読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズ!

本業は大手外資系企業の管理職。ビジネス企画を主軸に商品&サービス開発・マーケティング・運用に横断で携わっております。仕事で培ったスキルを陸マイラー活動に活かしたところ、短期で想定外のとてつもない成果をあげることができました。その成果によりほとんどコストをかけずにゴージャスな旅を楽しんでおります。このノウハウを少しでも読者の皆様に還元したいと思い、当ブログを運営しております。

SPGアメックスカード、実体験で分かった本当のメリットとデメリット

SPGアメックスカード

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」、略してSPGアメックス。

知る人ぞ知るこのSPGアメックスが、なぜこれほどの支持を受けているのでしょうか。

本記事ではSPGアメックスカードの全容を解説するとともに、実際に申し込み、このカードを使ってマリオットなどいくつかのホテルに宿泊してみて分かった真のメリット、デメリットを、体験談を交えながらお伝えいたします。

記事の最後には「ご紹介プログラム」活用によるSPGアメックスカードにお得に入会する方法も記載しておりますので、どうぞ最後まで本記事をお楽しみください。

SPGアメックスがホテル界最強の必携カードと言える理由

SPGアメックス最大の特徴、それはカード入会と同時に「スターウッド ホテル&リゾート」の会員システム「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」の上級会員資格「ゴールド会員」が提供されることです。

SPGゴールド会員になるためには通常、「1年間に10滞在以上、または25泊以上」利用する必要があります。この「SPGホテル修行」を一切せずに、SPGアメックスに入会するだけでSPGゴールド会員の資格を得ることができるのです。

ではなぜこのSPGアメックスが「ホテル界最強の必携クレジットカード」と言い切れるのでしょうか。それはSPGアメックスを持つだけでSPGゴールド会員になることができ、さらに高級ホテルグループのマリオット上級会員「ゴールド エリート会員」にもなれるからなのです。そして「マリオット ゴールド エリート」になった瞬間、五つ星ラグジュアリーホテルブランド「ザ・リッツ・カールトン」のゴールド会員としても扱われることになります。

それでは図を使ってもう少し詳しくご説明いたしましょう。

SPGアメックスで獲得できるホテルのゴールド会員

2016年9月、マリオット・インターナショナルはスターウッドホテル&リゾートを買収しました。これによりマリオットは、30のホテルブランド、5,700軒以上のホテル、総客室数約110万室を有する「世界最大のホテル企業」となりました。

そして同月、SPGとマリオット&リッツ・カールトンとのステータスマッチ(会員資格の同等化)が発表されました。SPGのゴールド会員資格を所有していれば、会員情報をリンクさせることで無条件で即座にマリオットとリッツ・カールトンのゴールド会員資格が獲得できるようになったのです。

通常、マリオットのゴールド会員である「マリオット ゴールド エリート」になるためには、1年間に対象となる宿泊50泊という非常に厳しい条件をクリアしなければなりません。

しかしこの途方もない条件をクリアすることなく、SPGアメックスを持つだけで「世界最大のホテル企業 マリオットグループの上級会員」になれるわけです。このステータスマッチの発表により、SPGアメックスの所有価値は格段に大きく高まりました。

SPGアメックス、ホテル宿泊を楽しみたい人や旅好きの人なら「必携のカード」と言ってもいいのではないでしょうか。

SPGアメックス入会によって得られるホテル上級会員資格

SPG・Marriott・The RITZ-CARLTONのイメージ

SPGアメックスカード入会によって得られるホテル上級会員資格は以下の通りです。

  • スターウッド プリファード ゲスト ゴールド会員
    (SPGゴールド会員)
  • マリオット リワード ゴールド エリート会員
    (マリオットゴールド会員)
  • ザ・リッツ・カールトン リワード ゴールド エリート会員
    (リッツ・カールトンゴールド会員)

正確には、SPGゴールド会員とのリンクはマリオット、リッツ・カールトンのいずれかのみとなっております。例えばSPGとマリオットとリンクすることによってマリオットゴールド会員が獲得でき、それによってリッツ・カールトンでもゴールド エリート会員と同等に扱われます。

どのホテルで上級会員として扱われるのか

では具体的にどのブランドのホテルで上級会員として扱われるのでしょうか。代表的なブランドを、日本人に馴染みのある順に挙げていきます。

【スターウッド ホテルズ】

  • シェラトン(東京、浦安、横浜、大阪、名古屋、神戸、広島、宮崎、沖縄、北海道)
  • ウェスティン(東京、大阪、京都、仙台、名古屋、淡路、北海道)
  • セントレジス(大阪)
  • ラグジュアリーコレクション(東京、京都)
  • フォーポイント by シェラトン(函館)
  • W
  • ルメリディアン
  • デザイン
  • トリビュートポートフォリオ
  • エレメント
  • アロフト

【マリオット インターナショナル】

  • マリオット(東京、大阪、名古屋、軽井沢、沖縄)
  • ザ・リッツ・カールトン(東京、大阪、京都、沖縄)
  • ルネッサンス(沖縄、鳴門)
  • オートグラフ コレクション(東京)
  • コートヤード・バイ・マリオット(東京、大阪)
  • JWマリオット
  • エディション
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ
  • ゲイロード
  • スプリング・スイート
  • プロテア
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • AC
  • モクシー
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート

日本においては、スターウッド系列21軒(開業予定含む)、マリオット系列15軒、合計36軒のホテルが展開されております。

SPGゴールド会員の特典

ではまずSPGゴールド会員の特典を見ていきましょう。特典は以下の通りです。

  • 宿泊の支払い1米ドルごとに3ポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 選べるウェルカムギフト提供
    (ボーナスポイント、無料WIFI、ドリンクサービスのいずれか)
  • Deltaフライトのクロスオーバーリワードで1ドルにつき1ポイント獲得
  • エミレーツのフライトに支払いの1ドルにつき1ポイント獲得

魅力的なのは、午後4時までのレイトチェックアウトとアップグレードの2点ですね。

マリオットゴールド会員の特典

マリオット ゴールド会員(ゴールド エリート)の特典を見てみましょう。特典は以下の通りです。なお、以下の特典の提供はホテルブランドや国によって異なります。

  • 客室料金など対象となる料金1米ドルごとに10ポイント+25%のボーナスポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • ラウンジの利用、無料の朝食
  • 無料のインターネットアクセス
  • エリート限定割引、キャンペーン提供
  • エリート専用予約、ゲストサービス専用電話
  • 予約完全保証、ルームタイプ保証
  • エリート限定特典
  • 10%の週末割引
  • 無料の市内通話/FAX、長距離電話割引(米国、カナダのみ)

魅力的なのはレイトチェックアウトとアップグレードに加えて、ラウンジの利用、そして無料の朝食でしょう。特にエグゼクティブラウンジを無料で使えるのはとても嬉しいですね。マリオットゴールド会員の特典はSPGゴールド会員より手厚くなっているところが注目すべきポイントです。

リッツカールトンゴールド会員の特典

リッツカールトン ゴールド会員(ゴールドエリート)の特典を見てみましょう。

  • 滞在で獲得できるポイントに25%のボーナスポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 無料のインターネットアクセス
  • 特別なオファーの案内
  • エリート専用予約、ゲストサービス専用電話

マリオットゴールドに比べて、ラウンジの利用や無料の朝食が含まれていない点が注意です。それでも最高級ラグジュアリーホテルで午後4時まで過ごせるというのは、それだけでも大きな特典です。

申込みからカードが届くまで

まずSPGアメックスに申し込んで驚いたのは、その対応の迅速さです。SPGアメックスカード申込みから、カードが届くまでの日数は以下の通りでした。

特にSPGゴールド会員は審査が通ればすぐに付与されますので、SPGやマリオットの系列に宿泊を予定されている方は、申し込んで早々にゴールド会員の特典を受けるのもアリです。実際に私も本記事の実体験レポートにある通り、カードが届く前にマリオットでゴールドの特典をいただくことができました。

  1. SPGアメックス申込み(1日目早朝)

    SPGアメックス申込完了画像

  2. SPGゴールドアップグレード通知(2日目夕刻)

    SPGゴールドアップグレードの通知画像

  3. マリオット リワードをゴールドエリートにアップグレード(2日目夕刻)

    マリオットリワードのゴールドアップグレード完了画像

  4. アメックスより審査承認の通知(2日目夜)

    SPGアメックス審査完了の通知画像

  5. SPGアメックスカード到着(7日目)

    SPGアメックスカードの到着

ご覧の通り、爆速のスピードでカードが届いたわけですが、驚くべきは上記の2日目の対応は土曜日だったんですよね。つまりアメックスから審査承認の通知が来たのは土曜日の夜なのです。さすがはアメックス、やはり他のカードブランドとは一味違います。

国内ホテルでSPGアメックスのメリットを実際に体験

SPGアメックスを持つことにより、ホテルから受けられる特典を列挙してみましたが、やはり実際にホテルに宿泊して受けられるサービスはどうなのかが、最も気になるところではないでしょうか。そこで、私がSPGアメックスを使って対象ホテルに宿泊した結果、どのようなサービスを受けることができたのかを、実体験としてレポートします。

初のSPGアメックス活用!大阪マリオット都ホテル

実は私、SPGアメックスに申込みをした直後、カード到着を前にして、このSPGアメックスが持つ強烈なメリットを享受することができました。宿泊したのは大阪のあべのハルカスにある超高層ラグジュアリーホテル「大阪マリオット都ホテル」です。

予約をしたのは「レギュラーフロア プレミアムコーナールーム」です。

この部屋はフロア40Fから49Fでコーナーにあるお部屋で、これだけでも十分にラグジュアリーなのですが、ゴールド エリートのメリットは受けられるでしょうか。

チェックインの際、宿泊カードを書かされるのですが、そのカードにマリオットの会員番号を記入する欄があるので、私の会員番号を記入して提出しました。するとフロントの方が端末で調べてくれたようで、即座に私がマリオットゴールド会員であることを認識してくれました。

そしてまず行っていただいたのは、お部屋のアップグレードです。お部屋は何と51Fの「アッパーフロア クラブコーナールーム」でした!

しかもレイトチェックアウトもつけてくれたので午後16時まで滞在可能です。最高のお部屋でたっぷりとホテルライフ満喫です。

f:id:milerz:20161112154142j:plain
(大阪マリオット都ホテル 公式サイトより引用)

宿泊した日は晴天で最高のお天気。見てください、この眺望・・・日本で最も高いビルの中にある、アッパーフロアの景色です。

f:id:milerz:20161113144838j:plain

f:id:milerz:20161112154636j:plain

お風呂にも窓が付いていて、最高の眺めを味わいながら入浴することができます(写真に写っている足は私のです笑)。

f:id:milerz:20161112154937j:plain

ルームキーはエリートメンバー専用で、ゴールド会員の特典としてクラブラウンジの利用を無料でつけてくれました。このエリートメンバー専用キーで、クラブラウンジに出入りすることができます。

f:id:milerz:20161112155114j:plain

これは「大阪マリオット都ホテル」独自の特典かと思いますが、エリートメンバーは57Fのレストランを特別割引で利用することができます。レストランを予約する際に事前にエリート会員であることを告げる必要があります。

f:id:milerz:20161112155156j:plain

せっかくなので最上階レストラン、利用させていただきましたよ。ただ、テーブルからの眺めは51Fのお部屋とさほど変わらないし、なによりレストランの店員が低レベルで残念だったので、ルームサービスでお部屋でのんびりディナーすればよかったかなーと軽く後悔…。

f:id:milerz:20161112155512j:plain

でもホテルはスタッフも含め最高でした。ゴールドエリートのウェルカムギフト(ネタバレになるので内緒ですが結構驚きのギフトでした)もいただきました。

クラブラウンジは写真を撮るのを忘れましたが、とても過ごしやすい素敵なラウンジで、朝食はしっかりした内容で大満足でした。

f:id:milerz:20161112155801j:plain

クラブラウンジは私の周り全方位のお客さんが白人の方で、まるで海外のエグゼクティブラウンジで朝食を頂いているような印象を受けました。

「大阪マリオット都ホテル」で受けたゴールド会員としてのご対応は最高に満足するもので、まだカードも届いていないのにSPGアメックスの強烈な威力を実感することができました。

SPGアメックスで超リーズナブル!ルネッサンスリゾート オキナワ

f:id:milerz:20170117223405j:plain

SPGアメックスの活用レポート、続いては沖縄の代表的なリゾートエリア恩納村にあるマリオット系リゾートホテル「ルネッサンスリゾート オキナワ」です。ここではSPGアメックスの特典効果を計るために、あえて最も安いプランで予約してみました。スーペリアツインで中層階というこのプラン、宿泊費はマリオット リワードのメンバーレートで1部屋18,473円(税/サービス別)でした。シーズンオフということもあり、ビジネスホテル並みの安さです。

ルネッサンスリゾートでは、フロントでのチェックイン時からゴールドエリート会員扱いで対応していただきました。まずお部屋ですが、中層階予約だったのですが当ててくれたお部屋は8階でスーペリアルームでは最も上階のお部屋でした。さすがにエグゼクティブフロアへのアップグレードではなかったのですが、それでもフロアはワンランク上へのアップグレードでしたので嬉しかったです。

しかしこの宿泊で、何と言っても嬉しかったのが「無料のクラブラウンジ」を付けてくれたことです。もちろん「16時までのレイトチェックアウト」も付けてくれたのですが、帰り便の時間もありこれはご遠慮しました。

f:id:milerz:20170117224632j:plain

ルネッサンスリゾートのクラブラウンジは最上階11階のエグゼクティブフロアにあります。このクラブラウンジは、最も高価なエグゼクティブフロアの宿泊者のみしか利用することができません。

私が宿泊した時はエグゼクティブフロアの宿泊客は少なく、クラブラウンジはこの写真のように常に空いていたので、とても快適に利用することができました。

f:id:milerz:20170117225102j:plain

ルネッサンスリゾートのクラブラウンジは8:00から22:00とオープンしている時間も長く、ティータイムでお茶とスイーツをいただいたり、カクテルタイムでアルコールをいただいたりして、飲食を楽しむことができます。私はこのクラブラウンジをフルフルで楽しませていただきました。見てください、ホテルメイドのこのスイーツ!超美味しかったですよ!SPGアメックスを1枚持っているだけで、静かなクラブラウンジでこんなスイーツが無料でいただけるんです!

