20,321円(181.4米ドル)と提供されたポイントがほぼ合致します。つまり、公式サイトによるポイント提供は「サービス・税抜」価格に対して提供されたということが分かります。また、マリオットにこのポイントの基準になる為替レートについて確認したところ、決済時の為替レートである、とのことでした。

ちなみにこの宿泊で得られた2,269マリオットリワードポイントはSPGのポイントに交換すると756スターポイントになります。スターポイントはマイルへの交換は1.25倍(20,000スターポイントで交換した場合)で交換できますので、945マイルを獲得したことになります。サービス・税込で換算してもマイル還元率は4.3%と、かなり高いことが分かります。

f:id:milerz:20170128164431j:plain

また現在、SPGとマリオットではエントリー後2017年4月15日までの最初の3回の滞在で、ポイントが2倍獲得できるキャンペーンを行っております。これを使えばさらにポイントを稼ぐことができますので、SPGおよびマリオットの公式サイトで宿泊予約をする場合は、お忘れなくエントリーを行ってください。以下に各キャンペーンへのリンクをご用意しておきます。

 旅行サイトの場合

旅行サイトでホテルを予約する場合、それぞれの旅行サイトが提供しているポイント制度でポイントを獲得することができるのは、ここであらためてご説明するまでもありません。

一休の会員ステージ別ポイント還元一覧

例えば私が愛用している「一休」ですが、私は「一休ダイヤモンド会員」になっているので、ポイント還元は現地決済で2.0%、カード決済は3.0%となっております。SPG AMEXのスターポイント特典を獲得する場合はSPGやマリオットのホテルにて支払う必要があるので、現地決済を選択することになります。

これだけで予約をしてしまうと旅行サイトのポイントのみの獲得になります。しかし、実はさらに旅行サイトでポイントを獲得する手段があります。

それは「ポイントサイト経由による旅行サイトでの予約」です。

ポイントサイトとは、広告やバナーをクリックして旅行サイトで予約をしたり、ショッピングサイトで買い物をしたりすることで、ポイントを獲得してお小遣いを稼ぐことができるサイトです。

CLUB Panasonicの一休還元率

例えば私の大好きな「一休」ですが、「CLUB Panasonic」というパナソニックが行なっているポイントサイトを経由し一休で予約・宿泊を完了すると、2.1%のポイントが提供されます。これにより、一休ダイヤモンド会員の現地決済ポイント還元2%と合わせて4.1%のポイントを獲得することができます。

SPG・マリオット公式サイトのマイル還元率には若干及びませんが、もし総合的な判断で旅行サイトによる予約を選んだ際には、ポイントサイトの利用は欠かせないものであると言えます。

ハピタスのじゃらんポイント還元率

あともう一例を挙げておきますが、「ハピタス」というポイントサイトでは「じゃらん」での予約・宿泊で3.2%もポイント還元されます。これらのポイントサイトでのポイント還元率は変動しますので、主要なポイントサイトで会員登録を行なっておいて、比較をすることをお勧めします。以下に代表的なポイントサイトのリンクをご用意しておきます。

 特典による比較検討

SPG・マリオット公式サイトや旅行サイトでは、「価格」「ポイント」以外にも様々な特典が提供されております。この特典の有無や内容によっても、公式サイトにするのか、あるいは旅行サイトにするのか、その選択を決める要素になるのではないでしょうか。特典についてどのようなものがあるか、簡単に例を挙げていきましょう。

SPG・マリオット公式サイトの特典

  • 宿泊数による上位会員ステータスの獲得
  • 地域やホテル別のオファーやプロモーション(SPG)(マリオット

SPG AMEXによって獲得できる会員ステータスはゴールドですが、年間の宿泊数を積み上げることにより、上位のプラチナ会員ステータスを獲得することも可能です。旅行サイトで宿泊した場合、上位会員ステータスになるための宿泊数にはカウントされません。SPGやマリオットのプラチナ会員を目指すのであれば、公式サイト予約の一択になります。