f:id:milerz:20170117225516j:plain

朝食については、このホテルでは全てのプランで無料付帯しておりますので、ゴールドエリート会員の特典に関係なく、朝食をいただきました。私は日本料理のお店で提供している1日限定30食の琉球朝食をいただきました。沖縄のお粥、ジューシーがとても美味しくてお代わりをいただいてしまいました。

f:id:milerz:20170117234529j:plain

朝食を食べ終わったら、コーヒーをいただきにまたクラブラウンジへ。これはモーニングタイムで提供された沖縄のフルーツです。フルーツやクッキーが乗ったワゴンが出ていて、こんな新鮮なフルーツを好きなだけいただくことができるんですよ。

f:id:milerz:20170117233200j:plain

マリオット リワード側でエリート特典のポイントも付与されました。ここではSPGアメックスカードで清算しておりますので、アメックス側が提供しているダブルポイントキャンペーン(対象ホテルでの利用100円につき2スターポイント)でのポイントもゲットしました。

SPGアメックスの特典のおかげで、最も安いプランの予約にも関わらず、上層フロアやクラブラウンジを満喫し、そしてポイントまでたっぷりといただきまして、超リーズナブルでお得感の溢れた宿泊となりました。

無料宿泊で数段階アップグレード!シェラトン・ワイキキ

シェラトン・ワイキキの入り口

続いてご紹介するSPGアメックス実体験レポートは、ハワイのワイキキにある高級リゾートホテル「シェラトン・ワイキキ・ホテル」です。このホテルではSPGアメックスで貯めたポイントを使って無料宿泊をしてみました。その結果、無料での宿泊にも関わらず得られた特典は驚きの内容でした。

まさかの特典二重取り!?東京マリオットホテル

東京マリオットのエントランス

最後のSPGアメックス実体験レポートは品川のラグジュアリーホテル「東京マリオットホテル」です。旅行サイトでホテルを予約して、SPGアメックスで獲得したマリオットのゴールドエリート会員の特典が提供されるかを実験的に試してみました。常にこのような特典が得られるかは保証がありませんが、その驚くべき結果は実体験レポートとして、以下の記事に記載しております。

SPGアメックスカードのポイント還元率

SPGアメックスのカード利用のポイント還元率ですが、「カード利用代金100円につき1スターポイント提供」となっております。この時点でポイント還元率は1%ですが、マイルへの交換を前提にすると、その還元率はさらに高くなります。

  • スターポイントをマイレージプログラムへ移行
    主要提携航空会社のマイレージプログラムにスターポイントをマイルとして移行することができます。移行比率はほとんどの航空会社の場合1:1(スターポイント:マイル)、さらに1回の手続きで移行された20,000スターポイント毎に、5,000スターポイントを自動的にプレゼントいたします。 

 この青字に記載されている通り、SPGのスターポイントをマイルに移行すると1対1の交換に加えて、20,000スターポイントごとに5,000スターポイントが加算されます。すなわちマイル交換を前提とした還元率は1.25%ということになります。

この還元率なら、SPGゴールド会員目当てのサブカードに留まらず、カード利用での補償などを考慮すると、メインカードとしても十分使えるカードなのではないでしょうか。

マイル交換条件比較!アメックスゴールド vs SPGアメックス

参考にアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称アメックスゴールド)とSPGアメックスとで、マイル交換の条件を比較してみましょう。以下の表でマイル交換性能を比較整理してみましたのでご覧ください。

  アメックスゴールド SPGアメックス
交換費用 年間5,000円+消費税 無料
対象航空会社 15社 35社
交換比率 1対0.8(ANAは1対1) 1対1.25(1回の20,000スターポイント交換毎に5,000スターポイントが加算される)
交換例(ANA) 20,000ポイント=20,000マイル(交換上限年間80,000マイル) 20,000スターポイント=20,000マイル+5,000スターポイント(交換上限無し)
交換例(JAL) 交換不可 20,000スターポイント=20,000マイル+5,000スターポイント(交換上限無し)
交換例(British Airways) 20,000ポイント=16,000マイル 20,000スターポイント=20,000マイル+5,000スターポイント

上記の表をご覧いただくとお分かりの通り、SPGアメックスのマイル交換条件はアメックスゴールドと比べて圧倒的にメリットが高いのです。アメックスゴールドは2017年4月1日より、ANAを除く航空会社14社の交換比率が1:0.8になりました。これによりアメックスゴールドとSPGアメックスのマイル交換におけるメリットの差はさらに開いてしまったのです。

もちろんアメックスゴールドだけでなく、国内で発行される国内のどのクレジットカードと比べても、マイル交換のフレキシブルさおいては最強クラスと言っていいのではないでしょうか。

SPGアメックスカードのメリット・デメリット

ではこの素晴らしいSPGアメックスカードのデメリットは何でしょうか。

それはズバリ年会費です。年会費は31,000円+消費税。

たしかにちょっとお高め・・・と思われがちですが、SPGアメックスカードそのものが提供するサービスを見ると、決して高いものではなく、むしろ簡単に元を取ることが可能です。

ではSPGアメックスカードのサービス内容を見てみましょう。SPGゴールド会員としての特典はこれまで記載した通りなので、以下には記載しておりません。

  • SPG「ゴールド会員資格」を提供
  • カード継続ごとに毎年、無料宿泊特典をプレゼント
  • カード継続時にエリート会員資格取得用実績をプレゼント
  • 国内ホテル直営レストラン&バーで15%オフ
  • カード利用代金100円につき1スターポイント提供
  • スターポイントを宿泊、航空券に交換可能
  • スターポイントをマイルに交換可能
  • アメックス・トラベル・サービス
    ・最高1億円の旅行障害保険が利用付帯
    ・航空便遅延費用補償
    ・手荷物無料宅配サービス
    ・空港ラウンジ(同伴1名無料)、エアポートサービス
    ・海外でも日本語対応可能なオーバーシーズ・アシスト
  • アメックス・プロテクション
    ・キャンセル・プロテクション(キャンセル費用補償)
    ・オンライン・プロテクション(ネット上での不正使用を補償)
    ・リターン・プロテクション(返品の補償)
    ・ショッピング・プロテクション(破損・盗難などの損害補償)
  • アメックス・エンターテインメント&ショッピング
    ・セレクト、チケットアクセス、ゴールド・ワインクラブなど

特に特典として大きいのは、カード更新ごとに得られる無料宿泊券です。以下はアメックスの説明より引用です。

  • ご継続ボーナス1「無料宿泊特典」
    カードをご継続いただく度に、世界各地のSPGホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。
    祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、 「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

 無料宿泊特典利用において、対象日除外がないのが素晴らしいですね。
カテゴリー1〜6のホテルで、最も高い最高級カテゴリー6のホテルは、日本では以下の3ホテルになります。

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • セントレジスホテル大阪
  • ウェスティンホテル東京

f:id:milerz:20161112163305j:plain

例えば私が一度泊まってみたいなーと思っていたセントレジスホテル大阪ですが、SPGアメックスの無料宿泊特典で泊まれるお部屋は、SPG会員価格で40,969円(税/サービス別)でした。ちなみに同条件で一休で検索してみると48,731円と表示されます。一般価格で約5万円のお部屋を1泊無料とか、年会費の元が取れるどころではないですね。

この素晴らしく充実した「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」。ホテル宿泊を楽しみたい人や旅好きであれば、「必携どころか持たなきゃ損のカード」と言い切れます。

ただし、残念ながらここでSPGアメックスカードの「もう一つのデメリット」をお伝えしなければなりません。それは無料宿泊特典が提供されるのはカード更新時、という点です。初年度は入会時から年会費が発生するにも関わらず、無料宿泊特典は提供されません。

しかしこの初年度の年会費については、無料宿泊特典とは別の手段でカバーする方法があります。それはSPGアメックスの入会特典キャンペーンを活用する、というやり方です。

f:id:milerz:20170107163851j:plain

現在、アメックスではSPGアメックスの新規入会キャンペーンとして、入会後3ヶ月以内に100,000円以上のご利用で10,000スターポイントがボーナスポイントとしてプレゼントされます。この10,000スターポイントを前述の通り20,000スターポイント単位で交換することによって、12,500マイルを獲得することができます。1マイル=2円の価値があると考えると、この入会ボーナスで25,000円分を獲得できると言えますので、初年度に支払う年会費31,000円+消費税の約7割をカバーすることができるのです。

SPGアメックスのお友達ご紹介キャンペーン

そしてもう一つ、初年度の年会費を全額カバーする方法があります。それはアメリカン・エキスプレスが期間限定のキャンペーンとして提供している「お友達ご紹介プログラム」を使ったSPGアメックスへの入会申し込みです。このキャンペーンを利用することにより、最大17,000スターポイントをボーナスポイントとして獲得することができます。

f:id:milerz:20161229104233j:plain

17,000スターポイントが獲得できれば、マイル交換で21,250マイルを獲得したことになります。1マイル=2円換算で42,500円分となり、年会費31,000円+消費税は十分にカバーできると言えます。

ぜひSPGアメックスを持っているお友達にご紹介をお願いしてみてはいかがでしょうか。

もしSPG AMEXを持っている知り合いがいなければ、私がお友達になりご紹介いたしますので「お問い合わせ」にご連絡ください。メールにて迅速にご紹介をさせていただきます。

マイラーズ!お問い合わせ先

お友達ご紹介キャンペーンによる手続きの仕方は以下の記事で、どこよりも詳しく徹底解説しております。

まとめ

  • SPGアメックスに入会するとSPGの上級会員資格「ゴールド会員」が獲得できる。
  • さらに世界最大のホテルグループ、マリオットの上級会員資格「ゴールドエリート」が獲得できる。
  • SPGアメックスは申込むとカード到着前にSPGゴールド会員になることができる。
  • マリオット系列のホテルで実際にSPGアメックスを活用。上級会員としての特典をたっぷり受けることができた。
  • SPGアメックスは年会費31,000円(税別)。
  • デメリットは「年会費」と「初年度は無料宿泊券無し」の2点。
  • 還元率はマイル交換前提で1.25%。メインカードとしても十分有効。
  • カード継続時に5万円近いバリューのある無料宿泊券がもらえるので、年会費は十分カバー可能。
  • 無料宿泊券でカバーできない初年度の年会費は、「お友達紹介プログラム」でカバー可能。

関連リンク

SPGアメックスのお得な入会方法を極限まで詳しく、やさしく解説した記事です。もしSPGアメックスにお得に入会したいとお考えの方はぜひ下記記事をご参照ください。

SPGアメックスのポテンシャルを最大限に引き出す手法「プラチナチャレンジ」の徹底解説記事です。SPGアメックス究極活用でさらなる高みを目指すことも可能です。

アメリカにもSPGアメックスとマリオットのVISAカードがあります。日本のSPGアメックスと徹底比較したその結果、分かったこととは?

SPGアメックスに入会後は以下の記事をご覧ください。徹底活用のコツをご紹介しております。

SPG アメックス究極活用!プラチナ会員資格を最速で獲得する方法

SPGアメックスでプラチナ獲得

旅行をお得に楽しみたい人が持つべきクレジットカード「SPGアメックスカード(SPG AMEX)」

このSPGアメックスが今、密かなブームになっています。その真価に気付いた多くの方が、お得で素敵なホテルライフをエンジョイするために、SPGアメックスに入会されたのではないでしょうか。

今回はそんな皆さまに、また、SPGアメックスの入会を検討されている方に、そのポテンシャルを極限まで引き出すSPGアメックス究極活用手法「プラチナチャレンジによるマリオットリワードとSPGのプラチナステータス獲得」、そのすべてを詳細まで詳しく説明いたします。

SPGアメックスで目指すプラチナステータス

スターウッドホテル&リゾートを買収し世界最大の高級ホテルグループとなったマリオット・インターナショナル。この買収により両社を合わせて100ヶ国以上、5,500軒以上のホテルがマリオット傘下に入りましたが、SPGアメックスを手にするだけでこの一大ホテルグループの会員システム、マリオットリワードとスターウッド(SPG)の上級会員資格「ゴールドステータス」を無条件で獲得することができます。

これまで当サイトでは以下の記事でSPGアメックスのメリットや、マリオット&SPGのゴールドステータスによってホテルライフを存分に楽しむことができることを、実体験とともにご報告してきました。

この充分すぎる特典が享受できるSPGアメックスですが、入会だけで得られるメリットにとどまらず「さらなる高みを目指す余地」があるとすれば、それを知りたい、あるいはトライしてみたいと思う人も少なからずいるのではないでしょうか。

その高みとはずばりマリオットリワードとSPGの最上級会員資格「プラチナステータス」の獲得です。

私は実際、この記事で解説する手法によりわずか1ヶ月間でマリオットリワード・SPGともにプラチナステータスを獲得しました。

こちらが私のマリオットリワードの会員情報です。マリオットリワードの最上級会員資格「プラチナ エリート」になっております。

マリオットリワード会員情報

 続いてSPGの会員情報です。こちらもSPGの最上級会員資格「プラチナプリファードゲスト」になっております。

SPG会員情報

世界最大高級ホテルグループの最上級会員になった今、私の生活は、SPGアメックスを持つ前の当時と比べて格段に輝きが増しました。SPGアメックスによって「高級ホテルを存分に楽しむ」という日常が、私の生活の一部に組み込まれたのです。

私がこのプラチナステータスを獲得したのは2017年3月下旬。有効期限は2019年2月末なので2年間近く、この高級ホテル最上級会員の資格を楽しむことができます。

ザ・リッツ・カールトン東京

このプラチナステータスを獲得してつくづく実感したのが、SPGアメックスの底知れない「楽しさ」「お得さ」そして「ポテンシャル」です。もしSPGアメックスの会員ではなく、先ずは入会したいとお考えであれば、以下にある入会ガイド記事を一度は必ずご一読いただくことをお勧めします。SPGアメックスを徹底的に使いこなし、プラチナステータスまで獲得した私が、SPGアメックスに失敗せずお得に入会できる方法、初心者がミスしやすい注意点、審査を少しでも有利にするワザ、そして入会後にすべきことまでを完全網羅でわかりやすくガイドしています。

さて、本題に戻りましょう。

「通常では獲得し難いプラチナな価値のある到達点が、もしたった一枚のクレジットカードによって容易に辿り着くことができるとするなら、あなたはどうしますか?」

SPGアメックスによるプラチナステータス獲得、ご興味がある方はぜひ本記事を最後までお楽しみください。

プラチナステータスがもたらすメリット

マリオットリワードのプラチナステータスメリット

マリオットリワードとSPGのプラチナステータスを獲得すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。 まずマリオットリワードの上級会員資格である「ゴールドエリート」と「プラチナエリート」の違いについて明確化してみましょう。以下の比較表をご覧ください。なお、この表は分かりやすくするために要約しております。各特典の正確な内容や条件等詳細については、マリオットリワードの公式サイトでご確認ください。

 マリオットリワード ゴールドエリート プラチナエリート
宿泊ボーナスポイント 25%ボーナスポイント 50%ボーナスポイント
無料の客室アップグレード あり あり
レイトチェックアウト保証 あり あり
ラウンジの利用 あり あり
無料の朝食 あり あり
無料客室内WIFI あり あり
ルームタイプの保証 あり あり
アライバルギフト なし あり
専用予約デスク エリート共通 プラチナ専用(米国のみ)
ユナイテッド航空ステータス なし プレミアシルバー

マリオットリワードの特徴として大きいのは、ゴールドエリートでもラウンジ利用と無料の朝食が提供される点です。マリオットリワードのゴールドエリートは、SPGアメックスに入会し、SPGとマリオットリワードのアカウントをリンクするだけで獲得できるので、とてもリーズナブルにその特典を得ることができます。なおSPGとマリオットリワードのリンク方法はこちらの記事で解説しております。

マリオットリワードの会員資格をプラチナエリートにすることによって得られるメリットは上表の赤文字の項目です。

宿泊ボーナスポイントは50%になります。例えば1泊200米ドルの宿泊をした場合、基本の宿泊ポイントは2,000ポイント。ゴールドエリートは25%加算なので2,500ポイント、プラチナエリートは50%で3,000ポイントになります。あまり大きなインパクトはありませんが、増えることは嬉しいですね。

それ以外にプラチナエリートで魅力がありそうなのは、アライバルギフトでしょうか。マリオット公式サイトによるとこのアライバルギフトはホテルブランドによって異なるようですが、例えばマリオット・ホテルでは「500ボーナスポイントまたはご飲食クレジット10米ドル分」とのことです。

その他の特典ですが、プラチナ専用予約デスクは米国のみです。また、マリオットリワードのプラチナエリートになると、ユナイテッド航空(UA)マイレージプラス・プログラムの「プレミアシルバー」を得ることができます。このプレミアシルバーはUA利用時における優先チェックインや優先搭乗などのメリットがありますが、ラウンジ利用権は付帯しておりません。

マリオットリワードの場合は、SPGアメックスに入会するだけで得られるゴールドエリートが魅力的過ぎるので、プラチナエリートのメリットはあまり魅力的ではないというのが正直なところです。

ただこれは公開されていない情報なのですが、プラチナエリートでは支払いによる宿泊予約については、ゴールドエリートよりも予約が若干取り易くなっております。ゴールドエリートでは空室無しとなっているお部屋が、プラチナエリートでは予約可になっているケースが実体験により確認できました。(妻のゴールドエリートのアカウントとの比較で判明)

ザ・リッツ・カールトン東京

あと、マリオットリワードのプラチナエリートを獲得すると、自動的に「ザ・リッツ・カールトン・リワード プラチナエリート」としても扱われます。あの超ラグジュアリーホテル、リッツ・カールトンで最上級会員としてのおもてなしを受けることが期待できると考えると、それだけでワクワクしてしまうのは私だけでしょうか。

SPGのプラチナステータスメリット

SPGのプラチナ会員獲得によるメリットはどのような内容になるのでしょうか。以下の比較表をご覧ください。こちらも分かりやすく要約しておりますので、各特典の正確な内容や条件等の詳細はSPG公式サイトでご確認ください。

 SPG ゴールド会員 プラチナ会員

宿泊ポイント(1米ドル毎)

3ポイント 宿泊数に応じて3または4
無料の客室アップグレード あり あり(空きのある最も良いお部屋へ)
レイトチェックアウト あり あり
ラウンジの利用 なし あり
無料の朝食 なし あり
部屋確保の可能性 なし あり
無料客室内WIFI あり あり
アライバルギフト あり(250ポイント含む) あり(500ポイント含む)
専用予約デスク ゴールド専用 プラチナ専用
デルタ航空
エミレーツ航空
中国東方航空
ポイント獲得 ポイント獲得+エリート特典

この表をご覧いただくとお分かりの通り、SPGのプラチナ会員で特に大きいのが、ラウンジの利用と無料の朝食、そして客室アップグレードの条件です。

まずラウンジの利用と無料の朝食ですが、SPG公式サイトでの正確な記載は以下の通りです。

  • 無料のヘルスクラブ、クラブレベル、エグゼクティブレベルの利用
  • ウェルカムギフトまたはコンチネンタルブレックファスト

このラウンジの利用と朝食についてはマリオットリワードのゴールドエリートでは提供されているのですが、SPGのゴールド会員には提供されませんでした。この特典が提供されるのはSPGのプラチナ会員にとってメリットになります。

さらに客室アップグレードの条件ですがSPG公式サイトによると、ゴールド会員は「より良いお部屋」、プラチナ会員は「スタンダードスイートを含む空きのある客室の中で最も良いお部屋」となっております。つまり、スイートルームにアップグレードされる可能性があることを示唆しているのです。

例えば以下の記事はSPGのスターポイントで世界で有数の人気リゾート地であるオアフ島のシェラトン・ワイキキに宿泊した実体験記事ですが、最も低いグレードの部屋の予約であるにも関わらず、スイートルームの一歩手前のデラックスルームへアップグレードされております。

この時はSPGゴールド会員として宿泊しているのですが、「より良いお部屋」というには十分すぎるアップグレードをいただきました。さらにプラチナ会員であればスイートルームにアップグレードされる可能性も期待できるのです。

それ以外のSPGのプラチナ会員によるメリットですが、SPGのプラチナ会員には専用の予約デスクが提供されます。このプラチナ会員専用予約デスクはマリオットリワードとは違い日本でも提供されております。私が実際にプラチナ専用予約デスクを使った感想としては、ゴールド専用でも対応がとても素晴らしいので、特に差は感じられません。しかし予約の相談で電話をした際に「SPGプラチナ予約デスクです」と言われるのは、それだけでも嬉しいものがあります。

最後に解説するメリットですが、SPGのプラチナ会員になることにより「デルタ」「エミレーツ」「中国東方航空」の3航空会社でエリートレベルの特典が受けられます。具体的な特典は各社で多少異なりますが、主なメリットとして優先チェックインや優先搭乗などがあります。これらは各航空会社のシルバー会員レベルに近いメリットに相当します。

このような比較で明確に分かることとしては、プラチナ会員になるメリットはマリオットリワードよりSPGのほうがあると言えます。SPGアメックスをメインカードとして利用するとSPGのスターポイントがすごい勢いで貯まっていきます。このスターポイントでSPGやマリオットの高級ホテルに宿泊する場合、ゴールド会員でも十分なメリットが享受できますが、プラチナ会員ではもう一歩上のメリットが得られます。SPGアメックスを最大限に活用するという観点からプラチナステータスの獲得を視野に入れるのもあり、なのではないでしょうか。

プラチナステータスを獲得するかどうかは別として、このような余地があることも、SPGアメックスを持つ大きな魅力なのではないかと思います。

マリオットリワードとSPGのプラチナ獲得方法

通常のプラチナステータス獲得条件

それては具体的にマリオットリワードとSPGのプラチナステータス獲得方法について説明していきます。実はこのプラチナステータスですが、SPGアメックスを持っていなくても、SPG系列やマリオット系列のホテル宿泊を重ねることにより獲得することが可能です。以下にプラチナ獲得までの条件を図にしてみました。

マリオットリワードとSPGの通常のプラチナ獲得フロー図

※対象となる滞在・宿泊数を決められた区切りの年間で達成する必要がある

これを見ると、SPGプラチナは25滞在もしくは年間50泊、マリオットプラチナは年間75泊という条件になっております。もちろんこの滞在・宿泊は、SPGやマリオットの公式サイトでの予約で宿泊する必要があります。一休やじゃらん、楽天トラベルなどの公式サイト以外の旅行サイトでの予約による宿泊は対象にはなりません。

マリオットの75泊というのは12ヶ月で割ると6.25泊以上ということで、週に1泊では全然足らず、2週間に3泊でも足らない非常に高いハードルです。

この中で最も低い条件が25滞在でしょうか。しかし月に2回滞在して若干足らないという条件も、なかなか高いハードルです。

この条件をご覧いただければ、SPGとマリオットのプラチナステータスはかなり獲得困難な資格であるということがご理解いただけるのではないかと思います。

なお、マリオットリワードとSPGは会員情報をリンクすることにより、ステータスを同一にすることができます。つまり、SPGのゴールド会員であればマリオットゴールドにもなることができます。

泊(night)・滞在(stay)とは?

ここで「泊」「滞在」という2つの単語が出てきました。英語では泊がnight、滞在がstayです。これはマリオットリワードやSPGでプラチナステータスを獲得する上で重要なキーワードになりますので覚えておいてください。

マリオットリワードとSPGでは、ホテルの利用実績を「泊(night)」と「滞在(stay)」の2種類のカウント方法で積算します。この泊(night)と滞在(stay)は似ているようで意味が全く異なります。

カウント方法は以下の通りです。

  • 泊(night):夜を過ごして宿泊した回数
  • 滞在(stay):チェックイン・チェックアウトした回数

カウントの例を示しましょう。2つの例を以下に挙げます。

  • 同じ部屋に2泊:2泊・1滞在(2night・1stay)
  • 2部屋予約して2泊:4泊・1滞在(4night・1stay)

この例をご覧いただくと、滞在(stay)より泊(night)のほうが稼ぎやすいことがお判りいただけるかと思います。

では滞在(stay)数を稼ぎたい場合はどうすればいいのでしょうか。

「例えば同じホテルの3泊間分を3つの予約に分けて、チェックイン・チェックアウトを繰り返せば滞在数が3回になるのでは?」

と思うでしょう。そんなに甘くありません。滞在数がカウントされるのは同一ホテルではチェックアウトから24時間後のチェックインに限る、というルールがあるのです。同一ホテルで3日連続で予約してチェックイン・チェックアウトを繰り返しても、滞在数は1とみなされてしまうのです。

滞在数を稼ぐ裏技はありません。例えば3泊の旅行で3滞在を稼ぐには、3泊全てを別のホテルにするか、1泊目と3泊目を同じホテルにして2泊目を別のホテルにするなどの対応が必要になるのです。

プラチナ獲得の最短ルート「プラチナチャレンジ」

前述でマリオットリワードとSPGの通常ルールでのプラチナステータス獲得は、非常にハードルが高いことを説明しました。しかしこのプラチナステータスを短期間で一気に獲得する方法があります。それはマリオットリワードとSPG、それぞれが提供している「プラチナチャレンジ」というプラチナステータス獲得への挑戦プログラムです。それではこのプラチナチャレンジについて、詳しく解説していきます。

まずこのプラチナチャレンジですが、実践に向けてはマリオットリワード側で行うか、SPG側で行うかを選択する必要があります。以下の解説図をご覧ください。

SPGアメックスを活用したプラチナチャレンジのフロー図

プラチナチャレンジはマリオットリワード、SPGのいずれかで達成すれば、リンクによって双方がプラチナステータスになります。両方のプラチナチャレンジを行う必要はありません。ですので、まずプラチナチャレンジを行う場合にはどちらで挑戦するかを決めます。

ただしいずれのプラチナチャレンジもゴールドステータスを持っていることが前提になっております。ゴールドステータスを持った会員でなければプラチナチャレンジに応募することができません。

そこで必要となるのがSPGアメックスカードです。SPGアメックスに入会することによりSPGゴールド会員が無条件で提供されます。そしてSPGとマリオットリワードをリンクすることにより、マリオットリワードのゴールドエリートも獲得できます。もしSPGアメックスをお持ちでない場合は以下のリンクから入会方法をご参照ください。

SPGアメックス入会ガイド完全版・審査申込からゴールド会員獲得まで

さて、SPGアメックス入会によってプラチナチャレンジに応募する条件が整いました。それではSPGとマリオットリワード、それぞれのプラチナチャレンジの内容について解説します。

「SPGプラチナステータスチャレンジ」解説

 SPGのプラチナステータスチャレンジは非公開のプロモーションプログラムです。私が実際にエントリーなどを行なって調べた範囲では、このプログラム内容は以下の通りになっております。正確な内容についてはSPGのお問合せ先にご確認下さい。

SPGプラチナステータスチャレンジ 達成条件

  • 開始日(月初日)から3ヶ月後の月末日までに支払いによる宿泊を18泊行うことで達成となる。(泊のカウント方法はこちらを参照)
  • 対象となる宿泊はSPG公式サイトによる予約による宿泊のみとなる。(SPG公式サイト以外の旅行サイトでの予約分は対象にならない)
  • 無料宿泊、ポイント&キャッシュによる宿泊は対象にならない。
  • 達成後は数日(SPGの説明では5〜7日後)でプラチナ会員資格が付与。
  • 獲得したプラチナ会員の有効期限は、獲得時から1年後の2月末日まで。(例:2017年5月に達成した場合、有効期限は2019年2月末となる)

SPGプラチナステータスチャレンジ エントリー条件

  • 過去5年の間にプラチナ会員になったことがあるSPG会員は対象外。
  • 開始日は自分で設定できる。(当月、先月、来月で設定可能)
  • 月の途中の日を開始日にすることはできない。月頭の1日が開始日となる。
  • チャレンジ達成に失敗しても何度でもエントリーができる。

SPGプラチナステータスチャレンジ エントリー方法

  • SPGのゴールド専用予約デスクに電話して「プラチナステータスチャレンジにエントリーしたい」と伝える。予約デスクから電話転送されたチャレンジプログラム担当者に依頼することでエントリーができる。

SPGゴールド専用予約デスクの電話番号はSPG公式サイトにログインして上部にある自分の名前をクリックすると表示されるナビゲーションの「カスタマーサポート」(下図オレンジの矢印)に記載されております。

SPGのお問い合わせ先

SPGのプラチナステータスチャレンジはSPG公式サイトのお問い合わせフォームやメールでもエントリーすることができます。しかし、そのようなエントリーはミスや説明不十分になる可能性がありますのでお勧めしません。電話で担当者とご相談しながら、詳しく説明を受けて正しくエントリーすることをお勧めします。SPGゴールド専用予約デスクは日本語での対応なので、心配はする必要はありません。

SPGプラチナステータスチャレンジ エントリー確認方法

SPGプラチナステータスチャレンジ

エントリーが完了すると上記のような画像が貼り付けてあるメールが届きます。これによってSPGプラチナステータスチャレンジにエントリーされたことが確認できます。

「マリオットリワード プラチナチャレンジ」解説

マリオットリワードのプラチナチャレンジも非公開のプロモーションプログラムです。私の経験則から、SPGのプラチナチャレンジは(2017年内においては)中止にならない限り、ほぼ確実にエントリーができるようです。しかしマリオットリワードの場合は不定期的にエントリーを中止していたり、担当者によっても対応がまちまちで、エントリーを断られる場合があります。私は幸運にもすんなりエントリーすることができましたが、実際、妻は一度エントリーを断られました。(一度断られた原因は不明ですが、現在は妻も無事にエントリーできチャレンジ中です。)