旅行サイトの特典

旅行サイトでも様々な特典が提供されております。期間限定のキャンペーンやクーポン、旅行サイトの会員ステータスによる特典など、サイト個別で多種多様な特典があります。

一例として挙げますが、例えば私が一番使っている「一休」では、最上級の会員ステータス「ダイヤモンド会員」になると、限定プレミアサービスとして対象ホテルで予約することにより、特別なサービスを受けることができます。

一休ダイヤモンド会員の東京マリオットホテル特典

一休のダイヤモンド会員であれば、東京マリオットホテルに宿泊するとレイトチェックアウトだけでなく、シャンパンフルボトルやチョコレート一箱が提供されるのです。これは大きな特典ですよね。

実践!ホテル特典二重取りテクニック

東京マリオットホテルのエントランス前

それでは私がSPG AMEXを利用してホテル特典を二重取りした実体験をレポートします。対象となったホテルは東京・品川にある「東京マリオットホテル」です。

私はこのホテルに宿泊する上で「マリオット公式サイト」と「旅行サイト」のどちらで予約するかを十分に検討しました。検討においてはこれまで本記事で解説した通り、「価格」「ポイント」「特典」の3つの視点から総合的に判断を行いました。旅行サイトは日頃利用している「一休」のみでの検討です。

比較要素 マリオット公式 一休
価格 32,799円 25,246円
ポイント 5,965ポイント 504一休ポイント+530CLUB Panasonicポイント
特典 特別な特典は無し ダイヤモンド特典

マリオット公式サイトのポイントは、MegaBonusのダブルポイントキャンペーンをベースに算出しております。5,965マリオットポイントはスターポイントを経由してマイルに交換すると2,485マイルになります。1マイル=2円で換算すると5千円に相当するマイルなので十分な破壊力があります。ただ、7千円の価格差を埋めるまでには至っておりません。もしここで「ベストレート保証」が適用できれば、もちろんマリオット公式サイトを選択していたのですが、一休のこの価格はログインしなければ閲覧できない「会員専用価格」だったのでベストレート保証の申請は行いませんでした。

それから一休ダイヤモンド会員として東京マリオットホテルから提供される「シャンパン フルボトル」と「チョコレート」に興味がありましたので、あえて一休で予約を行いました。

一休の東京マリオットホテル宿泊例

マリオットゴールド会員のメリットを享受するために、宿泊プランはあえて素泊まりです。ポイントは即時利用を適用し、支払い金額はサービス・税込で24,742円となりました。予約時にはコメント欄にゴールド会員であることを明記しました。

さて、マリオットゴールド会員と一休ダイヤモンド会員の特典二重取りは成功するでしょうか・・・。

東京マリオットホテル1Fの廊下

東京マリオットホテルのコンセプトカラーはパープルでしょうか。エントランスにいたスタッフに名前を伝えると、私の名前はすでに分かっていたようでスムーズにご案内をいただきました。スタッフに連れられてチェックインの手続きのためにフロントへと向かいます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ入り口

奥にはフロントがあってチェックインをする人で賑わっておりますが、私もあそこに並ぶのでしょうか?するとここでスタッフさんより、フロントではなく、このガラスの入り口に入るように案内されます。

東京マリオットホテルのラウンジ入り口にあるメンバーゾーン案内板

「マリオット リワード プラチナ/ゴールド メンバーシップ ゾーン」?まさか・・・。

東京マリオットホテルのエリート専用カウンター

そう、マリオット エリート専用カウンターでのチェックインなのでした。チェックイン時からいきなり上級会員扱いで驚きます。

東京マリオットホテルのラウンジ風景

カウンターから左に視線を向けると、そこはエグゼクティブラウンジ。そう、東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは1Fにあるのです。なんでも震災直後の設計で海外の宿泊客に配慮して高層階への設営を避けたのだとか。

東京マリオットホテルのラウンジのティータイム風景

ティータイムの時間帯なので、簡単なお茶菓子や小さなパンしかありませんでした。カクテルタイムにはアルコールをいただくこともできます。

東京マリオットホテルのラウンジで提供されるケーキ

チェックインでは、私が一休のコメント欄を通じて伝えた通り、ちゃんと私がマリオット エリート ゴールド会員であることが伝わっておりました。チェックインから特別感のあるご対応で、とても気持ちがよかったです。しかしお部屋は予約した通りでアップグレードは全く無し。これはちょっと残念だったかな・・・まあ、アップグレードは空室状況にもよりますので仕方ありません。ゴールド会員特典としては、朝食、ラウンジアクセス、16時までのレイトチェックアウト、そしてその他諸々をご提供いただきました。