このマリオットリワードプラチナチャレンジ、私が実際にエントリーを行なって確認した範囲では、このプログラム内容は以下の通りになっております。正確な内容についてはマリオットリワードへご確認下さい。

マリオットリワードプラチナチャレンジ 達成条件

  • 開始日から3ヶ月後の月末日までに、支払いによる滞在を9滞在行うことで達成となる。(宿泊ではない点に注意してください。宿泊と滞在の違いはこちらの項を参照。)
  • 対象となる宿泊はマリオットリワード公式サイトによる予約分のみとなる。(マリオットリワード公式サイト以外の旅行サイトでの予約分は対象にならない。)
  • 無料宿泊、ポイント+キャッシュによる宿泊、キャンペーンで獲得した宿泊実績は対象にならない。
  • 獲得したプラチナエリートの有効期限は、獲得時から1年後の2月末日まで(例:2017年5月に達成した場合、有効期限は2019年2月末となる。)

なお達成後は即日プラチナ会員資格が付与されます。

マリオットリワードプラチナチャレンジ エントリー条件

  • 過去12ヶ月の間にプラチナチャレンジを実施したマリオットリワード会員は対象外。
  • 開始日は自分で設定できる。(基本的に問い合わせした日以降。過去日については交渉次第。)
  • 開始日は月の途中の日でも設定可能。月頭の1日である必要はない。
  • チャレンジ達成に失敗した場合、12ヶ月を経過しなければ再エントリーできない。

マリオットリワードプラチナチャレンジ エントリー方法

  • マリオットリワードサービスデスクに電話して「プラチナチャレンジにエントリーしたい」と伝える。

マリオットリワードサービスデスクの電話番号はマリオットリワードにログインして上部にある左端にある「メニュー」の一番下「お問い合わせ」で表示されるページに記載されています(下図オレンジの矢印)。

マリオットリワードサービスデスク

マリオットリワードもSPGと同様にお問い合わせフォームやメールでもエントリーすることができますが、説明が十分に受けられず、エントリーミスをする可能性もあるので、当サイトではお勧めいたしません。サービスデスクに電話して担当者に詳しく説明を受けて、間違いなくエントリーすることを推奨いたします。なお、マリオットリワードではこのエントリーのことを正式にはエンロールと言っています。なので依頼する際は「プラチナチャレンジへのエンロールをお願いしたい」などと言うと、かっこいいかもしれません。もちろんマリオットリワードサービスデスクも日本語での対応となっております。

マリオットリワードプラチナチャレンジ エントリー確認方法

マリオットリワードプラチナチャレンジのエントリーや進捗状況については、マリオットリワード公式サイトやメールなどでは確認することができません。マリオットリワードサービスデスクでの確認となります。プラチナチャレンジにエントリーして最初の1滞在を実施した後は、プラチナチャレンジの対象宿泊になっているかサービスデスクに確認したほうがいいでしょう。

プラチナチャレンジはどちらを選択すべきか

これまでの解説で、プラチナチャレンジはマリオットリワードとSPGの2つあり、いずれかを選択する必要があることをることをお伝えしました。ではマリオットリワードとSPGのどちらを選ぶべきなのでしょうか。

選択の判断基準は以下の通りです。

  1. マリオット系列とSPG系列のどちらのホテルに泊まりたいか
  2. プラチナチャレンジ達成までにどの程度のコストがかかるか
  3. 期間的にどちらが取り組みやすいか
  4. 将来的にどちらで獲得したほうがメリットがあるか

この4点の判断基準からどちらでプラチナチャレンジに取り組むかを検討してください。ちなみに私はマリオットリワードのルートでプラチナステータスを獲得しました。私がマリオットリワードルートを選択した理由を説明していきます。

マリオット系列とSPG系列のどちらのホテルに泊まりたいか

SPGアメックス入会で獲得したマリオットリワードのゴールドエリートのほうがラウンジアクセスや無料の朝食などメリットが大きいため、マリオット系列で宿泊したいと考えました。

ザ・プリンス さくらタワーの朝食

この写真はマリオットリワードで宿泊予約ができる「ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション」で宿泊したときにいただいた朝食です。この朝食はゴールドエリートとしての特典でいただきました。SPGゴールド会員にはラウンジアクセスと無料の朝食がついていないので、このような特典をいただいて宿泊数を稼ぐことはできません。

プラチナチャレンジ達成までにどの程度のコストがかかるのか

私はせっかく泊まるのであれば安価な宿に無理して何度も宿泊するような修行的な宿泊はしたくなく、プラチナチャレンジでも高級ないいホテルに泊まって達成したかったので、回数が少ないほうが安く取り組めると考えました。あとはマリオットリワードのほうがベストレート保証の条件がいいため、このベストレート保証の活用により高級ホテルの宿泊でも、プラチナチャレンジにかかる総コストを下げることが可能であると考えました。

プラチナチャレンジ国内最安コスト(マリオットリワードの場合)

ちなみにこのプラチナチャレンジを国内ホテルの宿泊で取り組んだ場合のコストも、参考として提示しておきます。まずマリオットリワードですが、国内で最も安価なホテルは「コートヤード新大阪ステーション」です。

コートヤード新大阪ステーション

コートヤード新大阪ステーションは最安値で1泊11,848円、税/サービス込みで14,075円で宿泊できます。

コートヤード新大阪ステーションの最安値

この価格はピンポイントでしか登場しませんので、この価格でプラチナチャレンジを行うのは至難なのですが、仮にこの価格で9滞在できた場合は合計126,675円でプラチナチャレンジが達成できることになります。

プラチナチャレンジ国内最安コスト(SPGの場合)

続いてSPGの国内ホテル宿泊でのプラチナチャレンジコストですが、SPGは2017年5月1日に「フォーポイントバイシェラトン函館」をオープンします。このホテルがSPGの国内ホテルで圧倒的に最安値になります。

フォーポイントバイシェラトン函館の写真

フォーポイントバイシェラトン函館は、スペシャルオープニングキャンペーン価格で最安値7,735円、税/サービス込みで8,585円で宿泊できます。

フォーポイントバイシェラトン函館の最安値

SPGのプラチナチャレンジは18泊する必要がありますので、この価格で18泊した場合は合計154,530円でプラチナチャレンジを達成することができます。

マリオットリワードとSPGのプラチナチャレンジ最安コスト比較

マリオットリワードの国内最安コストは9滞在で126,675円、SPGの国内最安コストは18泊で154,530円となりました。これだけ比べるとマリオットリワードのほうが安く見えますが、コートヤード新大阪ステーションを11,848円の最安値で宿泊を繰り返すのは前述の通りとても至難になっております。コートヤード新大阪ステーションで最も取りやすい最低価格は14,582円(税/サービス込みで17,323円)あたりになります。この価格で9滞在を行った場合は合計155,907円になります。

国内ホテルでのプラチナチャレンジにかかる最安コストはマリオットリワードもSPGもほぼ同等で15.5万円である、と考えて間違いないでしょう。

期間的にどちらが取り組みやすいか

マリオットリワードとSPGのプラチナチャレンジですが、いずれも開始日から3ヶ月後の月末ということで、期間のルールは同じように見えるのですが、決定的に違うポイントがあります。それは「開始日のルール」の違いです。もう一度、マリオットリワードとSPGの達成条件について確認してみましょう。

  • マリオットリワード:開始日から3ヶ月後の月末日までに支払いによる滞在を9滞在行うことで達成
  • SPG:開始日(月初日)から3ヶ月後の月末日までに支払いによる宿泊を18泊行うことで達成

開始日ですが、SPGには「月初日」というルールがあります。しかしマリオットリワードにはそのルールがありません。マリオットリワードは開始日を自由に設定することができるのです。では開始日を2日とした場合はどのようになるのでしょうか。以下の図をご覧ください。

SPGとマリオットリワードのプラチナチャレンジ期間

開始日を月初日からずらして例えば2日に設定すると、「開始日から3ヶ月後」の日は4ヶ月目の2日になります。終了日はその月末、すなわち4ヶ月目の月末日が終了日となるのです。つまりマリオットリワードのプラチナチャレンジは「実質ほぼ4ヶ月」で取り組むことが可能なのです。もちろん開始日を1日にしてしまうと終了日は3ヶ月目の月末になってしまうので注意してください。

なおSPGは開始日1日が必須であるため、このような裏技は使えません。

SPGは3ヶ月間で18泊、マリオットリワードは4ヶ月間で9滞在。この条件を比べた私は、マリオットリワードのほうが取り組みやすいだろうと考えました。

将来的にどちらで獲得したほうがメリットがあるか

マリオットリワードのプラチナチャレンジによって獲得したプラチナステータスは「マリオットブランドのホテル滞在によって獲得したエリート資格」という扱いになります。一方、SPGのプラチナチャレンジを行って獲得したマリオットリワードのプラチナエリートは「SPGとのリンクによって獲得したエリート資格」になります。

将来、マリオットリワードとSPGは統合されることがすでに発表されております。この統合を見据えて「滞在によって獲得したエリート資格」を持っておくことは、将来的に何らかのメリットをもたらすのではないか、と考えました。ただしこれは私の「期待と予測」でしかありません。

プラチナチャレンジ実践中に気をつけるべきこと

最後にマリオットリワードでプラチナチャレンジ実践中に、気を付けなければならないことを、ひとつお伝えいたします。それは「マリオットリワードの滞在実績付与」です。

マリオットリワードのプラチナチャレンジにエントリーした後は、マリオットリワードの公式サイトで宿泊予約をし、9回の滞在実績を積み上げることで達成となります。ただしこの滞在実績ですが、宿泊後の付与に時間がかかったり、場合によっては付与されないこともあるので注意が必要なのです。

まず、マリオットリワードでの宿泊予約から滞在実績付与までの流れですが、下図の通りになります。

マリオットリワードの滞在実績付与フロー図

この上図に沿って、注意点を説明していきます。

まずマリオットリワードで予約を行うと、マリオットリワードのアカウント概要の「マイトリップ」(以下画像のオレンジ枠)というタブに予約情報が入ります。

マリオットリワードの予約画面

宿泊前は「アクション」(上記画像の赤枠)の項目が「以下を希望します」というプルダウンのメニューになっており、このメニューから予約の変更やキャンセルを行うことができます。

続いて実際にホテルのチェックイン・チェックアウトを行い、滞在を完了させます。すると以下画像の赤枠のように予約情報の「アクション」が処理中になります。この処理中になるタイミングはチェックアウトした日の遅い時間か翌日です。

マリオットリワードの予約画面(処理中)

そしてしばらくするとこの予約リストから宿泊した予約情報が消えます。

マリオットリワードの予約確認

ここまでは誰も何もしなくても、自動的に進んでいきます。問題はここからなのですが、通常であれば消滅してから翌日か翌々日には「アクティビティ」(以下画像のオレンジ枠)のタブにある宿泊実績リストに滞在情報が上がってきます。

マリオットリワードの滞在実績画面

このアクティビティに滞在情報が掲載されたことではじめて滞在実績が付与されます。しかし注意しなければならないのは「予約リストからの消滅から、アクティビティへの掲載までに時間がかかる場合がある」のです。

宿泊後は予約リストから予約情報が消えてしまい、アクティビティにも乗ってこないので、マリオットリワード上では宿泊した情報が一切無くなる状態になります。

私も実際に宿泊しチェックアウトした後に、7日間も消えたままだったことがあり、とても不安を覚えました。経験上分かったことなのですが、ホテル側がマリオットリワード上で何らかの処理をしない限り、この滞在実績に乗ってくることは無いようなのです。

これに気付いた私は、ホテルをチェックアウトする際に必ず「マリオットリワードの滞在実績処理はできるだけ早く行ってください」と伝えるようにしました。

このアクティビティに9滞在目の実績が乗った瞬間に、ステータスはプラチナエリートになります。そしてその翌日にはリンクしているSPG側がプラチナ会員になります。

プラチナチャレンジの終了日ギリギリで滞在実績が乗らなかった場合、プラチナチャレンジ失敗ということになってしまいますので、注意してください。

マリオットリワードのお問い合わせフォーム

なお、何らかの処理ミスにより「滞在実績そのものが消滅」してしまうこともあるようです。その際はマリオットリワードのお問い合わせフォームでお問い合わせを行う必要があります。お問い合わせフォームのトピックという項目でメニューから「宿泊確認の獲得」を選び、送信してください。マリオットリワード側が確認した結果をメールで知らせてくれます。実は私も今回のプラチナチャレンジで一度このお問い合わせを行っており、ホテル側から以下のような処理遅れのお詫びメールをいただきました。

滞在実績付与遅れのお詫びメール

このように、マリオットリワードによるプラチナチャレンジは滞在実績が確実に付与されたかどうかを常に確認しながら進める必要があるのです。

まとめ

  •  SPGアメックス究極の活用法は「マリオットリワードとSPGの最上級会員資格プラチナステータスの獲得である。
  • プラチナステータスを獲得する主なメリットはSPGの「ラウンジ利用と無料の朝食、スイートルームへのアップグレードの可能性」。
  • マリオットリワードのプラチナステータスによるメリットはあまり大きく無い。
  • ザ・リッツ・カールトンも最上級のプラチナエリートとして扱われる。
  • マリオットリワードとSPGの通常のプラチナステータス獲得条件は非常にハードルが高い。
  • SPGアメックスとプラチナチャレンジの組み合わせで、短期間かつ低コストでプラチナステータスを獲得することができる。
  • SPGのプラチナチャレンジは開始日から3ヶ月後の月末日までに支払いによる宿泊を18泊することで達成。
  • マリオットリワードのプラチナチャレンジは開始日から3ヶ月後の月末日までに支払いによる滞在を9滞在することで達成。
  • 宿泊(night)と滞在(stay)の違いを理解する必要がある。
  • プラチナチャレンジの最安コストはマリオットリワードもSPGもほぼ同等の15.5万円。
  • マリオットリワードのプラチナチャレンジ期間は裏技により約4ヶ月まで伸ばすことができる。
  • マリオットリワードのプラチナチャレンジは、滞在実績が確実に付与されたかどうかを常に確認する必要がある。

SPGアメックス関連記事

 当サイトはSPGアメックスに関して国内最大級の情報量で解説を行っております。SPGアメックスについてさまざまな記事をご用意しておりますので、ぜひお楽しみください。

入会前に必読!SPGアメックスにお得に入会するガイド完全版

SPGアメックスのメリット・デメリットを実体験で検証

SPGアメックスのメリットをハワイのシェラトン・ワイキキで検証

米国版と日本版のSPGアメックス徹底比較で分かったこと

マリオットのベストレート保証利用ガイド

 

SPGアメックス入会ガイド完全版・審査申込からゴールド会員獲得まで

SPG AMEX Card 

ホテルをかしこく楽しみたい人たちに大人気のクレジットカード「 SPGアメックス 」。このSPGアメックスに、お得な「お友達ご紹介プログラム」を利用して申込手続きができるように、徹底的に詳しく、そしてやさしく解説します。

SPGアメックスはホテルや旅などを楽しむ人に、とても魅力的な特典やメリットを提供してくれるカードです。その魅力は以下の記事で、リアルな実体験とともに余すところなくご紹介をしたところ大反響をいただきました。

しかしこのSPGアメックスがどれほど魅力的だとしても、「外資系サイトだから申込みが難しい」「お得な入会方法が分からない」などの理由で、入会を諦めてしまう人が多いことが分かりました。

私がアメックスにご紹介させていただいた方には特別にPCメールでサポートをさせていただいているのですが、意外にもSPGアメックスの申込手続きでつまずき、ヘルプを求める方が多かったのです。

それもそのはず、SPGアメックスの申し込みにはアメックスだけでなくSPGの会員登録も行う必要があります。この申込み手順は、アメックスの初心者や外資系サイトへの登録に慣れていない方には、まだ敷居が高いのではないかと思います。

でも、せっかくSPGアメックスの魅力に気付いた方が、お得な入会方法も知らずに入会してしまったり、手続きの途中で挫折をしてSPGアメックスへの入会を諦めてしまうのは、とても残念でなりません。

そこで私は、どこにも無い「SPGアメックスの申込方法を完全網羅した記事」が必要だと考え、本記事を執筆しました。

本記事では、最もお得なキャンペーンを活用し、失敗することなく入会の申込手続きができる手順を、抜け漏れ無く解説しております。私なりの観点で考えた「審査を少しでも有利にするためのポイント」も合わせて記載しております。

また、本記事ではお友達ご紹介のキャンペーンで、実際に入会した際の手続きを画像にして解説しております。この画像は、妻が私の紹介を受けてSPGアメックスに入会した際のリアルなスクリーンショットです。なので本記事をご覧いただければ迷うことなく申込みができます。

本記事には入会後に必ず行うべきことも記載しております。SPGアメックスに入会を検討されている方は、ぜひ一通り本記事の内容をご確認ください。入会前から入会後まで、様々な失敗や抜け漏れなどによる損失を防ぐことができます。

SPGアメックスをお得に入会するための事前準備

アメックスでは新規入会特典として、カード入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で10,000スターポイントが獲得できる、ご入会ボーナスのキャンペーンをおこなっております。しかし、実はこれだけで入会するのはとてももったいないのです。

今、アメックスでは期間限定で「お友達ご紹介プログラム」というキャンペーンをおこなっております。このお友達ご紹介プログラムを使って入会すると、上記のご入会ボーナス10,000スターポイントに加えて、ご紹介プログラム限定の7,000スターポイントが獲得できるのです。つまり、お友達ご紹介プログラムにより最大17,000スターポイントの獲得が可能になります。

まずは事前準備としてSPGアメックスのお友達ご紹介を受けてください。

ただしこの「お友達ご紹介プログラム」を適用するには、SPG アメックスを持っている知り合いに紹介してもらう必要があります。

もしSPGアメックスを持っている知り合いがいなければ、私がご紹介いたしますので「お問い合わせ」にご依頼ください。メールにて迅速かつ丁寧にご紹介をさせていただきます。

マイラーズ!お問い合わせ先

ご紹介のプラスアルファとして、必要に応じてPCメールにてご入会手続きのサポートをさせていただいております。(実際、PCの設定問題でアメックスのご紹介申込み画面が開かなかったなど、さまざまなトラブルを対処させていただいた実績があります。)

本記事ではこれより、お友達ご紹介プログラムで紹介を受けたことを前提に解説を進めていきます。

SPGアメックス、入会申込み手順の全体像

それではSPGアメックスの入会申込み手順を解説していきます。SPGアメックスの入会申込み手順は図にすると下図の通りになります。

SPGアメックス入会手続きのフロー図

ひとつひとつ、手順の概要を説明していきます。

  • お友達ご紹介用URLを受取る
    上述の事前準備によりお友達ご紹介プログラムで入会するための専用URLを受取ることができます。
  • お友達ご紹介専用画面を開く
    専用URLをクリックすると、アメックスのお友達ご紹介専用申込み画面が表示されます。その画面から申込みフォームを開きます。
  • 本人情報を入力する
    申込みに必要な本人情報を入力していきます。
  • SPG会員登録を行う
    SPG側で会員登録を行います(この辺りがかなり難関
  • SPG会員番号を入力する
    SPG会員登録で入手した会員番号をSPGアメックス申込画面に入力します。
  • 全情報を入力しお申込みを完了する
    連絡先や収入等を入力し、最終確認画面で問題なければお申込みを行います。

 それでは具体的な申込み手続き方法を説明していきます。

お友達ご紹介専用画面を開く

事前準備で入手した「お友達ご紹介用URL」をクリックして、ご紹介プログラム限定の申込み画面を開きます。

f:id:milerz:20170121121015j:plain

入手したURLをクリックすると、上記のような画面が開きます。この画面に記載されている内容をよく確認し、問題なければ「お申し込みはこちら」をクリックします。

本人情報を入力する

f:id:milerz:20170121121342j:plain

申込み専用フォームが開きますので、各項目を入力していきます。これ以降は「カード審査のための本人情報入力」であることを意識して入力を行ってください。いい加減な内容での入力は審査に大きく影響します。

この最初のフォームにある項目を入力する上で、ポイントが3点あります。

  • お名前はカタカナで入力する。
  • 電話番号はできれば自宅電話番号と携帯電話番号の両方を入力する。
    注釈では「どちらか一つは」となっておりますが、自宅電話と携帯電話をお持ちの方は両方記入すべきです。自宅電話番号があるほうが審査上有利と言われております。
  • PC向けEメールアドレスには、携帯メールを記入しない。
    ここは必ずPC用のEメールアドレスを記入してください。フリーメールでもマイナスにはならないと思いますが、可能であればプロバイダーメールが審査上望ましいと言われております。

f:id:milerz:20170121122030j:plain

入力が完了しましたら、この画面の一番下にある「保存して次へ進む」をクリックしてください。

f:id:milerz:20170121212959j:plain

次の画面に映ります。次の画面では、スターウッド プリファードゲスト会員番号(SPG会員番号)の入力が求められます。SPG会員でない場合は、上記画像のオレンジの矢印が示す「こちら」というリンクをクリックしてください。既にSPG会員の方は、ご自分のSPG会員番号を入力してください。

f:id:milerz:20170121214406j:plain

なお、SPG会員登録に手間取っていると、アメックス側がタイムアウトしてしまいますので、アメックスのフォームも見えるようにしておいて、上記のような画面になったら「続ける」をクリックできるようにしておいてください。ただし万一タイムアウトをしても、アメックスから申込み再開のメールが届きますので問題はありません。

SPG会員登録を行う

f:id:milerz:20170121123142j:plain

これがSPG会員登録画面です。この会員登録画面は戸惑う方もかなり多いようですので、各項目の入力方法を詳しく説明していきます。

まずSPG会員登録で重要なポイントが1つあります。それは「日本語では入力しない」という点です。この画面の入力フォームには「日本語または半角英数字」という表記が薄いグレーで書かれております。しかし日本語で入力してはいけません。なぜなら日本語で会員登録をしてしまうと「海外ホテル予約時にトラブルが発生する」可能性があるからなのです。

SPGの公式サイトからホテル予約した際は、ここで登録する会員情報がそのままホテルに予約情報として通知されます。SPGに確認した結果、SPG会員登録を日本語で登録すると海外ホテルの端末で文字化けする可能性がある、とのことでした。

海外のフロントでトラブルにならないためにも、SPG会員登録は必ず「半角英数字の英語表記」で登録を行ってください。

SPG会員登録の項目解説

上述の通り、SPG会員登録は「半角英数字の英語表記」で行う必要があります。英語表記での入力に慣れてない方も多いと思いますので、各項目を詳しく解説していきます。

  • 敬称
    必須ではありませんが、ホテルで男性か女性かを認識してもらうために、入力しておいたほうがいいです。男性はMr.なので明確ですが、女性は3タイプあるので迷う方もいると思います。一般的な意味は以下の通りです。
    Ms.:未婚もしくは既婚の女性
    Miss:未婚の女性
    Mrs.:既婚の女性
  • 姓、名
    姓名は半角英数字のローマ字で入力しますが、英語表記で姓名を逆にする必要がありません。また姓名2箇所の入力項目がありますが、下図の通り同じ内容の入力になります。

    f:id:milerz:20170121125849j:plain


  • 日本はなぜかメニューの一番下から一つ上にあります。
  • 住所の入力について
    SPGの会員登録画面で一番分かりづらいのが、この住所に関する項目の入力です。SPGの会員登録での住所は英語表記になります。これはどういうことかと言うと、日本の住所表記とは逆になるということです。
    ここでは「〒107-0000 東京都港区YY1丁目2番7号 ZZタワー301号室」を住所例として、どのように入力すべきなのか説明します。
  • ご住所
    市区に続く町村名と番地を入力します。番地が先で、半角スペースで区切り、町村名を記入します。住所例では「1-2-7 YY」となります。
  • ビル/アパート名+部屋番号
    部屋番号に#を付けて入力し、半角スペースで区切り、ビル/アパート名を入力します。住所例では「#301 ZZ Tower」となります。
  • 都市/区
    市区名を入力します。住所例では「Minato-ku」となります。
  • 都道府県
    プルダウンで選択してください。
  • 郵便番号
    〒を除く番号を入力してください。住所例では「107-0000」となります。
  • 主要電話番号
    入力する電話番号のタイプをプルダウンで選択してください。
  • 電話発信国番号
    日本の電話番号は「日本(+81)」となります。
  • お電話番号
    電話番号で最初の0を省いた番号を入力します。例えば080で始まる携帯電話であれば「80」となります。ハイフンは入力する必要はありません。
  • Eメールアドレス
    受信可能なEメールアドレスを入力します。
  • ビジネスに関するチェックボックス、会社名、SET番号
    入力やチェックをする必要はありません。
  • ユーザー名、パスワード
    ユーザー名はログイン用IDとして使います。ユーザー名は登録後も変更可能ですが、他の会員が使用しているユーザー名は使えません。

f:id:milerz:20170121204803j:plain

必要な項目の入力が完了しましたら、画面の一番下にある「ご入会完了」のボタンをクリックします。

f:id:milerz:20170121205027j:plain

登録が無事に完了しましたら、上記の通り登録完了画面に移り、発行されたSPG会員番号が表示されます。この番号を控えておきましょう。SPG会員番号はEメールでも通知されますので、控え忘れた方はSPG会員登録完了メールを参照してください。

SPG会員番号を入力する

f:id:milerz:20170121213210j:plain

無事にSPG会員登録が済み、SPG会員番号が発行されましたら、アメックス側に戻ってその番号を「スターウッド プリファードゲスト会員番号」の欄に記入します。

f:id:milerz:20170121213514j:plain

また、この入力フォームでは姓名を入力する欄があります。日本語表記とローマ字表記の両方を適切に入力してください。ローマ字表記の入力は、そのままカード刻印名になります。

全情報を入力しお申込みを完了する

連絡先の入力 

続いて本人情報を入力していきます。「ご連絡先について」のフォームでは、「お住まい」と「自宅郵便番号」が必須になっております。

f:id:milerz:20170122181240j:plain

これは必須項目にはなっていないのですが、もし運転免許証をお持ちの場合は、運転免許証の番号も入力しておいたほうが審査上、望ましいと思います。運転免許証番号の入力は、上図のオレンジの矢印が示しているチェックボックスをチェックすると入力できるようになります。

f:id:milerz:20170122181555j:plain

続いてお住まいの状況(賃貸か自己所有か等)と住所を入力していきます。住所はあらかじめ郵便番号が入力されておりますので、そのまま「住所を検索」をクリックしてください。現住所とそのフリガナを入力するフォームが表示されます。正しく現住所を入力し、「保存して次へ進む」をクリックしてください。

収入や勤務先などの入力

f:id:milerz:20170122181802j:plain

続いて収入や勤務先などを入力する「ご収入等について」のフォームが表示されます。誤りや偽りが無いように正しく入力します。特に勤務先の電話番号は、在籍確認などで電話が入る可能性もありますので、必ず繋がる番号を入力する必要があります。

f:id:milerz:20170122182756j:plain

「ご収入について」の入力が完了しましたら、「保存して次へ進む」をクリックしてください。 

入力内容の最終確認

f:id:milerz:20170122201311j:plain

「入力内容のご確認」画面が表示されます。これまで入力した全ての情報が表示されます。最終確認ですので、全ての項目に誤りがないかよく確認してください。

f:id:milerz:20170122201824j:plain

最終画面の一番下には、「家族カードのお申し込み」「優待情報の配信」「オンライン明細書サービスの申し込み」の3つのチェックボックスがあります。SPGアメックスの家族カードは年会費15,500円(税別)ですが、SPGに関する特典(SPGゴールド会員や無料宿泊特典)は提供されませんので、全くお勧めできません。もし家族それぞれでSPGアメックスのメリットを享受したい場合は、私と妻のようにそれぞれでSPGアメックスの本会員になることをお勧めします。

オンライン明細書サービスについては、紙の明細書が来なくなりますので、明細書廃棄時にプライバシーを気にする必要がなくなったり、郵送を待たずにいち早く請求金額を確認できたりなどのメリットがあります。紙の明細書がないと支払い忘れが心配だという人は、オンライン明細書サービスには申し込まないのもアリかと思います。

全ての入力情報の確認が完了しましたら、「保存して次へ進む」をクリックしてください。

申込みの確定

f:id:milerz:20170122202846j:plain

これで申込みの最終確認画面になります。同意項目やカード送付先情報などが記載されておりますので、よく読んで確認してください。

f:id:milerz:20170122203123j:plain

この画面の一番下に「上記全ての内容を理解し、同意します。」というチェックボックスがあります。この文面通り同意しましたら、チェックを入れて「同意して申し込む」のボタンをクリックします。

f:id:milerz:20170122204014j:plain

無事にSPGアメックスの申込みが完了しましたら、上図のように画面が表示されます。この画面には、アメックスに審査状況を確認するために必要な「照会番号」が記載されております。照会番号はカード申込み完了時に送信される「カード申し込み受け付け完了のお知らせ」メールにも記載されておりますが、念のため「このページを印刷する」などで保存をしておくことをお勧めします。