東京マリオットホテルのデラックスルームからの景色

お部屋は予約したハイフロアの中でも比較的上のほうで、しかも羽田空港が見える海側でしたので眺めはよかったですね。コメント欄に「眺めの良いお部屋を期待します」と書いた甲斐は、一応あったようです。

東京マリオットホテルの一休ダイヤモンド特典

部屋でのんびりくつろぎ始めた頃にエグゼクティブカウンターより電話がありました。「これから一休ダイヤモンド会員様の特典をお持ちしたい」と。実はチェックインしたときに何のご案内もなかったので「さすがに特典二重取りは無いか」と思ったんですよね。でも杞憂でした。来ましたよ〜、シャンパンのフルボトルとマリオットオリジナルチョコレートです!

このシャンパン、まあそんなにお高いものでは無いだろうと思い、ちゃんと写真に撮らなかったのですが、すごく美味しかったんですよね。で、帰ってから調べたところ「G.Hマムコルドンルージュ」という結構お高いシャンパンだったのでした。Amazonでも4,000円前後で販売されておりびっくりです。いいんですかね・・・(冷や汗)

マリオットオリジナルチョコレート

チョコレートもマリオットのロゴが入った上品なパッケージで、上からカカオ70%、66%、40%の3種が入ったもの。70%のものをシャンパンのおつまみとしていただきましたが、かなり辛口なチョコで甘いものが苦手な私でも美味しくいただきました。でもこれも・・・お高くないですか?

東京マリオットホテルの朝食券とディナー割引券

そしてマリオット ゴールド会員の特典!朝食券とレストランの20%割引券です。朝食券に「プラチナ/ゴールド」と書いてあるのが嬉しいですね。ゴールド会員としての扱いがひしひしと感じられます。

東京マリオットホテルのエリート会員説明書

専用カウンターで頂いたご案内はエグゼクティブラウンジと上記画像のエリートメンバー特典の説明書。エリートメンバー特典は写真に収まりきらないくらいぎっしり詰まっております。例えば画像の一番下にある「ランドリー プレスシャツ2枚無料(ご滞在中)」って、何気にすごいサービスですよね。

東京マリオットホテルのデラックスルームから見えた朝焼け

お部屋から見えたきれいな朝焼けです。撮影したのは午前6時頃。空は雲ひとつなく澄んでおります。こちら側は電車の音が聞こえるので、気になる人は気になるかもしれません。

東京マリオットホテルのLounge & Dinner G

朝食は1Fの「Lounge & Dinner G」にて。実はディナーもここでいただいたんですが・・・正直寒かった。このレストランは天井の高いエントランスにあるので、あまり空調は効かないようでした。私はディナーでもしっかりゴールド会員特典の20%割引を利用させていただきました。

マリオットオムレツ

これが伝説のマリオットオムレツだ!
そう、私は朝食をビュッフェではなく、モーニングアラカルトで頂いたのですが、注文したのは本当に「Marriott Omelet」という名のオムレツなのです。美味しかったですよ〜。素泊まりの予約なのに、ゴールド会員の特典が炸裂です。満足、満足。

東京マリオットホテルの入り口

チェックアウトもエリート専用カウンターでさせていただきました。支払いはもちろんSPG AMEXです。これでSPG AMEX側でも「100円につき2スターポイント」が適用されます。

マリオット公式サイトの最新のアクティビティ

宿泊の翌日にマリオット公式サイトにログインすると、マイアカウントの「最新のアクティビティ」の欄に東京マリオットホテルの宿泊記録と獲得したポイントが記載されておりました。今回は公式サイトを一切使っていないので、ホテル側からマリオット リワード側に通知され記録されたと思われます。付与されたポイントは宿泊分ではなくレストランでのお食事分です。公式サイトで予約を行わなくても、レストランなどホテル施設で利用した分はちゃんとポイント提供されるのです。