カードが届くまでのプロセスと到着後にすべきこと

これまで実際に私の「お友達ご紹介プログラム」による妻の入会をサンプルに、SPGアメックスの入会方法を説明してきました。ここからは、妻が申込を完了し、アメックスから入会が承認され、カードを手にするまでのプロセスと日数を紹介します。

SPGアメックス申込完了(0日目 17時)

f:id:milerz:20170201005002j:plain

上記は申込完了のメールです。照会番号や重要事項、規約、同意事項などが記載されています。

SPGアメックス承認通知(2日目 21時)

f:id:milerz:20170201005428j:plain

アメックスよりSPGアメックス承認を知らせるメールが届きました。セントレジスホテル大阪のイメージです。「この扉の先で、いつでも新しい景色が待っています」とのこと。メールには「通常1週間程度でカードを届ける」という説明が記載されております。

SPGゴールド会員資格のアップグレード通知(2日目 22時)

f:id:milerz:20170201005520j:plain

SPGアメックス承認メールの数十分後に、今度はSPGからSPG会員ステータスがゴールドになったことを知らせるメールが届きました。金色のビーチの景色が眩しいです。

f:id:milerz:20170201005651j:plain

SPG公式サイトにログインすると、確かに会員資格がゴールド会員になっていることが確認できます。

SPG アメックスカード到着(5日目 13時)

f:id:milerz:20170201005800j:plain

本人限定受取郵便物特定事項伝達型でSPGアメックスのクレジットカードが到着しました。丁寧に速達で送られてきております。

SPGアメックスカードのツーショット

これで晴れてSPGアメックスカードを入手することができました。この画像は私と妻のSPGアメックスカードのツーショットです。夫婦で本会員になるほど、SPGアメックスは魅力的なカードなのです。

以上、SPGアメックスの手続きは独特のプロセスとなっておりますが、申込みをしてから5日目にカードが届くという、謎過ぎる速さも特徴のひとつです。審査状況によってはかかる日数が変わるかもしれませんが、審査に不安の無い方であればこのように爆速で届き、すぐにSPGアメックスを楽しむことができます。

SPGアメックス到着後はすぐに振替依頼書を返送

アメックスの利用同意書・預金口座振替依頼書

SPGアメックスが到着したらすぐに行うべき重要なことがあります。それはSPGアメックスと同封されて送られてくる書類の返送です。上記の画像のような封筒に「ご利用同意書・預金口座振替依頼書」が入っておりますので、すぐに記入して返送してください。

f:id:milerz:20170210004841j:plain

ご利用同意書はSPGアメックスカードに記載されているカード会員番号と、お名前(フリガナ)、署名を記入するだけです。

f:id:milerz:20170210005004j:plain

預金口座振替依頼書は左上の枠にカード会員番号を記入し、あとの枠には振替口座の情報を記入していきます。このように「ご利用同意書・預金口座振替依頼書」自体は簡単なフォームなのですが、初回のカード利用分の口座引落しが確実にされるように、間違い無く記入をしてください。

なお初回の利用額が確定しましたら、設定した口座から引き落とされるかどうか明細書を確認することをお薦めします。口座設定が間に合わなかった場合は、銀行振込による支払いが必要になります。

キャンペーンのポイント獲得条件を確実にクリア

お友達ご紹介プログラムのポイント付与結果

なお、入会後はお友達ご紹介プログラムのポイント獲得条件である「3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用」もお忘れなきように。上記画面は妻のSPGのアカウントに付与されたキャンペーン・ポイントの付与記録です。オレンジの枠が私の紹介による「お友達ご紹介プログラム」の7,000ポイントです。その下が新規入会特典の10,000ポイントです。一番上の1,267ポイントは10万円以上の利用で付与されたSPGアメックスのカード利用ポイントです。キャンペーンのポイントは、カード利用額が10万円を超えた支払日(引き落とし日)通過後の17日前後に、SPGのアカウントに付与されます。(妻の場合は、締め日2月22日、支払日3月10日で3月17日にポイント付与)

マリオットリワードの会員登録とSPGとのリンク方法

最後にマリオットの会員システム「マリオットリワード」の会員登録方法と、SPGとのリンク方法について解説します。

新規会員向け「マリオットリワード無料宿泊プロモーション」

まずマリオットリワードへの会員登録ですが、直近、マリオットへ予約する予定がなければ急いで会員登録を行う必要はありません。それはなぜかというと、マリオットでは常時実施キャンペーンとして、新規会員向けに「マリオットリワード無償宿泊プロモーション」を行なっているからです。このキャンペーン内容は以下の通りです。

  • 獲得期間中、プログラム参加ホテルに宿泊費を支払いの滞在2回で、無料宿泊1泊を獲得。
  • 獲得期間は入会月末日から120日後まで。
  • 獲得できる無料宿泊の対象ホテルはカテゴリー1〜5(日本のホテルは対象外)。
  • 「滞在」とは同一ホテルに1泊以上連続して宿泊することを示す。24時間以内に際チェックインする場合も連泊とみなされ、新たな滞在にはならない。

本キャンペーンはいつ終了するかわかりませんが、今のところ終了日がアナウンスされておりません。獲得期間対象は会員登録した月の月末日がスタートになりますので、マリオットの宿泊予定が決まってから会員登録することをお勧めします。

マリオットリワードの会員登録方法

それでは、マリオットリワードの会員登録方法から解説していきます。まず「マリオットリワード無償宿泊プロモーション」のページを開いてください。

f:id:milerz:20170305201109j:plain

キャンペーンのページを開きましたら、上記画像のオレンジの矢印が指している「入会&登録」というボタンをクリックします。

f:id:milerz:20170305201406j:plain

マリオットリワードの会員登録画面が開きますので、個人情報を入力していきます。ここで入力する情報は「姓」「名」「国」「Eメール」「パスワード」のみとなります。

なお注意事項としてマリオットの会員登録は日本語で行なってはいけません。この会員登録画面の上部に「半角英数でご記入ください。」とある通り、会員登録は半角英数で行います。これはSPGの会員登録と同様、日本語で会員入力をしてしまうと、海外ホテルの端末で文字化けなどのトラブルが発生してしまうためです。

また、パスワードは「大文字を加える」ことが必要です。SPGにはこのようなルールがありませんのでご注意ください。

入力が完了しましたら、一番下にある「ご入会」をクリックしてください。

マリオットリワード会員登録完了画面

「ご入会」をクリックしてマリオットリワードの会員登録が完了すると、上記のような画面が表示されます。この画面の赤い矢印が示している箇所でマリオットリワードの会員番号が確認できますので、メモをしておくことをお勧めします。

それでは続いてSPGとのリンクを行います。オレンジの矢印が示す「SPGにリンク」をクリックしてください。

マリオットリワードとSPGとのリンク方法

これまでの操作により、以下の通りのマリオットリワードからSPGへのリンク画面が表示されます。この画面までたどり着けない場合は、こちら(マリオットリワード アカウントをリンク)からアクセスしてみてください。

マリオットリワードとSPGとのリンク画面

上記画面のオレンジの矢印が示す「SPGにログイン」をクリックします。

SPGアカウントへのログインメッセージ

すると上記画面のようなダイアログが表示されます。このまま「続行」ボタンをクリックします。

f:id:milerz:20170212153239j:plain

SPGのログイン画面に映りますので、SPGのユーザー名、パスワードでログインを行います。(マリオットリワードのユーザー名、パスワードではありませんのでご注意ください)

f:id:milerz:20170212153417j:plain

マリオットリワードとSPGとのリンクの最終確認画面です。心の準備はよろしいですか?名前、SPG会員番号に間違いがなければ「リンク」をクリックしましょう。

マリオットマリオットリンク完了画面

おめでとうございます!マリオットリワードとSPGのリンクが完了し、マリオットリワードのゴールドエリートが獲得できた瞬間です。上記のような画面が表示されれば、リンクは成功です。

マリオットゴールドエリート獲得直後の画面

マリオットリワードのサイト上部には、ステータスが「ゴールドエリート」になっていることが確認できます。感動の瞬間ですね。これであなたはマリオットの上級会員入りです。

マリオットリワードの会員情報入力を完了させる

マリオットリワードのマイアカウントプルダウンメニュー

続いてマリオットリワードでの会員登録を完了しておきましょう。マリオットリワードのサイト上部右端にある「マイアカウント」をクリックし、表示されるプルダウンメニューにある「アカウント概要」をクリックしてください。上記画像のオレンジの矢印が示している箇所です。

マリオットリワードアカウント概要画面

マリオットリワードのアカウント概要画面が表示されます。上記画像のオレンジの矢印が示す「プロフィール」をクリックします。

マリオットリワードの個人情報画面

マリオットリワードに登録されている個人情報画面が表示されます。住所や電話番号などが登録されていないことが確認できますので、上記画像のオレンジの矢印が示している「編集」という文字をクリックします。

マリオットリワード個人情報編集画面

マリオットリワードの個人情報編集画面が表示されますので入力をしていきます。

1〜2:会員情報

ホテルのフロントで認識できるように「性別」は入れておいたほうがいいです。また「誕生日」は、誕生日の特典をいただけることがあるので入力しておくと嬉しいことがあります(誕生日は変更できませんのでご注意ください)。

電話番号も必須項目ではありませんが、何かあったときにマリオットから連絡が取れるように「携帯番号」だけでも入力しておくことをお勧めします。

3:郵送先情報

住所に関する情報は必須項目となっておりますので、必ず入力します。住所は英語表記で日本とは逆の表記での入力になります。英語表記について詳しくは本記事の「SPG会員登録の項目解説」をご参照ください。
マリオットリワードでの入力方法は以下の通りです。

  • 住所
    3つ枠がありますので、1つ目は「部屋番号 ビル名,番地」と入力します。2つ目は「町村名」を入力します。そして3つ目に市区名を入力してください。

  • ここには都道府県名を入力します。

  • 入力は不要です。
  • Zipコード/郵便番号
    郵便番号をハイフン抜きで入力します。

  • 日本を選択します。
  • 選択言語
    お好きな言語をお選びください。日本語である必要はありません。

各項目の入力が完了しましたら、個人情報編集画面の右下にある赤い「保存」というボタンをクリックしてください。

マリオットリワード会員証の請求

マリオットリワードの個人情報編集が完了すると、プロフィール画面に移ります。ついでにマリオットリワードの会員証を請求しておきましょう。上記画像のオレンジの矢印が示す「送信」というボタンをクリックしてください。これにより、マリオットリワードから会員証が届きます。(新しい会員証の到着は申し込みから6週間ほどかかるとのことです)

マリオットリワードの会員証が到着していなくても、マリオットリワードのモバイルアプリが会員証の代わりになりますのでご心配は不要です。

これでSPGアメックスの申し込みから、マリオットリワードのゴールドエリート獲得まで一連の説明は完了です。

「さあ、SPGアメックスカードを徹底活用して、最高に素敵なホテルライフを楽しみましょう!」

「SPGアメックス入会のための事前準備」の項目へはこちらをクリックすると戻ることができます。

まとめ

  • SPGアメックスの最もお得な入会は「お友達ご紹介プログラム」の適用が必須。
  • SPGアメックスの入会はSPG会員登録で得られるSPG会員番号が必要。
  • SPG会員の登録は英語表記で!日本語での入力は宿泊時のトラブルの元に。
  • SPGアメックスの申込みはアメックスの審査があることをお忘れなく。
  • 自宅電話番号や免許証番号など、任意になっている項目でも記入したほうが審査上望ましい。
  • 本人情報の入力内容は誤りがないか、最終確認画面でよく確認する。
  • SPGアメックスの家族カードは不要。夫婦で本会員入会がお勧め。
  • 申込みが完了したら照会番号をメモしておく。
  • SPGアメックスの申込からカード到着は爆速、早ければ5日後に届く。
  • SPGアメックスカードが到着したら、すぐに利用同意書・預金口座振替依頼書を返送すること。
  • マリオットリワードの会員登録は宿泊が決まってから行う。
  • マリオットリワードの会員登録も英語表記で。日本語はNG。
  • マリオットリワードの会員登録が終わったら、SPGとリンクすることでマリオットゴールドエリートを獲得。
  • マリオットゴールドエリートを獲得したら、マリオットに会員証を請求しよう。

関連記事

SPGアメックス検証:シェラトン ワイキキ のアップグレードが凄かった

SPGアメックス in シェラトン ワイキキ

SPGアメックス(AMEX)in ハワイ!

今や完全に旅好きの定番必携カードになった「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)アメリカン・エキスプレス・カード」。このSPGアメックスカードをひっさげて、ハワイのオアフ島に行ってきました。目的はSPGアメックスの効果検証をするためです。

今回の効果検証対象ホテルは、ワイキキにある人気高級ホテル「シェラトン・ワイキキ・ホテル(Sheraton Waikiki)」です。

SPGアメックスを持ってシェラトン・ワイキキに宿泊するとどのようなメリット、特典を受けることができるのでしょうか。その詳細をご報告いたします。

SPGでシェラトン・ワイキキを予約する

今回のSPGアメックス効果検証旅行は、2017年3月に実施しました。検証内容は、SPGアメックスに入会すると無条件で獲得できるSPGの上級会員資格「ゴールド会員」によってもたらされるメリットの確認です。そして宿泊はこれまでSPGアメックスカードで貯めてきたスターポイントによる無料宿泊です。

SPG公式サイトのシェラトン・ワイキキ

SPGの予約はゴールド専用ダイヤルがお勧め

SPGでホテルを予約する際は、SPGの公式サイトで価格を確認した上で、SPGのゴールド会員に提供されているゴールド専用のフリーダイヤルがお勧めです。なぜお勧めかというと、宿泊予約の担当者さんとのご相談により公式サイトでは表示されないプランでも予約することが可能だからです。

SPG公式サイトでは、シェラトン・ワイキキのポイント無料宿泊は最もスタンダードなプランである「マウンテンビュー キングベッド」しか表示されません。このプランの必要ポイントは20,000スターポイントです。

シェラトン・ワイキキ・マウンテンビュープラン

今回のハワイ旅行はSPGアメックスの効果検証なので、最もスタンダードなプランで予約してこそ、その効果が確認できると考えました。しかしこの電話による予約方法もSPGアメックスをお持ちの方、あるいはSPGアメックスを検討されている方にも参考になると考え、SPGゴールド専用フリーダイヤルに電話してみたのでした。

私「ポイント宿泊でシェラトン・ワイキキの予約をしたいのですが。」

SPG「日程はお決まりでしょうか。」

私「今日から4日後の3月XX日です。」

SPG「キングベッドのマウンテンビューで20,000ポイントからご用意できます。」

私「できればツインベッドがいいのですが。あと他のグレードのプランもありますか?」

SPG「ツインベッドであれば同一のグレードで20,000ポイントで予約可能です。21,500ポイントでクラブラウンジがご利用可能になります。23,000ポイントでパーシャルオーシャンビューになりますが、こちらはクラブラウンジがつきません。」

私「たった1,500ポイントでラウンジが使えるんですか?ではそのプランでお願いします。」

SPG「かしこまりました。」

私「アーリーチェックインとレイトチェックアウトをしたいのですが。」

SPG「確約はできないのですが、申請をあげておきます。」

私「ありがとう。」

こんなやりとりを経て、SPG公式サイトには表示されないプランで予約を確定しました。+1,500ポイントでクラブラウンジにアクセスできるのであれば、ラウンジ&朝食無料特典が得られるSPGプラチナ会員でなくても充分お得に楽しむことができそうです。

予約内容

今回のSPGアメックス効果検証の宿泊、シェラトン・ワイキキの予約内容は以下の通りです。

シェラトン・ワイキキの予約内容

  • マウンテンビュー ダブルベッド2台 禁煙
  • エグゼクティブクラブラウンジアクセス付き
  • ラウンジでの朝食付き
  • スターポイントによる特典宿泊・利用ポイント数 21,500ポイント
  • アーリーチェックイン申請 12:00(通常15:00)
  • レイトチェックアウト申請 16:00(通常11:00)

SPGアメックス検証でシェラトン・ワイキキへ!

シェラトン・ワイキキのエントランス

ということでSPGアメックスの効果検証をするためにやってきました、シェラトン・ワイキキ!空は快晴の素晴らしいお天気です。やっぱりハワイはいいですね〜。まだ肌寒い3月の日本を忘れるほど暖かく、最高の気持ち良さです。シェラトン・ワイキキに到着したのは午前11時。アーリーチェックインを依頼した時間より1時間も早く到着です。しかもアーリーチェックインは確約ではないのですが大丈夫なのでしょうか。

シェラトン・ワイキキでチェックイン

SPGゴールド&プラチナ会員専用のフロントでチェックインをします。そう、シェラトン・ワイキキには上級会員専用のフロントがあるので、一般客と一緒に並ぶことなくスムーズにチェックインができるのです。私はホノルル到着便の中でアロハに着替えてハワイモードでチェックインです。

シェラトン・ワイキキのSPGゴールド&プラチナ専用フロント

フロントのカウンターにあるSPGゴールド&プラチナメンバー専用フロントの証。チェックインからもうすでにSPGアメックスの効果が出てきております。そして、なんと午前11時のアーリーチェックインもOKでした!すぐにお部屋に入ることができるとのことです。ちなみにレイトチェックアウトは午後1時まで可能とのことでした。お部屋は2145号室を提供してくれました。21階ということで高層階、ハイフロアレベルですね。マウンテンビューのお部屋でも高層階であれば嬉しいです。

シェラトン・ワイキキのエレベーターホール

21階に到着しました。シェラトン・ワイキキのエレベーターホールは広々としていて、中央にエレベーターのボタンがある特殊な構造です。シェラトン・ワイキキは思ったよりずっと高級感のある清潔でおしゃれなホテルでした。

シェラトン・ワイキキの2145室

2145号室に到着しました。それではお部屋に行ってみましょう・・・お部屋の扉を開けて目に飛び込んてきたものは・・・。

シェラトン・ワイキキのオーシャンビュー

なんと真ん前にダイヤモンドヘッドが見えるではありませんか!しかも海!ワイキキの青い海!マウンテンビューの予約なのにどうして海が見える!?

シェラトン・ワイキキのオーシャンビューから見える海

バルコニーから見えるのは一面のエメラルドグリーン!このお部屋はハイフロアでダイヤモンドヘッドが見える、スイート一歩手前のお部屋「デラックスオーシャンフロント」ではありませんか!マウンテンビューから、パーシャルオーシャンビュー、オーシャンフロントを飛び越えて、デラックスオーシャンフロントへのアップグレードです。ポイントによる無料宿泊なのにこのアップグレードは想定外です。青い空、青い海、そしてダイヤモンドヘッドの「ワイキキ最強の景色」に大歓喜です。

シェラトン・ワイキキのオーシャンビューから見えるプール

お部屋からはシェラトン・ワイキキのプール「ヘルモア・プレイグラウンド」もよく見えます。楽しそうなので後で行ってみましょう。

シェラトン・ワイキキのオーシャンビューから眺める

下にはSPGのラグジュアリーホテル、ロイヤルハワイアンも見下ろせます。
はぁ〜・・・SPGアメックスに入会して本当によかったなどと感慨に耽りながら、ただただこの素晴らしい景色に没頭する私でした。たった一枚のクレジットカードが私に与えてくれたこの最高の景色に心から感謝です。

シェラトン・ワイキキのベッド

お部屋は要求通りのダブルベッド2台です。後で気付いたのですが、このお部屋の右隣である2144はスイートルームだったのでした。つまりスイートルームの次に良い眺めのお部屋をあててくれたわけです。

シェラトン・ワイキキのルームキー

チェックイン時に渡されたのはこの3枚。右はルームキーでゴールド・プリファード・ゲストのフォルダーに入れてあります。中央はエグゼクティブ・クラブラウンジの説明カード。そして左がウェルカムギフトの交換券。このウェルカムギフトは25ドルで販売されている詰め放題ギフトなのですが、SPGゴールド会員ということで無料でいただきました。これに加え、通常のSPGゴールド会員特典もいただけるとのことで、ウェルカムギフトとしてポイントかドリンクかの選択を求められ、ドリンクを要求しました。しかしデラックスオーシャンフロントのお部屋にすっかり興奮しすぎて、ウェルカムドリンクを頂くのを忘れてしまいました。ポイントにしておけばよかった・・・。

シェラトン・ワイキキのウェルカムギフト

これはウェルカムギフトの交換券でいただいた詰め放題ギフトです。ギフト交換ショップで小さな袋を渡されて、好きなものを詰めてくださいとのことでした。マグカップ2つとソープ、そして小さなお菓子をいただきました。SPGファンとしてはシェラトン・ワイキキのオリジナルマグカップがとても嬉しいです。 

インフィニティ・エッジ・プールにて

シェラトン・ワイキキの大人専用プール「インフィニティ・エッジ・プール」のサイドで水着で寝そべってのんびり。抜けるような青空・・・素足にワイキキの日差しを当ててみます。できることならいつまでもここにいたい・・・。

シェラトン・ワイキキのクラブラウンジ入り口

さて、カクテルタイムになりましたので、最上階の30階にある「シェラトン・クラブ・ラウンジ」に行ってみましょう。受付で部屋番号を伝えると、あとは自由にお食事やお飲物をいただくことができます。

シェラトン・ワイキキのクラブラウンジのお食事

カクテルタイムの軽食はスナックやチーズ、揚げ物、シュウマイなどがありました。

シェラトン・ワイキキのクラブラウンジの飲み物

ソフトドリンクは種類も豊富です。アルコールもワインなどいくつか種類があります。

シェラトン・ワイキキのカウンターバー

クラブラウンジのカウンターバーです。ここ、シェラトン・ワイキキのクラブラウンジは最上階全てを使っているのでとても広く、そして眺めもよく、のんびりできるのでついつい飲みすぎてしまいます。

シェラトン・ワイキキのクラブラウンジのサンセット

クラブラウンジがら見えるワイキキのサンセットです。こちらは私のお部屋からは見えない風景です。

シェラトン・ワイキキのビーチにて

シェラトン・ワイキキの前にあるビーチに出てみました。ワインを飲みながらワイキキの黄昏を楽しみます。ワイキキのビーチは海藻がなくて本当にきれいなんですよね。

シェラトン・ワイキキのオーシャンビューの夜景

シェラトン・ワイキキのデラックスオーシャンフロントから見える夜景です。眺めのよいお部屋では日中から夜までたっぷり風景を楽しむことができます。

シェラトン・ワイキキのオーシャンビューの朝の景色

朝がやってきました。このお部屋から見える朝の風景もまた格別、今日も良い天気になりそうです。

ポイントによる無料宿泊でここまでお得に宿泊できるとは思いませんでした。ワイキキでの最高に素敵な1泊をありがとう、シェラトン・ワイキキ。そしてSPGアメックス。

検証結果まとめ

SPGアメックスで得たSPG上級会員資格「ゴールド会員」と21,500スターポイントでシェラトン・ワイキキに無料宿泊した結果、以下の特典を獲得することができました。

  • ゴールド会員専用ダイヤルで予約
  • お部屋のアップグレード:マウンテンビューからデラックスオーシャンフロントへ
  • ゴールド&プラチナ会員専用フロントでチェックイン
  • アーリーチェックイン:11:00
  • レイトチェックアウト:13:00
  • ウェルカムギフト1:ポイントかウェルカムドリンクの選択(もらい忘れ)
  • ウェルカムギフト2:詰め放題ギフト(通常は25ドルで販売)

 総評

SPGのゴールド会員はプラチナ会員に比べてクラブラウンジや朝食が付帯しないため、マリオットリワードのゴールドエリートよりメリットが少ないと思い込んでいました。しかし今回の検証旅行によってその思い込みは誤りであることが分かりました。ポイントによる無料宿泊であるにも関わらず、最もスタンダードなお部屋の予約から、スイートの一歩手前のお部屋へのアップグレードをしてくれるなど、ゴールド会員としてのおもてなしはしっかりと受けることができました。またクラブラウンジのアクセスと無料の朝食はわずか1,500ポイントで可能になったことも想定外でした。SPGアメックスの効果検証評価としては二重丸(◎)で、常にこのようなメリットが享受できる保証はありませんが今回は予想を超える大満足の結果となりました。

SPGアメックス関連記事

SPGアメックスにお得に入会する方法

SPGアメックスにお得に入会する方法を完全網羅したガイドです。SPGアメックスへの入会を検討している方は、以下の記事を一度は必ず目を通していただくことをお勧めします。入会申込みの手続き詳細から、審査を少しでも有利にするワザ、初心者がミスしやすい注意点など、SPGアメックスの入会に関して完全網羅で解説しておりますので、失敗することなく入会することができます。

SPGアメックスとは?メリット・デメリットを解説

SPGアメックス真のメリットとデメリットを実体験によって明確にした記事です。本記事をご覧いただくことにより、SPGアメックスがどのようなカードなのかを知ることができます。

米国版と日本版のSPGアメックス徹底比較

SPGアメックスには日本だけでなく米国にも存在します。日本と米国のSPGアメックスを比較して分かったこととは?

マリオットのベストレート保証利用ガイド

SPGアメックスを徹底活用するためには、マリオットのベストレート保証が欠かせません。ちょっと難しいベストレート保証が誰でも手続きできるように詳しく解説しています。

SPG AMEX活用・ベストレート保証でマリオットに格安で泊まるワザ

徹底解説!マリオット ベストレート保証

入会するだけで高級ホテルの上級会員になることができるクレジットカード、SPGアメックス。メインカードとして利用する人も続出するほど高い性能を持つこのカードですが、やはり真価を発揮するのは「ホテル宿泊での利活用」であることは言うまでもありません。

SPGアメックスは入会することにより無条件で、スターウッド(SPG)・マリオット・リッツカールトンの3大ホテルグループが提供する上級会員資格「ゴールド会員」を獲得することができます。そしてSPGアメックスの最大の活用ポイントは、マリオットのゴールド会員資格「ゴールド エリート」を活かしたマリオットでの宿泊であることを、以下の記事でご紹介しました。

今回はマリオット系列のホテルに格安で宿泊できるワザ「マリオット ベストレート保証」の全てを詳細まで詳しくご紹介します。本記事をご覧いただくことにより、ベストレート保証の具体的な利用方法をご理解いただくことができます。ぜひ最後までお楽しみください。

 マリオットのベストレート保証とは

マリオット ベストレート保証ロゴ

ホテル宿泊の予約をする際に、あなたはどのような手段を使いますか?現在は多くの方がインターネットの各種旅行サイトで予約を行っているのではないでしょうか。

メジャーな旅行サイトといえば楽天トラベルや一休、じゃらんなどですが、最近はHotels.comやBooking.comなど海外勢の旅行サイトも台頭してきました。

そんな中、あまり見向きをされないのが「ホテル公式の予約サイト」です。やはり「ホテル公式の予約サイトは高い」というイメージが付いてしまっているからではないでしょうか。

しかしそのイメージは正しくありません。

マリオット公式の予約サイト「マリオット リワード」ではどこよりも安い価格で宿泊予約ができるために「Look No Further ベストレート保証」という価格保証制度を提供しております。この保証制度を上手に活用することにより、どの旅行サイトよりもずっとお得に宿泊することが可能になるのです。

このベストレート保証、一言で言うと「マリオット リワードで予約した料金より安い価格を他の旅行サイトで見つけ、申請・承認されると、その安い価格から25%割引の料金が適用される」という仕組みです。

この仕組みを分かりやすくするために図を描いてみましたので、以下をご覧ください。

f:id:milerz:20170312163309j:plain

マリオット リワードのベストレート料金は、旅行サイトの料金を基準に25%割引になります。なのでもし他の旅行サイトで格安料金が見つかれば、さらに25%も安い「激安価格」で高級ホテルに宿泊することも可能になる素晴らしいシステムなのです。

例えばマリオットリワードで宿泊料金30,000円のお部屋を予約したとします。しかし予約後、ほかの旅行サイトで同じ部屋が20,000円で出ていることを発見しました。その内容をマリオット リワードに申請し承認されると、20,000円の25%割引となる15,000円の宿泊料金に変更してくれるのです。

ベストレート保証が適用されると、旅行サイトより安く宿泊できるだけでなく、旅行サイトでは獲得できないマリオット リワードの以下の特典を確実に獲得することができます。

  • マリオットリワード ポイントの獲得
  • 宿泊実績「エリートナイト」の獲得

上記2点だけでなく、マリオット リワードで予約することで、SPGアメックス入会によって得られた上級会員資格「マリオット ゴールド エリート」の保有者であることが確実にホテルに伝わり、無料の朝食やラウンジ利用などさまざまな特典を享受することが可能になります。