今回の東京マリオットホテルでの宿泊、「マリオット ゴールド会員」と「一休ダイヤモンド会員」の特典を両方ともしっかりと頂くことができ大々満足の宿泊となりました。

東京マリオットホテル宿泊結果報告

  • 予約は旅行サイト「一休」、宿泊費はサービス・税込で25,246円。
  • 獲得ポイントは合計1,034円分のポイント(旅行サイト+ポイントサイト)
  • 市場価格約4,000円のシャンパンフルボトル獲得。
  • 価格不明のマリオットオリジナル高級チョコレート1箱獲得。
  • エリート専用カウンターでのチェックイン・チェックアウト。
  • 素泊まり予約で朝食を獲得。
  • エグゼクティブラウンジの利用。
  • ディナーで20%オフを適用。
  • レイトチェックアウト。
  • アップグレードは無かったが、眺望は配慮された。

最後に実体験レポートの所感ですが、旅行サイトでの予約であってもマリオット ゴールド会員の特典の多くがちゃんと提供され、しかも旅行サイト側の特典まで提供されたのは、本当に驚きでした。今回の宿泊のように、必ずしも特典が二重取りできるかは分かりません。しかし仮に一休ダイヤモンド会員の特典がなかったとしても、マリオット ゴールド会員の特典だけで十分に満足できることを確信した一泊でした。

SPG AMEX、これは本当にどえらいカードです。

 まとめ

  • SPG AMEXの活用はSPG・マリオット公式サイトと旅行サイトの併用にあり。
  • マリオットは旅行サイト経由の予約でもゴールド会員の特典は提供される。
  • 旅行サイトでの予約時には備考欄でゴールド会員であることを伝えるべし。
  • 公式サイトと旅行サイトとの使い分けは、価格・ポイント・特典の3点から比較。
  • 価格は「サービス・税込」価格で比較を。
  • 公式サイトのポイント付与ロジックは正確に把握しておこう。
  • 旅行サイトで予約する際はポイントサイト利用を忘れずに。
  • 東京マリオットホテルで実際にホテル特典を二重取りできた。
  • 結論、SPG AMEXはやっぱりどえらいカードだった。

関連リンク

SPG AMEXの詳しい入会方法はこちらをご覧ください。入会後、最大17,000スターポイントが獲得できる「お友達ご紹介キャンペーン」による入会方法をご紹介しております。

SPG AMEXの徹底紹介記事はこちらをご覧ください。

ポイントサイトの友達紹介を短期間で181人獲得した簡単な手法を公開

マイル収集術 マイル収集術-テクニック紹介 NoAds

f:id:milerz:20170114231207j:plain

ブログを開設してちょうど8ヶ月が経ちました。当ブログではポイントサイトのお友達紹介を、あまり積極的には行っておりません。それでもお友達紹介の人数を数えたところ181人となっておりました。

お友達紹介がなかなか獲得できないと嘆く陸マイラーブロガーの方の記事もよく見受けられます。正直言って「お友達紹介の人数を増やすのは簡単」です。そこで私なりの「お友達紹介を簡単に獲得するメソッド」を、包み隠さず公開したいと思います。

お友達紹介の実績

まずは「陸マイラーブログ」を始めて8ヶ月の間に獲得できたお友達紹介の実績をスクリーンショットのエビデンス込みでご報告いたします。ご紹介人数の多い順にお伝えしていきます。

1位:ファンくる

当ブログで最も推しているグルメモニターポータルサイト「ファンくる」。ファンくるでは「ご家族・ご友人紹介キャンペーン」を行っております。

f:id:milerz:20170114232300j:plain

お友達紹介をすると1件につき3,000Rポイントをいただけるというキャンペーン。当ブログでは集中的にファンくるの活用方法やレビューを行なってきました。当ブログでのファンくるに関する記事数は21件。このグルメモニター、外食モニターに関する記事のボリュームは「陸マイラー界で最大級」であると自負しております。

今となっては陸マイラー界ではメジャーなファンくるですが、私がファンくるを紹介し始めた頃は、ファンくるを積極的に紹介する人はいませんでした。そう言った意味で私は先駆的にファンくるをご紹介していた感があります。

さてこのファンくる、お友達紹介件数は何件になったのでしょうか。ファンくるの「ランクる」で確認できるようになったので、見てみたいと思います。

f:id:milerz:20170114233141j:plain

まず私のアカウントで71人でした。当ブログでは妻によるレポートも含まれており、妻からもご紹介をさせていただいております。妻のアカウントの紹介人数はどうでしょうか。

f:id:milerz:20170114233408j:plain

37人をご紹介しておりました。合計108人の方にファンくるをご紹介させていただいたことになります。

最近は私がファンくるを始めた頃よりも、かなり案件が取りづらくなってきました。これはファンくるユーザーが急増した結果だと思いますが、私のファンくる啓蒙活動もその一端を担ったのではないかと思っております。

ファンくるへのリンク:www.fancrew.jp

2位:TopCashback

次に紹介人数が多かったのが海外ポイントサイト「TopCashback」です。

f:id:milerz:20170114234100j:plain

TopCashbackのご紹介人数は40人でした。1人当たり$10の報酬(お友達の利用確認後)をいただけます。これは「ブラックフライデー」の記事で獲得できたお友達紹介(Tell a friend)です。

この、たった一本のブラックフライデーに関する記事だけでTopCashbackだけで40人ものお友達紹介をすることができたのです。おそらく登録いただいた多くの方は日本のポイントサイトを中心に活用されている陸マイラーではないかと推測しております。

TopCashbackは、マリオットやSPG、ヒルトン、IHGなど海外系のホテルを予約する際にはお得にキャッシュバックを獲得することができます。TopCashbackはとても有用ですよ。

TopCashbackへのリンク:www.topcashback.com

3位:EBATES

こちらも海外ポイントサイトの「EBATES」です。同様に上記の「ブラックフライデー」記事より獲得できたお友達紹介です。

f:id:milerz:20170114234516j:plain

EBATESで獲得できたお友達紹介の人数は9人でした。私のようなブログから、海外のポイントサイトにまでご登録いただき本当に嬉しいです。

EBATESへのリンク:www.ebates.com

4位:ポイントタウン

言わずと知れた国内最強のポイントサイト「ポイントタウン」の紹介人数は8人でした。

f:id:milerz:20170114234802j:plain

当ブログにおいてポイントタウンのご紹介は2記事くらいしかしておりません。しかしその記事で私は「初心者に最も優しいポイントサイト」であることを、ひたすら訴えております。これは、私が陸マイラーを始めてわずか10ヶ月間で290万マイル相当のポイントを獲得した、その実体験に基づくものです。この大きな実績のきっかけを作ってくれたのは、ポイントタウンのおかげであると言っても過言ではありません。

私がポイントタウンを推奨するのは、ポイントタウンが「ポイント獲得サイクル」を形成する上で最適なポイントサイトだからです。ポイントタウンがなければ、私も陸マイラーを挫折していたかもしれません。

以下の記事は陸マイラーを始めた頃、初心者時代に書いた記事ですが、このやり方がその後の290万マイルという大きな実績へとつながりました。

そんな考え方に賛同して下さった方が8名もいらしてくださったのはとても嬉しく思います。

ポイントタウンへのリンク:www.pointtown.com

5位:ゲットマネー!

f:id:milerz:20170114235421j:plain

ポイントサイト「ゲットマネー!(GetMoney!)」での累計紹介者数は5人でした。これはAmazonがサイバーマンデーキャンペーンを行なっていた当時、ゲットマネー!が以下のようなキャンペーンをやっていたのです。

f:id:milerz:20170115113720j:plain

私のブログは一時期、ブラックフライデーやサイバーマンデーのキーワードでアクセスが急増しておりました。そこですかさずこのゲットマネー!のキャンペーンを紹介しました。検索流入を意識した記事なので、ご登録いただいた5名の方は陸マイラーではない方だと推測しております。