実際、私はSPGアメックスに入会して以来、マリオット系列のホテルで数々の極上ホテルライフを楽しんでおりますが、ほとんどの宿泊をこのベストレート保証を適用してお得に宿泊しています。もちろん、常にベストレート保証が適用されるわけではありませんが、制度内容を正確に把握し、コツを知っておくことで、高確率でベストレート保証を獲得することが可能になります。

マリオット ベストレート保証の利用方法

マリオット ベストレート保証利用の手順

それではベストレート保証の利用方法について詳しく解説していきます。手順を分かりやすくご理解いただくために以下の図を描いてみました。この図でベストレート保証の利用手順を説明します。

マリオット ベストレート保証の利用手順

  1. マリオット リワードにログインし、予約する。
  2. 他の旅行サイトで、予約より安い価格を探す。
  3. 予約から24時間以内に、保証フォームでベストレート保証をリクエストする。
  4. リクエスト後24時間以内にマリオットから審査結果がメールで回答される。

この通り、ベストレート保証の利用手順はとても単純です。ただし申請が承認されるには、厳密にベストレート保証のルールに沿った申請内容である必要があるのです。申請内容がルールに合ったものでなければ却下され、ベストレートでのお得な料金で宿泊することはできません。

マリオット ベストレート保証のルール

マリオットのベストレート保証を利用する前に、必ずルールを理解してください。以下の内容は私がベストレート保証の利用経験で得た情報をもとに、最低限理解が必要と考えるルールを分かりやすくまとめたものになります。ルールの詳細はマリオット リワードに掲載されているご利用方法をご覧ください。

  • 対象となる予約はマリオット リワードのウェブサイト、またはマリオットの予約センター(電話)での予約に限られる。
  • 保証フォームによる申請は予約後24時間以内に行う必要がある。
  • 対象となる予約はマリオット リワードが提供する料金の中で最も安い料金の予約に限られる。
  • 他の旅行サイトで見つけた安い料金は、マリオット リワードの予約と同じ条件である必要がある。
  • 料金の比較は税金やサービス料金などを含まない、正味の宿泊料金について行われる。
  • 比較対象の料金はオープンになっている料金である必要がある。旅行サイトにログインしないと確認できない料金は比較対象にならない。

他にも細かい条件はありますが、上記6点のルールを理解していれば何とかベストレート保証を利用することは可能です。この6点のルールの内、太字になっている4つのポイントについて、実際の手順とともに詳細をご説明いたします。続けてご覧ください。

実践!マリオット ベストレート保証

ここからは実体験でマリオット リワードでベストレート保証を申請し、承認されたプロセスを実際の画面でご説明していきます。この手順に沿って行えば、申請までは行えるはずです。ただし承認されるかどうかはマリオット リワードの審査次第です。

マリオット リワードで予約

まずマリオット リワードにログインします。

マリオット リワードトップ画面

マリオット リワードのトップ画面には、ど真ん中に検索フォームがありますので、目的のホテル情報を入力して検索します。ここでは目的地を「品川」とし、1部屋2大人、ある日付で検索してみました。

マリオットリワードで品川のホテルを検索

検索してみると、品川周辺のマリオット系列ホテルが数件出てきます。今回は「東京マリオットホテル」でベストレート保証を狙ってみましょう。上記画像にある「料金表示」のボタンをクリックします。

東京マリオットホテルの料金一覧

料金表示を行うと、安い料金体系から順に表示されます。最も安い料金体系は「マリオット リワード会員料金」です。続いて「レギュラーレート」の料金体系が表示されています。

ベストレート保証を使う際は最も安い料金体系である「マリオット リワード会員料金」で予約をする必要があります。このマリオット リワード会員料金の中であれば、好みの部屋タイプを選んでも構いません。今回はこの中でも一番安い「スーペリア ゲストルーム 1キング」を予約してみます。上記画像のオレンジの矢印が指している「選択」ボタンをクリックします。

東京マリオットホテル予約詳細画面

予約詳細画面が表示されます。ベストレート保証を利用した予約は、上記画像の赤い枠に記載されている内容が重要になります。確認すべきポイントは以下の2点です。

  • 正味の宿泊価格がいくらであるかを確認(この例では35,150円)
  • キャンセルポリシーがどうなっているかを確認(この例では到着1日前まで無料でキャンセル可能)

 特に注意すべきは「無料キャンセル可能か」という点です。マリオット リワードでも「事前支払い・キャンセル不可」という予約も可能ですし、その予約でベストレート保証にチャレンジすることもできます。しかしベストレート保証が却下された場合、キャンセルができないというリスクがあります。ベストレート保証を使う場合は無料キャンセル可能な予約でチャレンジすることを強く推奨します。

料金とキャンセルポリシーを確認したら、上記画像のオレンジの矢印が指している「今すぐ予約」ボタンをクリックして予約をしましょう。

f:id:milerz:20170312202355j:plain

予約が確定しましたら、数字8桁の予約確認番号が発番されます。この番号はベストレート保証のリクエストで必要になります。

旅行サイトで安い料金を探す

 マリオット リワードでの予約が完了したら、続いて旅行サイトで安い料金を探していきます。旅行サイトで安い料金を探す上で注意しなければいけないことは以下の2点です。

  1. マリオット リワードの予約と同じ条件の料金を探す
  2. オープンになっている料金を探す

まず1の「マリオット リワードの予約と同条件」について解説しましょう。私の経験上、以下の条件が同一である必要があると認識しております。

  • ホテル
  • 日程
  • 部屋
  • 支払い条件
  • キャンセルポリシー
  • チェックイン・チェックアウトの時間

例えば支払い条件でマリオット リワード側が「ホテル支払い」、旅行サイト側が「事前支払い」となっていれば、それは同一条件とは言えません。キャンセルポリシーについては、マリオット リワード側が「前日まで無料キャンセル可能」、旅行サイト側が「キャンセル不可」となっていれば、それも同一条件にはなりません。落とし穴としては、旅行サイトではチェックイン・チェックアウトの時間が短縮されていて安くなっている場合があります。それも同一条件にはなりません。

続いて2の「オープンになっている料金」ですが、これは端的に言うと「旅行サイトにログインせずに確認できる料金」です。旅行サイトにログインすると、会員特別料金も出てきますが、それではベストレート保証の申請は通りません。

ベストレート保証を利用するために、これらを念頭にマリオット リワードの予約より安い料金を旅行サイトで探すことになります。前述の通り、旅行サイトには国内勢、海外勢ともにさまざまなサイトがありますが、これをひとつひとつ探すのはとても時間がかかります。

そこで活用できるのが「旅行比較サイト」です。ずばりお教えいたしましょう。私自身がマリオットのベストレート保証で活用しているのが「Skyscanner(スカイスキャナー)」という英国に本社を置く旅行比較サイトです。

それでは早速、スカイスキャナーで東京マリオットホテルを検索してみましょう。

f:id:milerz:20170312220242j:plain

スカイスキャナーを開いてトップページ左上にある「ホテル」というタブをクリックし、検索画面を開きます。ここでは東京マリオットホテルで同条件で検索してみましょう。

スカイスキャナー検索結果

検索結果がでてきました。最安値は中国の旅行サイトCtripで34,473円。Ctripもマリオットのベストレート保証では活用できますが癖があるので上級者向きかもしれません。ここではBooking.comで解説します。上記画像のオレンジの矢印が示す「詳細を表示」をクリックします。

booking.comのリスト表示画面

するとBooking.comに移り、最安値のプランを筆頭にさまざまな宿泊プランが一覧で表示されます。マリオット リワードでの予約と同条件の「スーペリアキング」を選択してみましょう。上記画像のオレンジの矢印が示す「予約画面へ」をクリックします。

booking.comの詳細画面

すると宿泊条件の詳細が表示されます。確認すべきポイントは上記画像の赤い枠が示すところです。まず確認すべきは正味の価格がいくらかどうか。ここでは29,337円となっておりますので、マリオット リワードの35,150円より6,000円近く安くなっております。また、お部屋やキャンセルポリシー、そしてチェックイン・チェックアウトの時間もマリオット リワードと同一かどうかを確認します。

今回、全て同一条件でマリオット リワードの予約より安い価格を見つけることができました。この画面がマリオット リワードのベストレート保証審査担当者側でも閲覧できるかどうか確認する必要があります。その手順は以下の通りです。

  1. ウェブブラウザーで上記画像のような「料金が確認できるページ」のURL全てをコピーする。
  2. ウェブブラウザーで新しいウィンドウを開き、コピーしたURLで料金が閲覧できるかどうか確認する。

なぜこのような作業が必要かお教えします。ベストレート保証の申請では、安い価格を証明するために、見つけた安い料金が確認できるURLを送信する必要があるのです。マリオット リワードの審査担当者がそのURLを受け取ったとき、ウェブブラウザーで開いても料金を確認することができなければ、確実に却下されます。ウェブサイトによってはURLだけでは料金確認画面を再現できない場合もありますので、上述の手順2のような「新規ウィンドウによる表示確認」が必要になるのです。

 ベストレート保証の申請

さて、マリオット リワードで予約した料金より安い価格を見つけることができました。続いてベストレート保証の申請を行いましょう。マリオット リワードのベストレート保証はこちらから申請を行います。

ベストレート保証フォーム

ベストレート保証の申請フォームは以下画像の通りです。(縦に長いので2分割しています)

マリオットのベストレート保証フォーム記入例

マリオット リワードにログインしていれば、「お客様の情報」にある項目は全て埋められておりますので、残りの入力項目を埋めていきます。

記入でお勧めしたいのは、まず最初に上記画像の赤い枠が示している「その料金を見つけた場所」という項目です。ここに至るまでに、旅行サイトのURLをコピーしている状態だと思いますので、「マリオットオフィシャルサイト以外のインターネットサイトで」というラジオボタンにチェックを入れ、その下にある枠にURLを貼り付け(ペースト)しておきましょう。他の旅行サイトでの安い料金を証明するURLはとても長いものになりますが、気にせず長いURLを貼り付けてください。

あとは残りの項目を入力していきます。

  • 予約番号:マリオット リワードで予約した際に発行された予約確認番号
  • 宿泊ホテル名:マリオット リワードで予約したホテル名(英語表記で入力)
  • チェックイン日:マリオット リワードの予約のチェックイン日
  • チェックアウト日:マリオット リワードの予約のチェックアウト日
  • 予約した料金:予約した料金の正味の料金(税・サービス別)
  • 通貨:予約の通貨、今回の例は日本円で予約したのでJAPAN YEN(JPY)
  • 見つけた、または予約した料金:他の旅行サイトで見つけた安い正味の料金(税・サービス別)
  • 通貨:他の旅行サイトで見つけた料金の通貨

コメントはよほどのことがない限り、記入は不要です。

項目が埋まりましたら上記画像のオレンジの矢印が指している「送信」ボタンをクリックしましょう。これでベストレート保証の申請は完了です。

ベストレート保証の審査結果確認

ベストレート保証の申請から24時間以内にマリオット リワードから審査結果がメールにて通知されます。メールは「Look No Further」という送信者から到着します。英語で回答されるので注意してください。

もし申請が承認されましたら、英文の文面の中に以下のようなディスカウントされた新たな料金と申請時の予約確認番号が記載されております。

ベストレート保証審査結果メール

もし却下された場合は、却下理由が記載されており、上記のようなディスカウント料金は記載されておりません。ではマリオット リワードの予約が、このベストレート保証承認によってどのように変化しているか確認してみましょう。

東京マリオットホテルの予約確認画面

マリオット リワードの画面上部にある「お客様のご予約」から対象の予約を確認してみます。上記画像の赤いラインの箇所をご覧ください。確かに宿泊料金は20,376円になっております。項目には「Look No Futher(最終価格レート)」と記載されており、ベストレート保証が適用されたことが確認できます。

今回のベストレート保証実践により、マリオット リワードでの予約料金35,150円に対し、見つけた旅行サイトの料金は29,337円。そして適用されたベストレート保証料金は20,376円でした。

35,150円に対して20,376円なので、マリオット リワードの料金から見ると40%以上ディスカウントできたことになります。素晴らしい成果ですね。

ベストレート保証は大人のゲームだ!

スカイスキャナー現在の検索画面

ちなみにこのベストレート保証が承認された当日、スカイスキャナーで同条件にて確認したところ、Booking.comの価格は44,356円になっておりました。これはサービス・税抜きの正味の宿泊料金で37,337円。マリオット リワードの料金より高いですね。

このように安い価格は「旬が命」であり、見つけたら速攻で申請する必要があるのです。

ベストレート保証の申請を行うと、なぜか旅行サイト側も機敏に料金を訂正してきます。基本的にマリオット リワード側の価格はあまり変動しません。しかし旅行サイト側の料金は日々流動的に変動していきます。

その価格変動の合間を上手に捉えてマリオットにベストレート保証を申請。成功すれば格安で高級ホテルに宿泊することができるのです。これはまさしく「大人のためのゲーム」ですね。

もちろんベストレート保証で宿泊しても、マリオットの上級会員資格「ゴールド エリート」の扱いは一切変わりません。ベストレート保証の格安価格でも、SPGアメックスの特典で得たマリオットのゴールド エリートで優雅にホテルライフを過ごすことができます。

SPGアメックスに入会された方は、ぜひこのベストレート保証を活用し、さらにお得に素敵なホテルライフをお楽しみください。

SPGアメックスへの入会はこれからという方は、以下の入会ガイドをご覧ください。SPGアメックスの入会方法を徹底的に詳しく、そしてやさしく説明しております。

SPGアメックス入会ガイド完全版

この入会ガイドにより、SPGアメックスカードにお得に、間違うことなく入会手続きを行うことができます。

まとめ

  •  SPGアメックス活用の真髄はホテル宿泊にあり
  • マリオットのベストレート保証を活用することで格安に宿泊が可能
  • ベストレート保証を利用するにはマリオット公式での予約より安い料金を見つける必要がある
  • 安い料金を見つけたら保証フォームで申請、承認されれば安い料金の25%割引が適用される
  • 保証フォームでの申請はマリオット公式での予約から24時間以内
  • 対象になる予約はマリオット公式の最安プランの予約のみ
  • 旅行サイトとの比較はマリオット公式の予約と同一条件である必要がある
  • 旅行サイトで提示されている料金はオープンの料金である必要がある
  • 旅行サイトで最安価格を探すのはスカイスキャナーがお勧め
  • 最安価格を申請するURLはダイレクトで常に閲覧できる必要がある
  • 申請結果はメールで通知され予約確認画面でも新料金は確認できる
  • 旅行サイトの料金は流動的でタイミングが重要
  • ベストレート保証の宿泊でもSPGアメックスで得たゴールドエリートの特典は享受できる

関連リンク