ゲットマネー!へのリンク:dietnavi.com

6位:Mr.Rebates

こちらは海外ポイントサイト「Mr.Rebates(ミスターリベーツ)」です。こちらもサイバーマンデーの記事により5人にお友達登録をいただきました。

f:id:milerz:20170114235931j:plain

Mr.Rebatesは独特なキャラが日本人にはちょっと馴染めない感じのポイントサイトですが、意外と使い勝手はなかなかいいサイトです。

Mr.Rebatesへのリンク:www.mrrebates.com

7位:ちょびリッチ

f:id:milerz:20170115000046j:plain

ポイントサイト「ちょびリッチ」でのちょびとも人数は4人でした。ちょびリッチの紹介は、あの伝説のアメックスゴールド祭りに乗るためにちょびリッチを使ったことを報告した記事で行いました。ちょびリッチをご紹介したのはこの1記事のみです。

これは短い記事ながら「アプリで貯める」の実践を報告している点に意外性があったのかもしれません。アプリダウンロードは超小型案件なので誰も紹介していません。その結果、4名のお友達が獲得できたのではないかと推測しております。

ちょびリッチへのリンク:www.chobirich.com

8位:ハピタス

当ブログでは、開始後7ヶ月目にして初めて「ハピタス」のお友達紹介をさせていただきました。それは以下の記事になります。

この記事で獲得できたハピ友人数は2人でした。

f:id:milerz:20170115000553j:plain

ハピ友の獲得は非常に難易度が高いと言われておりますが、私はたった1本の記事でお二方もご紹介させていただきとても嬉しく思いました。

これも私の実体験が伴うSPGカード活用とともに紹介した結果ではないかと推測しております。

ハピタスへのリンク:hapitas.jp

当ブログで実践した3つのお友達紹介獲得メソッド

私がこのブログを開始してから8ヶ月間で獲得できたお友達紹介は181人となりました。私としてはあまり積極的にお友達紹介をしていなかったので、この結果には驚きとともに大変満足をしております。このお友達紹介による報酬は、すでに解脱したSFC修行に大いに活用させていただきました。

ではなぜ積極的にお友達紹介をしなかった当ブログでも、これだけのお友達紹介実績を獲得することができたのでしょうか。それは私が当ブログで記事を書く上で念頭に置いている、以下のメソッドが効いた結果であると考えております。

  • レッドオーシャンを避けて、ブルーオーシャンを攻めた
    多くの陸マイラーブロガーがこぞって紹介し、ビッグなブロガーが多くのシェアを獲得しているハピタスはあえて避けて、あまり紹介されていないポイントサイトを中心に紹介しました。いわゆる「ブルーオーシャン戦略」です。
  • 対象読者が誰なのかを記事ごとに設定した
    お友達紹介のターゲットは陸マイラーだけではありません。対象読者については、まず大まかに「陸マイラー」か、あるいは「陸マイラー以外」かの設定を行いました。私が記事を書く上では、例えばSPGカードに興味がある人はどういう人なのか、グルメモニターをしたい人はどういう人なのか、などそれぞれの記事によって簡単なペルソナ設定を行なっています。陸マイラー以外の方に向けた記事については、マイラー用語を使わないなど、徹底して「陸マイラー色」を除外しております。
  • 「閲覧者への価値提供」を意識して記事を執筆した
    ブログの記事の目的は何のために書くのでしょうか。その記事が「ポイントサイトのお友達紹介を獲得するため」だけの目的であれば、ここまでお友達紹介を獲得することは難しかったのかもしれません。私は閲覧者へ価値を提供した報酬としてお友達紹介が獲得できる、などと考えながら記事を書いてきました。

上記の3つのメソッド以外にも、「実体験に基づいたリアルな記事にする」「他ではあまり語られていない独自視点のネタを書く」「(ファンくるのように)ターゲットを決めたらとことん書き抜く」など、いろいろと試行錯誤をしながらトライをしております。

最後に

当ブログのように、あまり積極的にお友達紹介をしなくても、いろいろと考え工夫することで、短期間でそれなりのお友達紹介の件数を獲得することができます。

陸マイラーの同志の方々のブログを拝読すると、なかなかお友達紹介が増えずに挫折しそうという記事を、時折お見かけすることがあります。

私のメソッドは隠すまでもなく当たり前の考え方でもありますので、リアルな実績とともにあえて公開することにしました。陸マイラーブログを続けていて「上手くいかない」とお悩みの方は、一つの例としてご参考にしていただけると嬉しいです。